覚醒、結婚しました
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

覚醒、結婚しました

2018-04-06 22:46
  • 2


もう…ノノのそばを離れちゃダメだよぉ?(はあと)


あああああああ!!!!!!!!かわいい!くっそかわいい!天使!ノノちゃん天使!
ノノノノノノノうわああああああああああ!(某コピペ風)
という訳で、ウチのルフレ君は幼い少女しか好きになれないので、ノノと結婚しました。
『覚醒』のカップルは殆どがちゃんと指輪を渡してプロポーズしますね。ノノの「指輪の意味、知ってるよ。」はおませなノノちゃんのかわいらしさが引き立てられてて良い。
というわけで、わが軍はベビーラッシュの真っ最中!
子世代を迎えに行くため、外伝マップに行きましょう!え?ヴァルム軍の迎撃?だいじょーぶ大丈夫。ちょっと大陸の端から端を渡り歩く程度の寄り道だから。ヴァルム軍も待っててくれるよ。


▲遭遇戦もそうだけど、どう見ても「ちょっと寄り道」の範疇を超えている。

大概の子どもたちは、ルキナと同様、未来を変えるために時間をさかのぼってきたものの、ルキナとはぐれてしまい、現代をさまよっている状態のようで、大陸のあちこちに散らばっています。ナーガ、ちゃんと飛ばしてやれよ…
ルフレの子、マークちゃんは時間旅行のトラブルからか、記憶が飛んでしまっている様子。親子そろって記憶喪失。でもお父さんとおそろい!と喜ぶ楽天的な性格です。

▲服はお母さんとおそろい! かわいい…のだが、合法ロリなノノよりアブナイ気がする。

なお、ノノと結婚しているため、彼女もマムクートとして登場。親子そろってハレンチな格好から屈強な竜に姿を変えるシーンは圧巻です。
このゲームは「ドラゴンキラー」を持つ敵兵が少ないため、強力なマムクートが複数いると、彼女たちで通路をふさいで、ブルドーザーのごとく敵をひき殺していくことが可能。
魔法も弓も剣もなんにでも反撃できるため、超優秀な地雷ユニットです。
※反撃を主な手段として無双するユニットを地雷と呼ぶ。敵が触れては死んでいく様子からだと思われる。

次の新婚さん、いらっしゃ~い。

▲すごく正統派な、年の差カップル。初恋が実ってよかったね。

お次はフレデリク&リズ。少々カタブツすぎるきらいがあるデリクの緊張を、きらーん★ なリズがほぐしてくれる。見ていて癒されるおふたりさんです。
そんなお二人の子どもは…


▲ブルーフレイムソード:剣から蒼い炎が巻き起こり、あらゆる装甲を切り裂く…気がするだけ。

自らを伝説の力に選ばれし英雄と名乗る剣士、ウード。平たく言うと厨二病キャラです。
ただ、まったく空気の読めない真性厨二病ではなく、クロムのようにハナシの通じないキャラには丁寧な対応ができるイイコです。彼はギムレー復活を阻止するという自らの使命のために、賢者の里に眠る魔剣・ミストルティンを探しにきていたのです。ファルシオンはいとこのルキナが持っているし、自分も伝説の武器が欲しかったのかもしれませんね。
魔剣ミストルティンとは、過去作品において『黒騎士』ヘズルの末裔のみが持つことが許される、人の血を求める神器…とウードの好みにドンピシャの武器。黒とか血とか魔とか大好きだよね。わかるわかる。
ところが実際にウードが見つけたのは、贋作のミスィン…ぶっちゃけ鋼の剣でいいってレベルの性能です。里の賢者いわく、盗難対策に見た目だけ似せた剣らしい。それを持って「感じるぜ…俺の中の力が目覚めるのを!」とか言ってしまうあたり、ズッコケキャラのウードらしい。余談だが原作のミストルティン含む伝説の武器は、正当後継者が手にすると、後継者の中に巡る聖戦士の血が覚醒する。という設定があった。ウードはそのあたりの設定も書物で知っていて、手にするだけで力が目覚めていく気がした。ということなのだろう。
しかし、ズッコケだけで終わらないのがウードです。
盗賊の不意打ちに遭ったリズを助けるシーン。彼は自分の腕に現れた聖痕をリズに見せます。
イーリスの王族には現れるはずの聖痕が、リズにはなかった。それが彼女の大きなコンプレックスでした。ウードは母にそれを見せ、母さんもイーリスの王族なんだ。と安心させるのです。もしかすると、ウードの厨二病は、クロムとルキナ親子の影で選ばれしものではないという不安に悩むリズのためにしていた演技が、しみついてしまった結果なのかも…そう思うと彼もなかなか好感度高いキャラですね。多数の作品に出演する人気の高さも納得です。

さて、そろそろ本編です。ヴァルム大陸に上陸すると、剣士風の女性がヴァルム兵に追われています。まずはホイっとレスキューで救出してあげましょう。もはやお決まりのパターンですね。市街戦は細い路地が多いので、ノノマークのマムクート親子で通路をふさげば鉄壁。敵はバタバタと死んでいきます。




▲女剣士のふとももはいいぞ
追われていた女性剣士はサイリ。ヴァルム皇帝ヴァルハルトの覇道に異をとなえるレジスタンス。ところが彼女の兄はヴァルハルト側についているのだという。この国でも、どうやらひと悶着ありそうですね。



この続きは明日、ニコ生で放送予定!
是非ともご覧あれ!!

ニコニコミュニティ

毎週土曜日、ファイアーエムブレム覚醒をプレイ中。
覚醒以外のFEシリーズも沢山遊んでます!
コミュニティフォローしておくと、放送開始のお知らせが届きますよ!
広告
×
小さい女の子しか好きになれない人だ!!!
28ヶ月前
×
>>1
大きいお姉さんも大好きだよ!
コメントありがとう!
28ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。