ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

生放送WALKING DEAD 3日目のあらすじ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

生放送WALKING DEAD 3日目のあらすじ

2017-07-05 18:25
    WALKING DEAD前回までのあらすじ
    主人公リー  生存者→青文字  死亡者→赤文字  不明→緑文字
    選択によって生存者が変わる分岐ルートはアンダーライン


    声を頼りに家の二階へあがると、そこには両足を切断されたマークが!
    食卓には彼の足が並ぶらしい、なんと牧場の奴らの正体は食人族だった!
    正体を知ったリーはみんなの食事を中断させるが、クレメンタインを人質にとられリー達は納屋にとらわれてしまう。

    囚われの最中、ラリーが心臓発作で倒れてしまうが、リリーは諦めず心臓マッサージを行う。
    ラリーがウォーカーになることを恐れたリーは、リリーの静止を聞かずケニーと2人でラリーを手にかける。

    脱出に成功した後、納屋から逃げ出すためリーは鎌を手にする。
    リーケニーはライフルを持ったダニーを牽制し、その生死を握る。
    リーダニーの挑発には乗らず、クレメンタインが見守る中ダニーを殺さないことを選択した。

    セント・ジョーンズ家の家へ向かうと、カーチャを盾にしたブレンダと対峙する。
    リーは会話でブレンダの気をそらせていると、ブレンダは背後からウォーカー化したマークに襲われ殺されてしまう。
    家を出るとダックを人質にとったアンディを見つけ殴り倒す。
    リーアンディの挑発には乗らず、アンディを殺さずに牧場を去ることを決断した。

    牧場を後にした一同が森を彷徨っている最中、食料等を大量に積んだ無人の車を見つける。
    持ち主が分からないその車を警戒しクレメンタインは物資の略奪に反対したが、リーだけはそれに賛同の意を示す。


    →エピソード3:出発の時
    一同は、またもやモーテルに居を構える。
    このままモーテルで暮らすか出ていくかでリリーケニーの口論はヒートアップする。
    そんな折、リーリリーから
    「誰かが物資を盗んでいる」
    という相談をうける。

    手がかりは”壊れた懐中電灯”と、ピンクのチョークで書かれた”壁の✕マーク”
    バリケードとして入り口に設置してあったコンテナの下にも”チョークの跡”が。
    モーテルの外を見回ると、物資が入ったバッグが隠されていた。
    リーがこのことをリリーに報告している最中、モーテルは盗賊団の襲撃にあう。

    バッグがなかった事に怒る盗賊団と撃ち合いになり、銃声を聞きつけたウォーカー達も集まってくる。
    盗賊団達を退けリー達はキャンピングカーでこの場から脱出することに成功する。
    しかし車内の中で”裏切り者”について再び口論となり、キャンピングカーを止め車外で犯人探しが始まる。

    リリーベンカーリーに疑惑の目を向け、リーカーリーが怪しいという意見に賛成する。
    激しい口論の末リリーカーリーを撃ち殺してしまうが、リーリリーを置き去りにすることなくキャンピングカーに乗せていくことを選択した。


    重苦しい空気の中、ダックがウォーカーに噛まれたという事実も発覚する。
    更に目前には、踏切で停車した列車がキャンピングカーを足止めするように道を塞いでいた・・・


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    いつもご視聴&コメント下ありがとうございます。
    極力お返事させていただきますので、今度もご視聴いただければ嬉しいです。
    【Twitter】https://twitter.com/alloy_2525
    【メール】 alloy_2525@yahoo.co.jp
    実況まとめ → mylist/49525841
     

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。