自腹体験!ルミガンの効果がスゴイ@口コミと副作用の体験談付き!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

自腹体験!ルミガンの効果がスゴイ@口コミと副作用の体験談付き!

2020-09-07 17:12


    ルミガンでまつ毛が増えると話題になっているけど、

    • 本当に効果あるの?
    • 医薬品なのに副作用は?
    • どこで売ってるの?
    と、疑問がたくさん!

    しかし、まつエクで地まつ毛が痛んでしまった人、元から地まつ毛の量が少なく悩んでいた人など、多くの方がルミガンを使って喜びの声を上げています。


    このブログでは、
    • ルミガンとは?まつ毛が育つ仕組み
    • ルミガンの効果と副作用について
    • ルミガンはどこで買えばいいの?
    • ルミガンの使用方法を詳しく解説
    • 使ってみた!ルミガン体験レビュー
    • ルミガンのジェネリックはある?

    を、詳しく解説します!

    ルミガンに興味がある方は、ぜひ最後まで読んでいただきたいと思います。

    ▼私が買ったサイトはここです!▼

    ルミガンって何?まつ毛が育つ仕組みを知りたい




    もともとルミガンは緑内障や眼圧が高い人の治療のための点眼薬として使用されていた医薬品。

    ルミガンを使用していた患者の副作用として「まつ毛が長くなった・太くなった・濃くなった」という報告が増え、その副作用をまつ毛育毛剤として利用されるようになりました。

    ルミガン発売元のアラガン社は臨床研究を行い、次のような結果を発表しました。
    • まつ毛は25%長くなった
    • 色の濃さは18%濃くなった
    • 密度は106%アップした

    現在ではアメリカFDA(食品医薬品局)の承認しており、全世界でまつ毛育毛剤としても使用されています。

    ルミガンの主成分ビマトプロストがまつ毛の毛周期に働きかけ、毛周期の成長期を長くする効果があるとされています。

    またメラニンを活性化させて、毛色の濃さや密度をアップさせると言われています。

    もともと医療現場の医薬品であった点眼液が、まつ毛育毛剤としての効果も認められているので、ルミガンはもちろん医薬品扱い。

    そのため日本でルミガンは市販では購入できません。美容外科や美容皮膚科で自己負担額の約1~2万円で購入できますが、ちょっとお高い・・・

    しかし、海外から個人輸入代行サイトで購入すればその半額以下で手に入れることが可能です。

    体験前にルミガンの効果を勉強した

    ルミガンの主成分「ビマトプロスト」がまつ毛に作用して、育毛を促進していると考えられます。

    ビマトプロストの作用をまとめると、
    • 毛周期の成長期を長くする効果→まつ毛の長くする
    • メラニンを活性化さえる効果→色を濃くする
    • 毛包を刺激する効果→まつげを太くする

    ルミガンの効果を感じられるまでには少なくとも2ヶ月間使用し続けることが推奨されています。

    またルミガンの使用やめると、数週間から数ヶ月で徐々に元のまつ毛に戻っていくとされます。

    1日1回、塗るだけで、2ヶ月程度でまつ毛が長く濃くなっていく育毛剤ということです。

    体験前にルミガンの副作用を勉強した

    ルミガンはもともと緑内障や眼圧が高い人の治療のための点眼薬のため、副作用があります。

    主な副作用としてあげられるのは、
    結膜充血 、 眼瞼色素沈着 、 虹彩色素沈着 、 眼そう痒症 、 角膜糜爛 、 睫毛異常 、 睫毛が長くなる 、 睫毛が太くなる 、 睫毛が濃くなる 、 眼瞼多毛症

    出典元:https://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/drugdic/prd/13/1319757Q1027.html

    まつ毛を長くしたいという美容目的で使用するルミガンで、一番問題なのは色素沈着による目の周りの黒ずみ。

    口コミにも色素沈着の副作用が見つかりました。


    黒ずみの症状が出て悩んでいる人も多いようですね。

    ルミガンはまつ毛の付け根に塗布する必要がありますが、必要以上にたくさん塗ったり、不要な場所に塗ってしまうと、そこが色素沈着して黒ずみが目立ってしまいます。

    また、ルミガンが目に入るとまぶただけでなく、虹彩(ひとみの周りにある円盤状の膜)にも色素沈着をおこします。

    これは青いひとみの白人は相当気になるようです。しかし、ひとみが黒い日本人の場合、肉眼では虹彩の色素沈着は全くわからないので問題になりません。
     
    黒ずみはルミガンを中止して2ヶ月ほどで元に戻るとされています。

    また、ルミガンをさした後すぐに目の周りを拭き取ることで黒ずみはかなり防げます。

    ルミガンが目に入りゴロゴロするといった副作用も報告されていますが、もともとは点眼薬なので大変な問題が起こることはあまり考えられません。

    また使用を推奨されていなのは次のような人
    • 無水晶体眼、眼内レンズの方
    • 妊娠中や授乳中の女性
    • 抵抗力の落ちている方
    • 高齢者

    上記の人はルミガンの使用を控えた方が良いとされています。該当者は使用してはいけません。

    万が一、ルミガン使用中に違和感が続く場合は、使用を中止してすぐに眼科で受診しましょう。

    ▼豊富な体験レビューでも副作用チェック!▼

    体験前にルミガンの使用方法を勉強した




    ルミガンの使用方法はとても簡単ですが、事前にいくつかの注意事項があります。

    ルミガンは1日1回、寝る前に塗布しますが、その前にまつ毛やその周りを清潔な状態にしておきます。洗顔をして化粧をしっかりと落としておきましょう。

    マスカラやアイライン、アイシャドウが残っていてはルミガンの効果が発揮できないどころか、化粧品の色素沈着の心配もあります。

    洗顔後、ルミガンをアイラインをひくようなイメージでまつ毛の生え際に細くつけます。

    ここで多く塗りすぎると、色素沈着などの副作用につながる可能性が高まります。

    たっぷりつけても効果は変わりません。まつ毛の生え際が湿る程度で十分なので、適量を正しく塗布します。

    目の中に薬剤が入ってしまったら、慌てることなく速やかに水で洗い流しましょう。

    コンタクトレンズを使用している人は、コンタクトレンズを外してからルミガンを塗るようにしてください。

    ルミガンを塗布した後にまたコンタクトレンズを使用する場合は、少なくとも15分以上経ってからが望ましいとされています。

    使用方法をおさらい!
    1. ルミガンは1日1回寝る前につける
    2. 洗顔でアイメイクをしっかり落とす
    3. ルミガンはまつ毛の生え際に細くつける
    4. 目に入ったらあわてずにすぐ洗い流す
    5. コンタクトははずした状態でつける

    以上の5点、ルミガンの使い方はとても簡単でした。

    体験前にルミガンの最安値サイトを勉強した




    日本ではルミガンは医薬品に登録されていて、入手するには処方箋が必要なので、薬局やドラッグストアでは買えません。

    もちろん楽天やAmazonなどの通販サイトにも取り扱いはありません。

    ルミガンを病院以外で手に入れるには輸入する必要があります。ただ、個人で輸入するには英語のやり取りなどハードルが高いです。

    簡単に入手するには個人輸入代行サイトが手軽。もちろんルミガンの取り扱いもあります。

    個人輸入代行サイトは検索するといくつかありますが、どのサイトでルミガンを通販すればいいのでしょうか?

    正規品を取扱っていることをきちんと明記しており、口コミ投稿やリピーターが多いサイトを選ぶことをおすすめします。

    信頼できておすすめのサイトをご紹介します。
    • オオサカ堂
    • ベストケンコー
    • くすりエクスプレス
    • あんしん通販

    では、ルミガンの最安値は一体どこなのでしょうか?比較します。(価格は変動あり)

    オオサカ堂ベストケンコーくすり
    エクスプレス
    あんしん通販
    1本2,554円4,480円4032円3,480円
    2本セット4,328円6880円6,192円5,742円
    3本セット5,996円8,979円8,082円7,882円
    6本セット9,177円16,05614,454円15,764円
    送料全国どこでも無料全国どこでも無料全国どこでも無料7,000円未満
    700円
    お届け日数5日~10日5日~10日5日~10日7日~10日
    レビュー投稿数3000件
    以上
    220件87件309件

    このように現時点でルミガンを通販するなら、最安値はオオサカ堂です。

    しかも、レビュー投稿数は圧倒的!

    多くの人が利用している信頼できるサイトなので、オオサカ堂を一番におすすめします。


    ▼私が買ったのもオオサカ堂です!▼

    いざ!ルミガンを初体験レビュー





    ここからは私の体験談!まつ毛は実際に伸びたのでしょうか(〃艸〃)ムフッ

    ルミガンをオオサカ堂で購入してから、1週間ほどで到着。しっかり洗顔をしてルミガンを塗布しました。

    ルミガンには筆のような形をしたアプリケーターが付属品でついています。そのアプリケーターにルミガンを1滴たらし、アイラインを引くように細くまつ毛の付け根あたりに塗ります。

    片目ずつ、目に入らないように注意しながら塗布していきました。

    何度もこするように塗るのではなく、スーッと滑らすように1度だけで良いとどこかのブログで読んだので、私もそのようにして塗ることにしました。

    毎晩、寝る前につけるだけなので簡単です。私は塗り忘れないよう、手鏡とルミガンを小さなカゴに入れて枕元に置いておきました。

    ルミガンを塗り始めて1ヵ月経ったころ・・・

    朝、メイクをしているときにまつ毛が濃くなっていることに気づきました!

    ビューラーでまつ毛を上げると、目がパチクリとします!これは嬉しい変化。

    まつ毛の根本よく見ると、産毛のような細くて短い毛がたくさん生えていていることに気づきました。

    まつ毛が増えている!!!

    嬉しくて小躍りしてしまいました。これからが楽しみ~

    その日から、朝のメイクを少し変えることにしました。まつ毛が濃くなったので、今まで毎日たっぷりと塗っていたマスカラを辞め、地まつ毛だけで過ごすことに。

    同僚に「目元がナチュラルで以前より良い」「まつ毛長かったんだね」など、嬉しい言葉がもらえました

    しかも月に1本使っていたマスカラ代が浮いたので、次のルミガンを早めに注文しておこうと思います!

    まつ毛をもっと育てて、フサフサにまつ毛を増やしていきたいと思います。

    ルミガンのジェネリックはどうなの?

    ルミガンには「ケアプロスト」と「ビマット」というジェネリック医薬品が開発されています。

    この2つは、ルミガンと主成分が同じまつ毛に作用する成分のビマトプロストが含まれています。

    どれを使っても効果は同じなのか、内容を比べてみました。

    商品名ビマトプロスト
    配合量
    内容量値段
    (最安値)
    ルミガン0.03%3ml4,480円
    ケアプロスト0.03%3ml4,380円
    ビマット0.01%3ml3,444円

    注目すべき点はビマトプロストの配合量ですが、ビマットは他の2品に比べて3分の1しか配合されていません。

    まつ毛を育毛したい人は、ビマットはやめておいた方がいいでしょう。

    ケアプロストはルミガンと同量で配合されているので、効果も同様を考えられます。

    じゃあ、100円でも安いケアプロストを買いますか?

    100円の差なら私はルミガンをおすすめします。

    ジェネリック医薬品に問題があるわけではないので、ケアプロストでもいいと思いますが、実績や症例データが豊富なのはルミガンです。

    正確な効果を感じたいという人は、まずはルミガンから始めることをおすすめします。

    ルミガンの効果が得られたのちに、ケアプロストを試してみるという方法はいかがでしょうか?

    まとめ

    まつエクで地まつ毛が痛んで細く短くなってしまった人、生まれつき地まつ毛の量が少なくて悩んでいた人、このような人たちがルミガンを使い効果を感じています。

    喜びの声をツイッターに上げている人もたくさんいます。口コミが良いのもルミガンの特徴です。


    まつ毛が長く密度が増すと、目の印象は大きく変わります。

    副作用の心配は、使い方さえ気を付けていれば深刻なものではありませんでした。

    ルミガン1滴をまつ毛の付け根に細く塗りましょう。たくさんつけても効果が変わりません。

    これだけで、副作用の色素沈着は防げます。

    ただ、購入するサイトには注意が必要です。

    目の周りに使うものなので決して中古品や怪しい転売業者で購入してはいけません!

    日本では市販はされていないので、個人輸入代行サイトを使って購入する必要があります。

    実績が多くて信頼できるオオサカ堂からの購入をおすすめします。


    ▼ルミガン買うなら創業23年のオオサカ堂▼

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。