覚醒、結婚したのか…?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

覚醒、結婚したのか…?

2018-01-06 14:54


    俺以外のヤツと…

    というわけで、我らがクロムは順調にスミアと結ばれました。ボケキャラ、いじられキャラが定着しているクロムですが、プロポーズは正統派でしたね。それを勘違いされてしまって二度もプロポーズさせられる羽目になるのが彼らしいですが。
    『FE覚醒』にも結婚システムはあるとのことですが、他シリーズほどのくっつくパターンが豊富ではない=えり好みしているとあぶれるキャラが出るということで、一番危ういらしいスミアはさっさとくっつけてしまいました。いやでもお似合いだと思うよ。入り込む隙間がないくらいに。同じペガサスナイトのティアモは報われないなあ、てゆうかまだ本編に登場すらしてないんだよなあ…ティアモ。
    お相手のスミアは、クロム自警団に所属する天馬騎士…の見習い。まだ自分の天馬を与えられていないため、実践経験皆無のお嬢様です。この子はイーリスの貴族なのかなあと勝手に想像しております。縦ロール入ってるし。

    はいじゃないが

    はぐれペガサスも心を開く、穏やかで心優しい性格。正統派ヒロインです。『ファイナルファンタジーⅤ』のレナ王女を思い出しますね。いいヒロインってのは、動物に好かれちまうんだ。このペガサスはそのままスミアの騎馬に。地形を無視して飛んでいけるため、村の訪問やエースユニットの運搬など仕事が多い職業です。大事にしていこうと思います。大事にしろよ、クロム。

    さて、物語本編はというと、聖王エメリナ暗殺部隊を退けるための防衛戦です。そして敵の中には見覚えのあるシルエットが。

    断章から久しぶりの顔出し

    夢の中で戦い、そしてクロムを殺した男、ファウダーの登場です。シリーズ伝統の「物語の裏で暗躍する悪い魔法使い」ポジションでしょうか。どことなく某D社の悪役っぽいデザイン。わかりやすい。絶対に味方にはならないという確信が持てます。彼の目的はエメリナの命と、炎の台座。そういえばペレジア王ギャンレルもこれを欲しがっていましたし、こいつらはペレジアの指示で動いているのでしょうか。なにやらきなくさくなってきましたな。中央は女マルス(まだ名前は明かされない)が防衛してくれるため、左右に大きく隊を分断しての戦いに。右辺はクロム+スミア。左辺はフレデリク+ロンクーを軸にして攻略します。この二つの組み合わせはなかなか相性がいいですね。特にデリクーコンビはそれぞれの苦手部分を補う組み合わせなので、ダブルを組んだ時にどちらが前衛でも安定して戦えます。
    そして甘党の盗賊ガイアが仲間に。「人殺しも任務に入っていたなんて聞いていない」とクロムたちに寝返るガイア。『if』のそっくりさんグレイも似たようなことを言っていたなあとふと思い出しました。あのチャプターはセルフオマージュだったんですね。ということは、マトイやシャラも?今から楽しみです。

    こんなはずでは…と身をひきずりながら撤退するファウダー。彼からすれば突然暗殺計画がバレて叩きのめされたのは想定外だったのでしょう。ここでファウダーが朽ち果ててしまえば一件落着なのに、そうは問屋が卸さない。

    おお ファウダーよ
    しんでしまうとは なさけない
    おまえに もういちど ちからをあたえよう

    『運命の日』とはやはりあの光景のことなのか

    そう言って現れる謎の人物。はじめは訝しんでいたファウダーも、やがて彼の正体に勘付き、『お前』ではなく『あなた様』と畏敬の念を込めて応え、助力を受け入れます。どうやらファウダーの一団も一筋縄ではいかなさそうです。



    次回、本筋とは少しはずれて外伝マップを尋ねます。
    覚醒、寄り道しました」。お楽しみに。

    筆者のニコニコミュニティ
    【http://com.nicovideo.jp/community/co38036】

    タイムシフトが保存されているYOUTUBEチャンネル
    【https://gaming.youtube.com/channel/UCgdX4iIoxwUSlF17ESCzaeg/live】
    チャンネル登録、ユーザーフォローお願いいたします!

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。