あまサイファ~その1~ぼっちでもカードゲームはできる! 【サイファ、はじめました】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

あまサイファ~その1~ぼっちでもカードゲームはできる! 【サイファ、はじめました】

2018-03-14 02:31
    カードゲームの本格参戦ってはじめてです。
    コミュニティにてサイファ放送も検討中!




    この記事シリーズでは、対戦型カードゲーム「ファイアーエムブレムサイファ」のルール説明や、気づきを綴っていきます。自分のおさらい的な意味合いも強いので、「そんなんもう知ってるよ」という方も大目に見てね。っていうかむしろアドバイス宜しくお願いします。

    Q.どんなに面白かろうが「友達」がいないと遊べないんだけど?
    A.勇気を出して友達を作ろう!個人的にはカードショップがオススメです。
    これ、カードゲームの何より大きな壁だと思います。対戦ゲームは対戦相手が居ないと成り立ちません。身近に遊んでいる友達が居ないなら、探すしかない。「あの…サイファ、してるんですね。」「よかったら対戦しませんか?」と知らない人に声をかけるハードルの高さよ…
    「ハースストーン」「シャドウバース」「ドラクエライバルズ」などのデジタルカードゲームが気軽に始められるのは、ネットにさえつなげれば対戦相手が確保できるからでしょう。(また、これらのデジタルカードゲームは「同じレベルの相手と戦える=負けっぱなしになりにくい」のも大きい。)
    とはいえ、怖がることはありません!対戦相手だって、キミと同じく「ファイアーエムブレム」が大好きなファンであり、仲間だ!それに、対戦相手が一人でも多く欲しいのは、どのプレイヤーも一緒。先輩たちだって「私も遊んでみたくて」という人がやってきたら、「お、サイファに興味を持ってくれたのかな?この人がハマってくれたら、この地方でのサイファももっと盛り上がるな」と嬉しく思ってくれるハズ。勇気を出して、お店やイベントで、一言声をかけてみよう!
    もちろん、いきなりレアカードのトレードを申し込むとか、知らない人の対戦に「今のはないわー」とクチを挟むとか、女の子に出会い目的で声をかけるようなことはしてはいけません。声をかけるなら、あくまで貴族的にね紳士的に、そして「対戦をしていないタイミングで」を心がけましょう。
    一応、ネット対戦もできるけれど、結局使うカードはアナログなのでスカイプやWEBカメラが必要になるのがネック。サイファ公式で案内しているカードショップに行ってみましょう。
    https://fecipher.jp/event/
    店員さんに「サイファで遊びたいんですが、対戦会が開かれたりしていますか?」「サイファのプレイヤーさん方は何時頃に集まることが多いですか?」などと聞いて、教えてもらったタイミングでもう一度お店に行くといい。店員さんに話しかける方がハードル低いしね。そうしてショップの対戦スペースを見渡して、いざサイファプレイヤーを見つけたら、そこが勇気の使いどころだ。
    …なんだかカードゲームの攻略というより、人見知り克服講座みたいになってしまったが、気にしない。

    Q.どんなゲームなの?
    A.歴代FEシリーズのキャラクター達を戦わせるゲームです。
    これまでに登場したファイアーエムブレムシリーズのキャラクター達がカード化しており、プレイヤーは軍師として彼ら彼女らを戦わせます。歴代の主人公たちはもちろん、アイクの父親グレイルなどの本編では活躍できなかったキャラクター、漫画作品「覇者の剣」のキャラクター、コラボ作品「#FE」のキャラクターまで、幅広く活躍しています。
    スマホ向けアプリ、「ヒーローズ」にいないキャラクターも、サイファでなら手に入れられる!…かも

    Q.何をしたら勝ちなの?
    A.敵リーダーを倒せ!そのためにはリーダーを守る5つの「オーブ」を破壊しろ!
    エムブレム風に言うなら「敵将撃破」がこのゲームの勝利条件です。ゲーム開始時点でバトルフィールドにはお互いに「主人公(リーダーユニット)」を配置し、どちらかのリーダーが倒されるとゲーム終了です。
    ただし、リーダーは5個の「オーブ(裏向きに配置する盾カード)」に守護されており、最初はリーダーへの攻撃に対して「オーブ」が身代わりになってくれます。つまり、リーダーへの攻撃を「オーブ」破壊のための5回、プラストドメの1回。合計6回行えば勝てるのです。
    (一度にオーブを2個破壊できるユニットもいるため、厳密には違うのですが、まずはこの解釈でかまいません。)

    Q.ゲームを遊ぶために必要なものは?
    A.カードのみ!スターターパックを買えば、すぐ遊べるよ!
    カードさえあれば遊べるというのは敷居が低くて良いと思いました。もちろんカードスリーブ(カードの擦り切れを防ぐための透明なカバー)など、あれば便利なグッズもありますが、とりあえず遊ぶだけならカードだけで大丈夫!コイン、ライフポイントのカウンターなど一切不要!
    この記事を見ているキミもお気に入りのシリーズのスターターを購入して、一緒に始めてみようぜ!
    ※スターターセット:これさえ買えばゲームを始められるという組み合わせのカードセット。スターターに対して、デッキを改造するために売られているカードパックをブースターと呼びます。
    次回は勝負のざっくりした流れをおさらいします。


    ニコニコミュニティ

    毎週土曜日、ファイアーエムブレム覚醒をプレイ中。
    覚醒以外のFEシリーズも沢山遊んでます!サイファ放送も検討中!
    コミュニティフォローしておくと、放送開始のお知らせが届きますよ!

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。