ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ゲーム日記 豪血寺一族2 ちょっとだけ最強伝説
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ゲーム日記 豪血寺一族2 ちょっとだけ最強伝説

2013-08-07 19:01

    最近また福袋買いました
    まだまだ紹介できる作品が増えそうです
    ということで今回は1995年にアトラスから発売された
    「豪血寺一族 ちょっとだけ最強伝説」
    を紹介します



    ご存知の方が多数だと思いますが自分自身はこれを手にするまでこのゲームの存在を知りませんでした
    ニコニコで有名なレッツゴー陰陽師はこのシリーズのステージBGMだったんですね
    PSで発売する前、1994年にはアーケード版がでている格闘ゲームです
    一応ストーリーがあるそうですが格闘ゲームにありがちな、ゲーム中では説明してくれないパターンでした(説明してたかもしれないですが単に聞いてなかったのかもしれないです)
    1人で遊ぶのは基本ストーリーモードのみで、大会を勝ち上がり優勝するのが目的
    見たところ普通の格闘ゲームに見えます
    しかし登場するキャラに個性がありすぎてついていけませんorz
    魔法少女みたいなキャラもいれば服部半蔵みたいな忍者キャラ
    年齢も6歳から100歳まで多種多様のキャラが登場



    そして特殊なのは変身シーンがあること(上画像はその変身シーンの途中)
    見た目も変わり、攻撃も変わってくるが
    変身できるキャラは決まっているので要注意
    そして敵からダメージを受ける度増えていく忍耐メーターがたまることにより
    1発奥義や無敵、接触した相手を押し返すなどの効果がある

    マイナス点をあげるとすれば
    アーケード版豪血寺一族2の完全移植ではないということと
    変身シーンや一部の技でロードが入るため試合が止まってしまう事がある

    2011年にはプレイステーションストアでゲームアーカイブスで発売されているので
    格闘ゲーム初心者にも一度やってほしいと思ってます
    初心者でも操作しやすくおススメです
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。