覚醒、寄り道しました
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

覚醒、寄り道しました

2018-01-08 16:48


    FEにおいて村人は最強。

    今回は本筋から外れる「外伝」マップを攻略していきます。FEシリーズの外伝マップは基本的にクリアしなくてもゲームは進行する代わりに、クリアすると強力なボーナスを得られるマップです。このマップのボーナスは、強力な仲間。
    村人ドニがクロムに助けを求めてきたので、ならず者を蹴散らしに行きましょう。
    ドニは山賊のアジトまでの案内はしてくれますが、戦いを知らない村人。クロムについてくるように言われても尻込みしてしまいます。自分にも力があれば…自分がもっと強ければ…と嘆くドニにクロムがかけた言葉は
    「強くなるんだ。今から。」最初から強い人間なんていない。最初からなんでもうまくいくわけじゃない。だから行動するんだ。この一言にクロムというキャラクターが表現されている気がしてとても好きです。意外だったのは、ドニにしっかりと言葉で伝えたところ。てっきりクロムはぶっきらぼうに「そうか、じゃあ無理はするな。」と放ってしまって、ルフレかリズあたりがフォローするのかと思いきや。スピンオフ作品や二次創作の影響で猪突猛進でおバカなイメージが先行してしまっていましたが、『覚醒』本編をプレイしていくことでだいぶ払拭されてきましたね。学園もので不良キャラがバイク雑誌とか読みながら自分の将来を考えてるシーンを見た時の感覚に近いです。クロムが好きなみんな、すまなかった。

    FEシリーズには「弱いほど後々に強くなる法則」があり、ただの村人やガキンちょが一国の大将軍とタメを張るステータスになるなんてよくある話。村人ドニもその例に漏れず、「良成長」という固有スキルのおかげでステータスの上昇率が尋常じゃありません。具体的な数値はまだ攻略中のゲームなので見ないようにしていますが、他のメンバーが1レベルで平均3~4個ステータスが上がるところを、5~6個同時上昇したり、HPが一気に2ポイント上がったり、育成していてかなり気持ちいいユニットです。

    成長性A(超スゴイ)

    マップ自体はオーソドックスな構成なので問題なく攻略。村人ドニを仲間に加えて、クロム達の戦いは続いていくことになります。

    お次は旅の商人を助けるマップ。山賊が法外な通行料を要求してく通せんぼしてくる、というのでぶっとばして差し上げましょう。

    なんだこのオッサン

    いつのころからか伝統になったオカマ山賊コンビ。肩パッドのとがり具合がハンパじゃないです。肩をいからせトッシンしてきそう。唇が無駄にぷるぷるなのが腹立たしい。山賊たちはマップ上の村を破壊して宝を消滅させてしまう困った特性がありますが、このマップでは旅の商人アンナさんが村を守ってくれるので、いくらか余裕をもって攻略できます。山賊から得られる経験値が減ってしまうけど、村の宝には代えられぬ。

    行商人アンナさん。真っ赤なポニーテルと下唇に添えた人差し指がトレードマーク。

    山賊を蹴散らすと、仲間になってくれると思ったのにアンナさんは煙のように消え去ってしまいます。なんだ残念。またどこかで会えるのだろうか。
    まあ、同じ顔の女性が時々アイテムを売ってくれているのですが、きっと他人の空似でしょう。うん。

    次回からはまた本筋の物語を進めていきます。戦争が始まったイーリス王国はどうなってしまうのか。「覚醒、増援にきりきり舞い」お楽しみに。

    筆者のニコニコミュニティ
    【http://com.nicovideo.jp/community/co38036】

    タイムシフトが保存されているYOUTUBEチャンネル
    【https://gaming.youtube.com/channel/UCgdX4iIoxwUSlF17ESCzaeg/live】
    チャンネル登録、ユーザーフォローお願いいたします!

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。