• ボイゲジャム6 遊んでみた感想(11~20作品目)

    2020-10-20 23:27

    STT

    精華町を舞台にしたボードゲーム……らしいのだけど、多分、マルチプレイ対応ゲーム?

    4人頭数がいないと遊べない?

    一人ではゲーム画面に移行することができなかった。

    オーバードライブついなちゃん

    JOJOのオラオラ風にマウスの右クリック左クリックを交互に打ち込み、女の子の服をひんむくゲーム。往年のブロック崩しのようななつかしさを感じます。

    こうして苦労して手に入れたエロは、何物にも代えがたかったんだよな(老害発言

    ゆかりさんのホームラントライアル!

    説明不要。ユネキ。ハランデイイ。今後例のクマさんのホームランダービーがサービス終了したら、ニコ生に貼られるURLはコレになるのかもしれない。

    真芯ヒットの効果音の描き文字は必見。

    あかりちゃんみつあみは?

    自動スクロールするあかりちゃんに、ジャンプ、スライディングを駆使してアイテムを撮らせていくゲーム。ゴールの概念は恐らくなく、みつあみのおだんご部分をどこまで取り続けられるか、の耐久ゲーム。

    初見プレイの筆者の記録は92みつあみ。最後にずら~~と並ぶみつあみを見るのが壮観。「ここまで頑張ったんだなあ」という達成感を与えてくれる。

    記録を伸ばすことをプレイヤーの目標とするとなら、みつあみの取得数に応じて難易度が上がっていくようなデザインが必要かも。

    アカリトレイン

    スネークゲーム。方眼紙状のマス目に配置されるあかりちゃんに、自キャラのあかりちゃんをつなげていくとどんどん連結して電車ごっこあかりちゃんズが伸びていく。ガタンゴトン、ガタンゴトン。画面右側に3Dモデルが映っていて可愛らしい。

    連結数が多いほどにスコアの伸びは良くなっていくものの、極端なことを言えば全く連結しないでひたすらグルグルしている方が安全かつスコアが(根気さえあれば)伸びてしまうので、スコアは時間経過で減っていき、連結時に増える……という方が「連結の必要性」が出そう。

    ついな一閃

    遠くをクリックして一直線に駆け抜けて攻撃する「一閃」と、近くをクリックして周囲を攻撃する「範囲攻撃」を駆使して、迫って来るはんにゃの面を倒していくアクションゲーム。

    ステージクリアごとにランダムに選べる強化スキルで、連続攻撃しても息切れしないついなちゃんや、とにかく耐久全振りのついなちゃんなどなどを作りボス撃破を目指す。

    連続攻撃には回数制限があり、どこかで全く動けずに無防備になる「リロード」をする必要がある。調子に乗ってクリック連打していると敵をさばききれずに囲まれながらリロードさせられることになりダメージを受けるため、エネルギー管理を考えることが楽しい。

    スコアを伸ばすリターンと、自己強化を捨てるリスクが対になっていたりと、せめぎあいがありしっかり「ゲーム」になっていると感じる一作。

    おつきみあかり - Akari Moon

    カービィスーパーデラックスの「かちわりメガトンパンチ」のようなタイミングゲーム。おだんごとあかりちゃんアイコンが重なったタイミングでボタンを押すとポイント、制限時間内にどれだけミスなくコンボをつなげるかというスコアアタック系ゲーム。

    お団子6つごとにはさまれる「おかわりー」ボイスが癒し。適度に集中力を保たせてくれる。

    「あかりちゃんが跳ね返ってきてからボタンを押しても大丈夫」というのは、ちょっと説明してほしいかも。コメントで言ってくれるまで気づかず「+32点以降の高速状態で、右側にお団子出たら人間じゃ反応できないよ」と文句を言ってしまった。

    ブロックを投げるクリエイティブなゲーム

    まだゲームとして未完成。

    きりたんの挙動は可愛らしい。クオータービューの3D世界で、線路やブロックを持ち上げ、投げる。恐らく線路をつないでトロッコを導くとか。ジャマしている岩を爆弾で壊して道を開けるとか。そういう遊び方になるのかな。

    Halloween Wars

    タワーオフェンスゲーム

    ハロウィンコスのボイロ達のドット絵が可愛らしい。

    4つのラインにボイロを送り込み、敵キャラを倒してボスへダメージを与えていくゲーム。

    時間経過か、敵の撃破で召喚エネルギーが溜まる。ゆうしゃのくせになまいきだ。 のコケ地獄よろしく、最弱低コストの茜ちゃんと、全体強化のイタコさんを量産するのがとりあえず強い。

    現状は、プレイヤーごとに好みのカップリングで攻略など、「好きなように遊ぶ」楽しさ重視のバランス。

    ドットの挙動、攻撃、撃破、やられ、クリア。それぞれにボイスが設定されているのが丁寧。

    Voiceroid Dungeon

    世界樹の迷宮の雰囲気を感じさせてくる高難度RPG。

    拠点に戻るとレベルが1に戻るダンジョンで、好きなボイロ二人のタッグを編成しお金とアイテムを溜めてスキルを強化して…を繰り返して強敵を倒していく。ハック&スラッシュ系ゲーム。

    最序盤からいきなり即死攻撃を振り回してくるウサギがいたり、往年の高難度RPGを知っているとニヤリとする要素も。死にゲー、マゾゲーが好きな人はヒィヒィ言いながら笑ってプレイできる。反面、ライトなノリがお好きな方にはオススメは難しい。毒やマヒなどの状態異常の凶悪っぷり、本作独自の(ツクール系では一般的か?)なオーバードライブゲージの管理など、「ドラクエでおなか一杯です」というプレイヤーは胸やけを起こすだろうというほどに「盛り」がすさまじい。

    完成度は間違いなく、今回のゲーム群のトップクラス。


  • 広告
  • ボイゲジャム6 遊んでみた感想

    2020-10-18 22:05

    葵ちゃんを探しに洞窟探検するゲーム

    反響する声でマップを把握しながら、葵ちゃんを探す茜ちゃんのゲーム

    声をソナーにするという発想がボイロというキャラクターを上手く活かしている点が面白い。

    アイテムに関しては、懐中電灯が強すぎて炎の杖の必要性があまり感じられなかったのがもったいない。効果範囲も持続時間も電灯が杖の上位互換状態だからだろうと思われる。

    また、声のマッピングで「一撃死のトゲ」や「アイテム」が探知できないため、「落ちても大丈夫か」「アイテムがあるか」という部分は現地調査が必要。ソナーマッピングはジャンプアクションの目安にするという部分でのみ有効で、それも懐中電灯で十分では?という疑問が湧く。

    プレイヤーによっては「声探知は要らない」と切り捨てるかもしれない。

    ただ、終わりの見えないくらーい洞窟を歩く中で、やっと葵ちゃんの声が聞こえた瞬間の安堵、カタルシスはうまいこと茜ちゃんの心理とプレイヤーの心理をシンクロさせている。

    一撃死のトゲが多くてやや理不尽に感じるのも、このカタルシスのためと思えば納得できるか?

    つながるこころ ふるえるひとみ

    ノベルゲーム

    攻略の要素は無いので、シナリオしか解説することがないのだが……ノベルゲームのシナリオ解説イコールネタバレなのでそこはプレイしてみてください。

    要素としては「主人公クンと琴葉姉妹の高校生活・そして恋心」という感じ。

    作者さん、「吐息がかかる距離」のシーンは立ち絵もっとドアップにしてください!!!

    ZundaFactory v0.0.1 [Continuous Update]

    ファクトリーシミュレーション

    枝豆やお米といった素材の混ぜ合わせや素材加工要素を追加して、効率化を図ることを目標とするずんだ餅作成ゲーム

    素材を狙い通りに組み合わせて、想定通りに料理が作られていく様子が楽しい。工場見学ってテレビ番組でも人気のジャンルですね。

    欲を言えば、段階を踏んだチュートリアルが欲しいかも。各マシンの名称と説明で、なんとなくどの素材をどう加工するマシンなのかはわかるのだけど、いきなりずんだ餅を目指すと多分迷走する。というか迷走した。

    ミニミニおねおねパズル

    ブロックでレーザーを防ぎ、スイッチを切り替えてレーザーのON/Offを切り替えてゴールまでの道を作るパズルアクション。

    空どうふさんの立ち絵がとにかくかわいい。横移動がアニメーションなしのスライドすいーでもかわいいのはずるい。

    パズル要素も良い感じに悩ませてくれつつ、解き方が分かったときのスッキリ感もちゃんとあり個人的には高得点。

    こたつあかり

    ルールは単純明快。こたつからは一定時間しか出ていられないあかりちゃんがミカンをあつめるゲーム。コタツから出て戻るまでの、一区切りにどれだけコンボを繋げられるかがハイスコアのカギ。

    コタツに入るあかりちゃんの挙動が可愛くて丁寧な作品。

    つながるボイロシューターズ

    正当派横シューティング。敵を撃破するとボイロが仲間になり、グラディウスのオプションのように活躍してくれる。仲間が次々連なっていくのが賑やかで面白い。

    ファンタジーゾーンやデススマイルズのような横STGを知っていれば、特にストレスなく遊べる。

    キャラクター固有の弾を撃つボイロがちょこちょこいたので、そこの拡張性に期待。

    敵を狙い弾を撃つずん子ちゃんは、動く敵に当たってくれないのでぶっちゃけ無力。(霊夢のようなホーミングではなく、あくまで発射時点での敵位置に直進するだけ。)いわゆるハズレ機体状態なのでどうにかしてほしい所……

    普通に画面端に張り付いてクリアしたらスコアランクトップの半分にも満たないスコアだったので、敵に張り付いて弾の連射性を高めて撃ちこみまくるようなタイムアタックプレイが必要か。

    進め!きりたん大行進-attack on tantan-

    自動スクロールしていくきりたんを、適切なタイミングのジャンプとアイテム使用で補助して敵をなぎ倒していく爽快アクション。倒した敵は最後のボス、ゆかりちゃんの体力を減らすための兵隊になってくれる。ザコキャラがゾロゾロとゆかりキャッスルに乗り込んでいく様といい、コミカルな軽快さで満たされているゲーム。

    ジャンプで敵を踏みつけるとノーダメージ。というだけで攻略要素になっているのも良い。

    体当たりでライフを減らしながらやっつける敵と、踏んでノーダメで倒したい強敵、その先のアイテムを取るために敢えて無視する敵……などを考える楽しさがある。単純だけど「どこでジャンプすればいいか」をしっかり考えて試行錯誤することができる。

    ビバ・琴葉マウンテン!

    落ちてくるアイテムでバリアを作るエネルギーを溜めて、定期的に襲ってくる雪崩にバリアで耐えてまたアイテムを集めてバリアを作り…を繰り返していくスコアアタック系ゲーム。

    ただ、アイテムでエネルギーを溜めてバリアでやり過ごす…という「クリアのために要求される動作」がずっと変わらないのと、アイテムの落下位置がおおよそ固定されているため、動きの最適化に至るまでが早すぎると感じた。「こうすればいいんじゃない?」というより「こうするしかないんじゃない?」という感覚。

    ボイスロイドのゲームにしっかりボイロの声を入れているのは丁寧で素敵。

    読点は読まない点

    アンダーテール風弾幕回避アクション。歌ボの宣伝になってるのがうまいことやってる感じ。文字弾幕のばらけ方がほぼほぼランダムで、気合い避けと弾幕の偏りを見切る眼力を求められる。個人的最小記録は1Hit。筆者は0Hitクリアはあきらめてしまった。あと2時間くらいやったらいけるかも。

    つながあるふるエル三原色

    伸縮自在の愛(バンジーガム)でずん子ちゃんをコントロールしながら得点アイテムを集めていく。

    アイテムは三色集めるとお邪魔ブロックが全消滅する得点アイテムと、回復のずんだ餅。

    重力で加速しきったブロックにぶつかると大ダメージなので、基本的に上を陣取る方が安全。だがブロック消滅の際に得点アイテムが地面に散らばるので、効率よくスコアを上げるためには下にもいかざるをえない。というリスクリターンのつり合いが絶妙。

    ただ、上からぶつかってきたブロックに何度もぶつかりダメージを繰り返したり、閉じ込めらると詰みなのだけがストレス。ぶつかったブロックだけは消えてくれる…とかどうですかね。

    称号要素もしっかりあり、やり込みに耐えうる作品。


  • あったか麺にスイーツも!ずん子スタンプラリーで、腹いっぱい食べました!

    2020-04-01 19:16


    ご当地グルメを召し上がれ♪


    このブロマガは、2/29~4/19まで、宮城県 白石市を中心に開催されている

    東北ずん子スタンプラリーを、より濃く楽しんでいただきたいという想いで書いております。




    皆もこれを読んで、宮城に…今のご時勢では、なかなか遠征や旅行は難しいと思います。

    本当は行ってみたかった。見てみたかった。そんな人もいるかと思います。
    そんな人に「次は行きたい!」と感じて頂けたら幸いです。

    さて書いていきましょう!楽しくいこうね!

    皆さんは、旅行、お出かけをするときに、何を重視しますか?
    「どんな景色が見えるの?」
    「どこで遊べるの?」
    人それぞれの重要ポイントがあると思います。
    私が最も重視するのは
    「そこで、何が食えるの?」
    そう、食事です!

    スタンプラリーは、白石市の駅前商店街を中心に開催されていることもあり、
    お食事を提供する店舗がたくさんあります!
    本記事では、スタンプラリーを回りながら堪能できる白石グルメを、筆者オススメの順路に沿ってご紹介します!




    ①スズキミート


    ボイスロイドのポスターが貼られているお肉屋さんってすごいな…

    まずはここで軽くつまんでいきましょう!
    ここのオススメはフライドチキン
    おひとつ100円ポッキリというお手頃価格なのも嬉しいポイントですが…何より

    大きいコトはいいコトだ。
    でかい!
    コンビニチキンの二回りくらい大きいです!
    しっとりヘルシーな鶏肉に、しょうゆベースのタレがしっかり染み込んでおります…
    お肉自体の脂分は抑えめなので、意外とサッパリ食べられますよ。


    (画:紺野アオ 様 @ao_ao_konno
    店内のずん子ちゃんポップもチキンをたずさえております。
    彼女とこんな風に買い食いしながらデートできたら幸せだろうなあ。


    ②やなぎや

    スタンプラリー出資者のタペストリーもぶら下がっております。

    こちらは地元のスイーツショップ。いやあえて「お菓子屋さん」と呼びましょう。
    夢見る少女が「あたしおっきくなったらおかしやさんになるのー♪」という、アレですよ。
    筆者がラリーを巡回している時も、市民の方が予約していたお菓子を受け取りに来たりと、地元に愛されているお菓子屋さんなのがうかがえました。
    つまり、味も地元民お墨付きです!
    自家製のパンと焼き菓子がショーケースに並び、甘ーい香りがハナをくすぐります。
    オススメ商品はシュークリーム!カスタードクリームたっぷりです!
    もちろん、ずんだシューもあります♪


    (画:羽山悠 様 @rody8901
    等身大ポップはきりたん。焼きたてのシュークリームを運んでくれました。

    いただきます!!
    (店内飲食不可なので注意!お店の前にベンチがありました。)

    甘党の筆者は大満足。


    ③カネマン魚店

    サクっとつまめる揚げ物。おやつのスイーツ…と来たら、ガッツリご飯のお供になるものも欲しいですね。
    このお店は、お刺身をはじめとしたお惣菜の店。
    新鮮なマグロや、夕飯の定番ブリの照り焼きなどハイクオリティな料理が並んでおります。
    地元民は宴会のご馳走として、こちらのメニューを予約注文することもあるようです。

    キミたちも食材かな?

    魚もフトモモもピチピチ♪
    (画:福岡すかい 様 @skyshl00)
    日帰りの方はお土産に。お泊りの方はホテル内の夕飯に。買って帰ってはいかがでしょう?



    筆者は鶏の龍田揚げと、銀ダラの照り焼きを購入。
    自宅でご飯と味噌汁を添えていただきました。
    竜田揚げはザクっとした歯ごたえと、ニンニク醤油が食欲そそる味わい。
    銀ダラはみりんベースの甘からなタレが、ふんわりアブラの乗った白身に絡んでたまりません!


    ④きちみ製麺
    名産 の文字が強い。

    春先とはいえ風が冷たいのが東北。
    腰を落ち着けて、あったか~いものを食べたくなったら、うーめんがオススメ!
    うーめん 温麺 とは、白石市の名産品。油をいっさい使わずに製麺する、胃に優しい料理なのだそう。
    きちみ製麺さんでは、小麦の等級や混ぜ込んだ食材にこだわった、多種多様なうーめんを取り扱っております。
    敷地内にはそのままうーめんを食べさせてくれるお店「光庵」さんが。


    (写真撮り忘れたので、公式サイトの写真をお借りしました。)


    「今茹でますね」 新妻スタイルいいぞ!
    (画:wolf 様 @wolf250


    筆者が注文したのは、春限定のお花見うーめん。



    タケノコやワラビといった春の味覚がちりばめられ、お麩や錦糸卵で彩られたドンブリ。ちらし寿司のような華やかさです。
    麺そのものは、そーめんよりも若干太く、しっかりを歯ごたえを感じさせてくれます。
    横に添えられた小鉢は…?
    「手延べ製麺の際に出る、不揃いうーめんをマヨネーズに和えました。」
    つまりマカロニサラダですね!なるほど原料は小麦。パスタと同じですものね。

    うーめんは醤油ベースのいわゆる麺つゆ以外に、ゴマダレやくるみダレをつけるのもまた美味だそうです。夏場はそちらも味わいたいですね!


    ⑤ドルフィン


    老舗っぽい雰囲気あるよね。

    さてスタンプラリーの締めくくりに、電車に乗る人も、ホテルに帰る人も
    喫茶ドルフィンでずん子トークをしていきましょう。
    こちらは夜20時まで営業しているので、ラリーの最後の休憩ポイントにぴったりです。
    「こちらで情報交換したり、仲良くなっていく方多いんですよ。」とはおかみさんの談。

    似合ってるよ。きりたん。
    (画:まんさき 様 @mansaki_ddb

    等身大ポップのきりたんは、普段はツインテールをまとめている包丁ヘアピンを後ろでリボン風にしてポニーテールに!可愛らしさと乙女ちっくのブレンドが、乙女寄りになって普段以上に可愛くなっております。
    せっかくなので、きりたんが持っているものと同じメニューを注文して「きりたんに運んでもらった妄想」に浸りながらいただきましょう!
    はあ…アホですね… というきりたんボイスが聞こえてくる)
    枝豆グラタンと、ブレンドコーヒーをください!


    チーズキッチンさんのピザでも思ったけれど、とろけるチーズと枝豆って、相性バツグンですね!はふはふ……うんめえ!うんめえよきりたん!

    デザートにはやっぱり…



    ずんだソフト
    しゃっきり冷たいアイスクリーム。甘すぎないすっきりとしたずんだの味わいが相性バツグンですね!(二回目)

    いやー食った食った。ハラいっぱいだあ。
    商店街を歩いてお腹も心も満ちみちる、東北ずん子スタンプラリー。
    皆さん、遠征の際には、お腹を空かせて来ることをオススメしますよ!