ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

漫画「犬夜叉」読んだ感想。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

漫画「犬夜叉」読んだ感想。

2016-01-18 20:07
    小学生の頃、月曜日7時から10チャンネルで犬夜叉、コナン、世界丸見えを見て育った世代なので、懐かしい気持ちになりながら読みました。
    中学生くらいにいったん漫画から卒業しちゃったのですよね。
    20くらいまでしか読んでなかったので、鉄砕牙がめっちゃ進化してて驚きましたわ。
    金剛槍波かっこよすぎでしょ。
    切ったら相手の能力吸い取るのかっこよす。
    結界破るために、結界破る敵を倒す。○○をするために○○を倒す。
    少年漫画王道の展開。
    犬夜叉は修行なんかしたくないとか言いながらも、修行になっているのですね。

    奈落を倒すために殺生丸の天生牙を破壊するところとか激熱ですよね。
    殺生丸とりんと邪険の3人癒されますよね。
    殺生丸といえば、最後の方に自分の剣を作り、右腕も生えてきたのはちょっと都合よすぎかとは思いました。
    殺生丸の右腕シリーズ結構好きだったのですよね。竜の腕付けてきた時のが一番好きです。

    弥勒さん最後まで無能でしたね。
    風穴は最強だけど、最猛勝のせいで本当に役立たずでした。
    風穴の仕組みめっちゃ気になる。
    吸い込まれたものは一応は弥勒の中に入るのですよね。
    じゃないと、毒が体に入ったりしませんしね~
    最後の方は毒が限界まで回ってきているみたいな描写ありましたし、容量の限界があるということですよね。
    じゃあ、吸い込んできた妖怪たちも、弥勒の体の中に入ってたまっていっていて・・・ブラックホールみたいなものでめっちゃすごい重力で吸い込んで圧縮しているのか・・・質量保存のなんちゃらとかなんちゃらで・・・
    ・・・・・
    わかりませんね~

    ラストの奈落戦の珊瑚が奈落を倒すためにりんもろとも攻撃するシーンとか印象に残っていますね。
    ああいうの個人的にすごく弱い。
    珊瑚は珊瑚で弥勒を早く救い出したいですし、一応は敵側(?)にいる小娘なんかより愛している人を助けたいのは当たり前ですし。

    ラストで四魂の魂自身にに「消えなさい!!」って願う、感動のラストでしたわ。

    全部終わったあとも、犬夜叉が仲間たちと仲良くやってるエピソードとかすごくほっこりします。
    弥勒とちゃんと人助けしてるのですよ。

    一番驚いたことはかごめ、中学生だったんすね。
    すごすぎでしょ。
    中学生であんな戦いに巻き込まれて、立ち回れるのですから。
    とりあえず僕なら無理。
    そして高校の間は現世に戻り、卒業したと同時に犬夜叉に嫁ぎにいって終わりです。

    いやー すばらしいハッピーエンド。
    さすが高橋留美子先生。
    またすばらしい作品を生み出されましたわ~
    ちゃんとすっきりした終わりで閉める。
    そこらの漫画家とか各が違いますね。







    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。