覚醒、はじめました
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

覚醒、はじめました

2017-12-23 21:42
    「俺たちの最後の戦いだ!」

    キャラメイクを終えたプレイヤーを待ち受けるのは、なんとラストバトルだった。

    『いきなりかよ!!』
    と誰もがツッコんだであろう開幕からスタートしました。
    ファイアーエムブレム覚醒(以下、「覚醒」と略します)


    youtubeにはタイムシフトが残るものの、あくまでダラダラと長ったらしいプレイを丸丸録画しただけのログ。何かしっかりと「プレイした記録」を残しておきたいな。と思い、ブロマガでプレイ日記的な何かを綴っていくことにします。
    今回は、どの敵が強かったとか、誰が神成長したとかの報告ではありません。
    開幕に挿入されるこの「断章~運命か 絆か~」を見た感想がメインです。

    結論から言うと、物凄くわかりやすい。何がわかりやすいって、このゲームにおける目標が、です。これだけでも、シリーズを遊んだことがない人への配慮を感じます。

    過去ファイアーエムブレム(以下、FEと略します)シリーズでは、ゲーム開始時には長大なモノローグが挿入されていました。ここは○○という大陸で、○○国は××国に戦争を仕掛けられて、主人公○○は◇◇の国の王子さまで~~という具合に、世界観を説明しきってしまうのです。例えばSFC版「紋章の謎」の第一部第一章では戦闘開始までに約1,000文字を超えるテキストが表示されます。この手法は、重厚な世界観を説明はできるでしょうが、遊ぶ前に与えられる情報量に疲れてしまうかもしれません。
    あるいはAボタンをひたすら連打して重要な情報を飛ばしてしまう可能性もあります。「そんなやついるか」と思う方もいるでしょうが、少なくとも私の友人に一人、ゲーム中のメッセージをすべて飛ばす人間がいます。「説明はいいから、早く操作をさせてくれ。」そう思いながらコントローラーを握っている人もいるのは事実です。

    このオープニングは上記の二点「プレイヤーが情報量の多さに疲れてしまう」「大事なメッセージを飛ばされてしまう」という問題を解決できているように感じました。
    まず「俺たちの最後の戦いだ!」というメッセージが、オープニングムービーの直後に表示されます。ムービーが暗転して「次は何?」とプレイヤーがワクワクしながらボタンから指を離しているその瞬間を狙って挿入されているのです。初見プレイヤーは見ざるをえません。
    その場にいる人物はマイユニット、クロム、ファウダーの三人のみ。こちらに気さくに話しかけてくるクロムが味方らしく、敵はファウダーただひとりです。「とりあえずこいつをやっつければいいらしい」というのがわかります。


    初めての戦闘シーン。一画面に重要なフレーズが散りばめられている。(画像は記事のため改めて撮影したもの)

    倒すべき敵を最初に示す。という手法自体は珍しいものではありません。先に挙げた『FE紋章の謎』でも、「その昔 アカネイア大陸はマムクート(竜人族)の王メディウス率いるドルーア帝国に侵略され、」と真っ先に敵国の名前が登場します。国民的RPGの第一作『ドラゴンクエスト1』でも「あくのけしん りゅうおうが~~」と、ボスの名前が表示されます。覚醒のOPのわかりやすさは、その説明をたった11文字で済ませているところです。クロムが細かく説明していなくても、プレイヤーは「あいつが敵のボスなんだな」と理解できます。
    実際はその後のムービーでクロムが死んでしまうため、「ファウダーを倒すだけではゲームは終わらなさそうだ」という不安も感じるのですが、当面の目標は示されました。プレイヤーは「ファウダーを倒すこと」をモチベーションに、物語を読み進めていくことができます。

    つまり断章の目的は、ビジュアルでプレイヤーにゲーム中の目標を示すことなのでしょう。これさえ見ておけば、ゲームが進められるよ。と。この先沢山の登場人物が現れ、闘い、死んでいくけれど、一番最初に見せた光景を目指してくださいね。と。
    私も、クロムたちがどのような道をたどり、この光景にたどり着くのか、楽しみにしながらゲームを進めていきたいと思います。

    それでは、ここまでのご愛読、ありがとうございました。

    参考サイト:
    「かわき茶亭」様【http://www.pegasusknight.com/mb/fe3/st_index.html】

    筆者のニコニコミュニティ
    【http://com.nicovideo.jp/community/co38036】

    タイムシフトが保存されているYOUTUBEチャンネル
    【https://gaming.youtube.com/channel/UCgdX4iIoxwUSlF17ESCzaeg/live】

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。