• FC版DQ3~戦士vs武闘家 比較の旅日誌~ 4日目

    2020-03-28 18:36
    どうも、ボクです。
    「なんなんだこの記事は?」という方は、同シリーズの0日目をご覧ください。


    ストーリー進行を軽く説明させていただきますと・・・。

    前回は「シャンパーニの塔に挑戦するぞ!」という雰囲気を出しながらカザーブの村周辺でレベル上げをしていました。
    そこからですが、シャンパーニの塔を無視し、ノアニールには足を運ばず、アッサラームを経てイシスに辿りつきました。

    ノアニール関連のイベントを無視しても問題ないことは知っていたのですが、FC版ではシャンパーニの塔におけるカンダタ戦(1回目)を無視しても問題ないらしくてですね・・・。
    その確認も兼ねて両イベントを無視してみました。


    イシスの城下町を拠点としてレベル上げとゴールド稼ぎを行ってまして・・・。
    実を言いますとピラミッドの入り口付近までは足を運びまして、ゴールド稼ぎを行ってました。350Gもゴールドを落としてくれる「わらいぶくろ」がいますので、ね。

    アッサラーム、イシスにある武器と防具の店における最強装備が揃いましたので比較しようと思います。
    今回はついでに勇者と僧侶のステータスも載せてみました。



    まずは攻撃。

    このレベル帯でのレベル差2は大きいのか、"ちから"の数値は「戦士:62」に対して「武闘家:53」と大きく差がつきました。
    装備武器も「大ばさみ(攻撃力48)」に対し「鉄の爪(攻撃力30)」と、こちらも大差がついています。

    余談ですが、ご存じの通りFC版における武闘家の実質的な最強武器は鉄の爪です。ですので攻撃力に関しては、ここから先どんどん戦士に水をあけられるでしょうね。
    さらに余談ですが、攻撃力で見れば武闘家と勇者がそれほど差がありません。装備武器のおかげで勇者が武闘家に追いついた、という感じでしょうか・・・。

    与ダメの一例を挙げると、次の表のようになります。

    キャットフライだいおうガマミイラおとこじごくのハサミ
    HP35 38 35 40
    戦士43 46 43 28
    武闘家29 32 29 14


    データ上の数字、プラス、ボクの印象になりますが。地獄のハサミを除けば戦士は1発で倒せる、武闘家は2発で倒せる(もしくは勇者や僧侶と協力して倒す)といった感じです。
    このレベルではまだ「武闘家は会心の一撃が出やすい」と実感できません。計算上は5%ほどありますが・・・。


    次に防御。

    戦士と武闘家どころかパーティー全体でも「大差ない」といった感じです。
    被ダメも「みんな10程度くらう」ですので比較の表は省略します。


    このシリーズの本題である「戦士と武闘家、強いのはどっち?」ですが・・・。

    今回は、ちょっと悩みましたけど「確1で敵を倒せることが多い」という理由で戦士を選びます。
    けっこうですね、マヌーサやラリホーを使ってくる敵がいまして。そうなりますと「たとえ確1でなくても(行動不能などにされる前に)攻撃を1発あてられる武闘家の方がいいんじゃないかな」と思うときがあります。それがあるので少し悩みましたわ。


    といったところで今回はここまで!

    次回は、ピラミッドで魔法の鍵を手に入れ、ポルトガに行き、バハラタに行き、「バハラタ東の洞窟でカンダタに挑むぞ!」という時期で比較するつもりです。
    新たな店売り装備はありませんので、比較になるかどうかちょっと心配です・・・。

    それでは、また!





    では、オマケの雑談に入ります。
    今回のテーマは「みかわしの服と魔法の鎧」です。先に申し上げておきますと、結論が出ていないふわっとしたお話です。


    ご存じの通り、みかわしの服と魔法の鎧はそれぞれ強力な特殊効果を持っています。
    おさらいしておくと、次の通りです。

    <みかわしの服>
    守備力20。回避率が1/5に上昇する。
    <魔法の鎧>
    守備力40。攻撃呪文によるダメージを2/3に軽減する。

    みかわしの服の回避率ですが、ドラクエシリーズの多くの作品では1/8らしいです。ただFC版ドラクエ3では1/5と、かなり高く感じます。
    それゆえに今回、ちょっと無理をしてでもパーティー全員分のみかわしの服を用意しました。
    ちなみに軽く検証したところ、敵モンスターの通常攻撃を50回中8回だけ回避しました。まぁ、確率通りでしょうか。

    魔法の鎧も以降の作品に比べると軽減率は高く、FC版においては戦士などの最強装備としてよく挙げられています。


    ちょっと話は逸れますが・・・。

    ボクが一番プレイしたドラクエ3はSFC版でして、そこでも上の世界では魔法の鎧が最強装備の筆頭でした。「船を入手したらランシールで人数分買い揃える」てのがボク的には鉄板でした。
    ただFC版ではランシールの店に売っていないらしく、テドンかサマンオサまで足を運ばなければならないそうです。


    話を元に戻します。

    今回、と言いますかFC版ですと、みかわしの服の性能がかなりいいです。
    そこでふと、「いくら魔法の鎧が優秀とはいえ、船入手直後のタイミングで乗り換えるのはもったいなくないか?」と思いました。

    ダメージが大きい攻撃呪文こそ「ダメージを2/3にする」が生きてきます。
    そうなりますと、船入手直後ではなく、もっと後・・・。上の世界ならネクロゴンドの洞窟やバラモス城に辿りついた辺りで魔法の鎧に着替えた方が"みかわしの服の恩恵を長く受けられる分"お得なのではないかと、そう思いました。

    ですので、とりあえずみかわしの服のままネクロゴンドあたりまで進めてみるつもりです。
    その中で「魔法の鎧の方がいいんじゃないか?」と思う時が来たら乗り換える所存です。
  • 広告
  • FC版DQ3~戦士vs武闘家 比較の旅日誌~ 3日目

    2020-03-22 15:38
    どうも、ボクです。
    「なんなんだこの記事は?」という方は、同シリーズの0日目をご覧ください。


    ストーリー進行を軽く説明させていただきますと・・・。

    前回はいざないの洞窟を攻略する直前で終わりました。
    そこからですが、いざないの洞窟を経てアリアハン大陸を脱出し、ロマリアについて王様をスルーし、そこから北へ進んでカザーブの村に辿りつきました。


    カザーブの村を拠点とし、レベル上げとゴールド稼ぎを行ってまして・・・。
    ロマリア、カザーブにある武器と防具の店における最強装備が揃いました。というわけで比較しようと思います。



    まずは攻撃。

    前回と同じく"ちから"の数値はほぼ変わらずと言ったところです。
    装備武器も鋼の剣(攻撃力33)に対し、鉄の爪(攻撃力30)と、こちらもほぼ変わらず。

    というわけで敵モンスターに与えるダメージは戦士と武闘家でほぼ変わりありません。
    カザーブの村周辺に出現するモンスターに対する与ダメの一例を挙げると、次の表のようになります。

    アニマルゾンビキラービーぐんたいがに
    戦士403726
    武闘家373423


    アニマルゾンビはHPが高く、軍隊ガニに対しては与ダメが出ず。ということで、このモンスターたちは運が良くないと一撃で倒すことは出来ません。
    しかしキラービーはほぼ一撃で倒せます。こいつはマヒ攻撃をしてきますので確1で倒せるのは嬉しいです。しかも武闘家は先制して1匹潰せるわけで、これは心強いです。
    ・・・と言いたいところですが、敵モンスターの編成が「アニマルゾンビ×2、キラービー×2」とか「人面蝶、キラービー×4」なんてことがよくありますので、そこまで安心はできない気もします。

    武闘家の特性である「会心の一撃が出やすい」ですが、まだまだ体感できるものではありませんでした。


    次に防御。

    こちらも前回と同様、守備力の値は武闘家の方がわずかに上回っています。戦士は金属でカッチカチに固めているのに・・・。
    被ダメの比較は省略します。文字にすれば「戦士も武闘家も4,5程度しか食らわない」です。


    このシリーズの本題である「戦士と武闘家、強いのはどっち?」ですが・・・。

    今回は武闘家に軍配が上がります。与ダメも被ダメも大差ありませんので、すばやさが高くて先制できる分、武闘家が優れています。
    正直、今なら戦士を下げて武闘家2人体制でいきたいくらいです。


    といったところで今回はここまで!

    次回は、シャンパーニの塔でカンダタを倒し、ノアニール周辺のイベントをこなし、アッサラーム、イシスと進みまして・・・。ピラミッド攻略直前の状態を比較するつもりです。
    カンダタ戦は何も見どころがないと思いますので、わざわざ記事にはしないつもりです。

    それでは、また!





    はい、そりではオマケの雑談に入ります。
    今回はピンポイント過ぎる話題ですが、「買い替え計画で迷った」です。

    とりあえずこちらの表をご覧ください。

    名称守備力売値前回今回次回
    けいこぎ1080
    かわのよろい12150
    くさりかたびら20480
    みかわしのふく202900
    ぶとうぎ23800
    てつのよろい251100
    はがねのよろい322400


    防具の中で鎧に属する装備の話になります。
    前回というのは前回の日誌での防具、今回はロマリア・カザーブで店売りしている防具、次回はアッサラーム・イシスで店売りしている防具です。

    今回の日誌で戦士にはてつのよろいを装備させましたが、執筆前のプレイ中は「鎖帷子でもいいかな」と思ってました。守備力が5しか違わないのにお値段は500G以上違いますからね。
    しかもどうせ次回のプレイでは別の防具に買い替えますし・・・。

    でも、ですね。ボクはいわゆる「その街に売ってる最強装備を買いそろえてから次の街に向かう」派ですので、鉄の鎧を買わずにはいられませんでした。
    次回は次回で「鋼の鎧とみかわしの服、どっちが最強と言えるか?」で悩みそうです。
  • FC版DQ3~戦士vs武闘家 比較の旅日誌~ 2日目

    2020-03-16 01:14
    どうも、ボクです。
    「なんなんだこの記事は?」という方は、同シリーズの0日目をご覧ください。


    ストーリー進行を軽く説明させていただきますと・・・。

    前回は冒険開始直後のステータスを確認しただけで終わりまして・・・。
    そこからですが、アリアハンとレーベの村で軽く装備を整え、岬の洞窟を経てナジミの塔の最上階に行き、盗賊の鍵を入手しました。その後、再びレーベの村に向かいました。
    現在はいざないの洞窟攻略、ひいてはアリアハン脱出の直前、といったところです。


    レーベの村を拠点とし、レベル上げとゴールド稼ぎを行ってまして・・・。
    戦士と武闘家においては、アリアハン大陸における最強装備が揃いました。というわけで比較しようと思います。



    まずは攻撃。

    “ちから”は前回、「戦士:8」なのに対し「武闘家:16」と大差がついていましたが、今回はほぼ差がない状態となりました。
    それゆえに戦士の方が、武器が装備できる分だけ攻撃力が高くなりました。

    会心の一撃についても、このレベルではまだ“武闘家だから出やすい”と感じるほどではありません。

    レーベの村周辺に出現するモンスターに対する与ダメの一例を挙げると、次の表のようになります。

    じんめんちょうバブルスライムさそりばち
    戦士252424
    武闘家111110


    戦士はほぼ確実に「敵モンスターを一撃で倒せる」と言えそうです。武闘家は乱数によっては一撃で倒せないことがあります。
    欲を言えば「武闘家こそ一撃で倒してくれればなぁ」と思います。人面蝶がマヌーサを使う前、バブルスライムが毒攻撃をしてくる前、サソリ蜂が仲間を呼ぶ前に一撃で倒せれば戦闘がぐっと楽になりますので、ね。


    次に防御。

    皮シリーズで身を固めた戦士より、武闘着を着ているだけの武闘家の方が若干上回る結果となりました。
    “すばやさの数値の半分が素の守備力”というのがここまで効いているのか、と驚かされました。

    先程と同様に被ダメの一例を挙げようと思いましたが、「両者ともほぼ2,3程度」の一文で済みそうです。表にするのは止めておきました。


    このシリーズの本題である「戦士と武闘家、強いのはどっち?」ですが・・・。

    現状では戦士に軍配が上がります。鈍足ではありますが確1でザコモンスターを倒せるのは頼もしいです。
    武闘家は、悪く言えば「先に攻撃できるだけ」でしょうか。前のターンに僧侶が攻撃してHPが半減している敵を素早く倒す、ということはできますが・・・。

    ただ、今は装備品に有利不利がありすぎます。
    鉄の爪を装備したり、いかづちの杖を使えるようになると変化がある“かも”しれません・・・。


    といったところで今回はここまで!

    次回はいざないの洞窟を抜け、ロマリアを経て、カザーブの村に到着してレベル上げ等々を行った後に比較しようと思います。
    シャンパーニの塔に挑戦する直前、というタイミングです。

    それでは、また!





    はい、ではオマケの雑談に入りまする。
    こちらのテーマは「レベルアップに必要な経験値」です。

    ステータスの比較画像を載せた時にさらりと流してしまいましたが、戦士の方が武闘家よりレベルが1だけ大きいです。
    正直に言いますと、ブログを書いている途中で気づきました。
    このレベル帯でのレベル1の差は大きいと思いまして、もうちょっとレベル上げをしてレベルを揃えようと思いました。それでレベルアップに必要な経験値を調べたのですが・・・。

    その一部を抜粋したのが次の表になります。
    LV戦士武闘家
    6264396
    7426639
    86691003
    910331549
    1015792369


    武闘家のレベルを8にしたとしまして、そこから戦士のレベルが9になるまでほんの少しです。ということは、与ダメ、被ダメの検証をしている間にレベルが上がってしまい、またまた面倒なことになります。
    そんなわけで、本編の方ではレベル差があるままステータスの比較をしてしまいました。

    これはもう完全に、想定し忘れによる事前のリサーチ不足でした。
    ・・・ですが、この日誌シリーズの0日目でも申し上げた通り「ストーリーの節目節目で比較する」わけですので、早くレベルが上がるのも強さのひとつということにしておきます。

    ちなみにですが・・・。
    現状は戦士の方が先にレベルが上がりますので、戦士と武闘家のレベル差は0か1です。
    レベルが12を超え、30くらいまででしょうか。その間はレベル差が1か2になります。戦士が常に一歩先を行きます。
    レベルが30を超え、42くらいまで。ここまでは再びレベル差0か1に戻ります。
    そこから先は、この日誌シリーズはクリアするまでを想定していますので、おそらく検証の範囲外になると思われます。ですが一応申し上げておきますと、徐々に戦士の方が早くレベルアップしていきまして、戦士がレベル99になるとき、武闘家はレベル82という状況になるそうです。