あまサイファ~その2~【今カムイ持ってるでしょ。→なんでわかるの!?】カードゲームの心理戦の面白さ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

あまサイファ~その2~【今カムイ持ってるでしょ。→なんでわかるの!?】カードゲームの心理戦の面白さ

2018-04-11 17:17
  • 17

コミュニティにてサイファ対戦も放送中!




遊んでおります。ファイアーエムブレムサイファ



3月11日の公式イベント「サイファ祭」にてデビュー。

今日でプレイしてちょうど一か月ですね。
勝ったり負けたりを繰り返しておりますが、むしろ一か月で「勝ったり負けたり」してるんだからすごい。これもひとえにカムイちゃんへの愛のなせるワザでしょうかね。(投資額はきかないでください(;´・ω・)


1か月たつとカードの使い方にも慣れて、次のステージに進んだ実感があります。
それはズバリ「心理戦」! 
ゲームは盤面のキャラクターと数字だけで戦うものではない。ということです。
上位のプレイヤーはこちらの手札の内容を的確に推理してきます。
プレイヤーのカードの引き方、切り方、攻撃宣言をすぐに受けるのか迷うのか。という「数字では表されない情報」まで読み取り、相手に公開していないはずの手札の中身がダダ漏れになっていることだってある。

ブロマガタイトルは実際に私が言われたセリフです。言われた時は本当にびっくりしました。だって手札って相手に見せないはずだから。でも、推測はできるんですよね。
(さらに言うとこの手のセリフは、「揺さぶり・カマかけ」の意味もあります。ここで「なんでわかるの?」なんて言っちゃ相手の思うツボなわけですね。)

では、この一か月『サイファ』を遊んでいる中で、相手の手札を推測するための手がかりを考えるとともに、どうすれば手札を推測されないかの予防策を考えてみましょう。
ちなみにあくまで推測ですし、こういう推理を逆手に取るプレイヤーもいます。カードごとの戦術すべてに当てはまるわけではないので、ご了承ください。

①退避エリア(捨て札)のカード
最も基本的な推測材料。サイファの基本ルール「同じカードはデッキに4枚まで」から、退避エリアにあるカードからデッキと手札に目当てのカードがどれだけあるかを計算。さらにそれまでに相手の行動から手札のカード枚数を推測するわけです。
仮に退避エリアに同じカードが4枚あるなら、推測するまでもなく、手札にそのカードはありません。敵ユニットが自分の攻撃を回避できるかどうか。こいつをスキルで撃破しても、次ターンまた出てくるんじゃないのか。という不安がある時は、遠慮せず相手の退避エリアを確認しましょう。(もちろんスピーディーであるに越したことはありません。)
もっと言えば、戦闘のたびにカードが退避エリアに積みあがっていくサイファのシステム上、相手の捨て札を覚えておくのもとても有効です。カッコよく言うとカウンティングってやつですね。
これからは相手の退避をしっかり確認していこうと思います。
<どうすれば防げるの?>
退避エリアのカードは公開情報なので、防ぐことはできません。「退避確認させてください。」と言われたら快く見せてあげましょう。

②退避をチェックするタイミング
想像してみてください。
先攻の2ターン目、退避エリアにあるカードはお互いせいぜい2~3枚。
このタイミングで、プレイヤーが退避エリアのカードをまじまじと見ていたら。そのプレイヤーは何を考えているのでしょうか。
A(このターン、誰で攻撃しようかな?)
B(今日の晩御飯、何にしようかな?)
C(この先使いたいあのカード、退避になかったっけ?)
殆どのプレイヤーが考えるのは、でしょう。「ライブ」「春祭」などの退避エリアからカードを回収するカードは殆どのデッキが持っているでしょうから。
つまり、この行為をしているプレイヤーは、お目当てのカードが手札にないのかも?と推測できるわけです。逆にいえば、しきりに退避を見ているということは、手札がズタボロですと告白しているとも言えます。
<どうすれば防げるの?>
「さっきまでそんなことしてなかったのに、このタイミングで確認するってことは」といういつもと違う動作を見破られないようにしたいですね。毎回退避チェックをクセにするか、あるいは退避をチェックせずとも戦闘の度に退避に送られていくカードの中で、キーカードくらいは覚えておきたいです。

③ドローしたカードを使うかどうか。
特に、「ライブ」などのスキルで相手に内容を見せてから手札に加えたカードを使うかどうか。ライブでカムイを回収したのに、そのカムイのカードを使わず、手札から全く同じカードを出すと…?「少なくとも相手はカムイを一枚持っている」とバレたままゲームが進んでいきます。手札の一部を相手に晒しながら対戦していると考えると、危険度がわかるでしょう。
「カムイは攻撃しても回避されるだろうから、別のユニットから倒していこう。」などと相手に対策をとられてしまうのです。
余談ですが麻雀においても、引いた牌と同じ牌を手持ちから切る、という似たプレイングを「カラ切り」といいます。同様に相手に余計な推理材料を与えてしまうため、避けたいプレイングと言われていますね。
<どうすれば防げるの?>
これについては単純明快。回収したカードはさっさと使ってしまうに限る。もちろん明確に温存しておきたい事情がある場合は別ですが、回収したカードと手持ちのカードなら、回収したカードから先に使った方がいいでしょう。
ちょっと応用パターンとして、3ターン目にライブで回収したコスト4のカードが、4ターンめにドローできた場合。これもやはりライブで回収したカードから使いたいですね。同じカードをもう一枚引いていたなんて!と相手に思わせられたら爽快ですよ。




他にもいくらでも判断材料はあるでしょうが、長くなりすぎるのでこの辺で。
いかがでしょうか。「こんなことまで考えてゲームできねえよ!」と思いましたか?
それならそれで大丈夫。これらはゲームを「楽しむ」上での必須スキルではないのですから。
もしも貴方が「勝てない、カードは強いはずなのに!」と思ったときに、チラっと思いだしてみてください。そして、カードだけでなく、相手の動作や発言にも目を配ってみてください。
きっとそこには、新しい世界が広がっています。
もっともっと、ゲームが面白くなるハズですよ。


ニコニコミュニティ

毎週土曜日、ファイアーエムブレム覚醒をプレイ中。
覚醒以外のFEシリーズも沢山遊んでます!サイファ放送も不定期実施!
コミュニティフォローしておくと、放送開始のお知らせが届きますよ!


広告
他7件のコメントを表示
×
>>7
コメントありがとうございます。
その通りで、相手への抑止力として「カード」を引いた。という事実をつきつけておくという考え方もできますよね。
実はこのブロマガを書くきっかけが、「攻撃失敗しない限り何度でも攻撃し続ける。」というカードへの対処失敗だったのです。
攻撃を回避できるキャラクターをばらしてしまったが故に、全滅させられたのですね。
よって今回は「相手に手札をばらさない」を目標に書き進めました。
見せ札の経験を得た時には、そちらにも触れてみようと思います。
よければサイファ放送を見てみてください!楽しいですよ。
24ヶ月前
×
初めて1ヵ月で心理戦うんぬんってことはこういったトレカとかのジャンルに元々手を出してたんかね
24ヶ月前
×
この手のセリフにはあたっても外れても「なんでわかるの?」と答えるのも手。
24ヶ月前
×
mtgで神ジェイスの3番目の能力なんでしたっけ?って聞いて相手の目線見て判断ってのもあったな
24ヶ月前
×
構築によってはエースをデコイとして使うデッキも無くはないからカードゲームは面白い。あ、遊戯王は壁とやってて下さい。
24ヶ月前
×
手札は見ないで、引いたカードを即叩きつけていくツモ切りプレイ
24ヶ月前
×
このゲームやってないから分からないんだが、三味線はルールに抵触しないのかな?

>>12
ソリティアし始めるのは大会用とか限られたデッキだけだから!フリーでやる奴(多分)いないから!
…まあ大会で40分位ソリティアして勝利とやべーやつはいたみたいだけど…
24ヶ月前
×
皆さんコメントありがとうございます!
>>9
トレカはデジタルのシャドバ、ドラクエライバルズのみ。ボードゲームはエンジョイでやっております。
デジタルに無い心理戦をこなそうとするプレイヤーが周りにいて、すげー!おもしろい!と思ったのです。

>>10
いつでも同じ反応をする。難しいですが、できると強そうですね~参考にします!

>>11
目線がカードにいったら、そのカードを持っている。ということでしょうか。空条承太郎のようですねw

>>12
構築に対する知識を得ていきたいですね。

>>14
ツモ切りももちろん、ドローしたカードをシャッフルして見せてからプレイ。なんて人もいるようで、奥が深いです。

>>15
店舗大会では明確に禁止されていませんが、全日本大会などの大規模大会でどうかまではわかりません。
大会ごとに確認した方がいいでしょうね。
ブロマガタイトルの「持ってるでしょ?」はフリープレイで言われたので、そこまで気に留めていませんでした。
24ヶ月前
×
>>16
返信どうもです。というのは、自分のやってる別ゲーではいくらフリーでも三味線はマナー違反だろう、という先入観があってですね…
まぁ、自分は正直店舗に行く度胸が無く、友人間でしかやったことないアレなんでほんと先入観って感じなんですが…

でも「持ってるでしょ?」って三味って確認せずに、予測で当てたところで留めとかないとカードゲームの楽しみが…アレかなーと思った次第です いえ、両者合意なら何の問題も無いんですがw
24ヶ月前
×
>>16
演技は面白いよ。
ロシアン系のメニューは真っ先に食べて外れても当たったような反応をして
後の反応を見るのが好き。

でも本当は当たりたい。そして外れた時の反応をしたい。

24ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。