本日の戯言 2/12 【僕のゲーム嗜好】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

本日の戯言 2/12 【僕のゲーム嗜好】

2016-02-12 02:08
    どうも、天霧です。
     久々に本日の戯言シリーズで少しだけ書いてみようかな、と。
    私事ではありますが、最後までお付き合いいただけると幸いです。

    ・最近ハマっているゲーム
     最近、久々にハマっているゲームがある。
    海外に拠点をおく”AVALANCHE STUDIOS”が開発をし、



    SQUARE ENIX



    販売を請け負っているゲームである。
    (販売元のスクエアか、PS4関連のソニーがマーケティングしてるのか知らないけど、
    このゲームのCMのセンスってくっそ悪かった気がしないでもない。)

    タイトルは、JUST CAUSE 3 .



    洋ゲーによくありがちなオープンワールド型のゲームである。

     ゲーム内容は正直なところ、3行で説明することができる。
    ・島中飛び回って
    ・壊して
    ・壊す



     やりこみ要素も多いのだが、結局は同じことの繰り返しになる。
    オンライン要素もあるにはあるが、いろいろなスコアを比べたりなにかだけで特に面と向かって競いあうなどはない。


         だが飽きない!なぜか飽きない!



    ・オンライン対戦は合わない
     
    数ヶ月ほど前、とあるゲームが発売された。
    オンライン要素がメインの、イカになって撃ちあうゲームである。
     


    ツイッターはおろか、いろいろな界隈でネタになっていたのもあって購入したのだが、

                1週間と持たなかった。

     
    僕はなにも、
    「世間で人気のゲームなんかクソじゃねえかwwwやるわけねえだろwww俺は洋ゲーばっかりやるわwww」

    と、どこか勘違いした中学生のような意見をひけらかしたいわけではない。


     一週間持たなかったのは完全なる事実であるし、洋ゲーが好きなのも事実だ。
    だがこの”一週間持たない現象”は、イカゲー以外でも起こったのである。

    そうして気づく、
    「あ、俺オンライン要素の強いゲーム好きじゃないのかもしれん。」

    もちろんこれにも例外はある。
    CO-OPゲーなんかは大好きだったし、それの代名詞とも言えるL4Dシリーズなんかはかなりのめり込んでいた覚えがある。

     つまるところ僕は、
    誰かと撃ちあったり殺しあったり、そうした対戦型の、
    激しく競いあうようなオンラインゲームが合わない体質なのだと。
    この時に完全に悟ったのである。

    (ボーダーブレイクよりスティールクロニクルの方が好き。
    というと伝わりやすいだろうか。)




    ・箱庭ゲーにのめり込む

    そうしてオンラインゲームが続かなかった僕ではあるが、
    アサシンクリードⅡをプレイした時に衝撃を受ける。

    細かくは言わないが、
    「やることが多くてストーリーが面白いゲーム」

    に惹かれているのだと理解した。

     これに続いて、”龍が如く”だとか、”ジャストコーズ2”だとかをプレイすると面白いくらいにのめり込む。





    サイドストーリーやレベルあげなんかも苦じゃない。

    行ったり来たりのおつかいでもなんでもござれ。もうわけわからないな。

    ・ゲーム趣味のこれから
     多分僕はこれからも、こういったやることの多い、同じようなことの繰り返しの洋ゲーを好んでプレイするようになるのだろう。

    そしてますます、レベルやら武器のアタッチメントがあるといったようなゲームからは離れていくのだろう。なんやかんやCODのオンラインにのめり込んでいた時期もあるので、寂しいといえば寂しいのだけれども。

    極論言うと僕は、
    「レベルによってステータスが上限するアクションやRPG」
    大っ嫌いであるのかもしれない。

     自分の腕前だけでどうにかなるようなアクションや、
    ちまちまやりこみが出来るゲーム。誰かにうるさく言われないゲーム。
    そんなゲームが、僕は好きなのだ。





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。