ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

生放送WALKING DEAD 4日目のあらすじ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

生放送WALKING DEAD 4日目のあらすじ

2017-07-06 12:05
    WALKING DEAD前回までのあらすじ
    主人公リー  生存者→青文字  死亡者→赤文字  不明→緑文字
    選択によって生存者が変わる分岐ルートはアンダーライン

    エピソード3:遠き道のり


    リーケニーはメモを頼りに列車を動かそうと試みる。
    その間もダックの様態は悪くなる一方。
    そんな中、リリーが車を盗んで逃走してしまったことで退路を絶たれる。

    列車を動かすことに成功したリー達。
    列車車両で列車を家だと名乗る男チャックと出会う。
    彼は一見人格者のようにも見えるが、その裏では善人を装う偽善者のようにも思える。
    チャックも加わり、一同は列車に乗り込み目的地であるサヴァナを目指す。

    列車での移動中、ダックの限界が近いことを察し列車を止めることに。
    リーは運転中のケニーに列車を止めるよう説得するが、現実を見ようとしないケニー
    そんなケニーリーは殴り合いで説き伏せ、冷静を取り戻させることに成功する。

    ダックの対処に戸惑う一行。
    カーチャの希望もあり、ダックがウォーカーになる前にその命を絶つことで意見が一致する。
    ケニーは父親である自分こそがダックの最後を看取ると決意するが、カーチャが母である自分の役目だと申し出たことで彼女に任せることに。

    カーチャダックを抱えて森に入って数分後、一発の銃声が聞こえた。
    悲しみに耽っているであろう妻を支えようと森に入っていくケニーと後をついていくリー
    しかし二人が見たものは、頭を撃ち自害したカーチャの姿が。
    突然にして妻を失ったケニー、しかし傍らに眠るダックにも時間は残されていない。
    ウォーカーとなりつつある息子を救うため、ケニーは泣く泣く銃を撃つ。

    次々と仲間が減っていく中、それでも先へ進まなければならない。
    再び列車を走らせるがケニーは心ここにあらずの様子で運転を続ける。
    心配事が増えるリー、更にそこへずっと塞ぎ込んでいたベンが衝撃の事実を告白する。
    それはカーリーの死因ともなった物資盗犯は実は自分がやっていたという内容だった。
    仲間を盾に取られていたという言い訳をするベンリーは決して彼を許しはしないが過ぎてしまったことで彼を罰することもしなかった。

    チャックの提案により、クレメンタインの髪を切ることになるリー
    彼女の長い髪の毛ではウォーカーに掴まれる等の危険が及ぶという。
    加えて彼女に銃の使い方と目的地の地理も教えることに。
    めきめきと銃の腕を上げるクレメンタイン
    彼女はウォーカーを倒すことに抵抗はないらしいが、この世界に慣れてしまったがために殺しの善し悪しを履け違えている言動も見て取れる。

    ケニーの叫び声と共に列車が急停車をする。
    行く手を大きなタンクカーが塞いでいて通れないらしい。
    悪態をつくケニー達の前に、またもや生存者である新しい男女の二人組と出会う・・・



    まさか、カーチャのくだりは予想外すぎて泣くしかなかった・゜・(ノД`)・゜・
    妻子を失ったケニーが今後ちゃんと生きてくれるのか心配すぎる。
    クレメンタインは道を外しそう・・・
    リーのセリフの選択肢を使って優しい子の方に導いてあげないとね!
    心中察するに余りある

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    いつもご視聴&コメント下ありがとうございます。
    極力お返事させていただきますので、今度もご視聴いただければ嬉しいです。
    【Twitter】https://twitter.com/alloy_2525
    【メール】 alloy_2525@yahoo.co.jp
    実況まとめ → mylist/49525841
     

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。