サイファ放送をより楽しむために
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

サイファ放送をより楽しむために

2018-04-16 16:13
    今回は完全に生放送リスナー向けの記事です。


    絆で戦うカードゲーム『ファイアーエムブレムサイファ』


    もともと当コミュニティにはFEファンが多いため、登場キャラについてはなんとなく把握してくれているかとは思うのですが、それでも「やっぱりカードゲームってよくわかんないや」と思いながら見ている人もいるのではないか。放送内容がFEヒーローズからサイファにシフトした瞬間、ブラウザバックしている人もいるのでは。そう思い、サイファの基本ルールと、私がこよなく愛するカムイちゃんデッキの基本的な戦いの流れを紹介しようと思います。

    この記事を読めば、放送のカードバトルで「あ、いま甘造さん、しんどいんだな。」「お、調子いいじゃん。」というのがわかるということを目標にしています。


    サイファの基本の流れ
    ゲームの基本の流れは、「絆パワーをためて」「ユニットを出撃、または強化し」「ユニットを行動させる」です。順を追って説明しましょう。

    [絆パワーをためる]

    手札から一枚、表向きにカードを絆エリアに配置します。ここに置かれたカードは、直接戦うことをしません。彼らの役割は、戦場にユニットを送り出すこと。
    ここに置かれたカードの枚数、種類が多いほど、戦場には強いユニットが沢山出せるのです。
    ゲームが進むほど絆カードは増えていくので、ターンが進むほど出撃するユニットは強力になっていきます。

    [ユニットを出撃・強化する]

    手札からカードを戦場に出します。出撃できる条件は、「絆エリアに表向きになっているシンボル(色)、かつ出撃コストが絆カードの枚数以内」です。出撃コストとは

    カードの左上の数字のことです。このカムイちゃんはコスト2・かつシンボルは暗夜(カード枠が黒色)なので、絆カードが2枚かつ絆エリアに黒枠のカードがある場合に出せます。
    ちょっとややこしいのですが、「シンボル(色)は絆に1枚あればOK」です。つまり、「黒のカード」「青のカード」が1枚ずつ、合計2枚ならこのカムイちゃんは出撃できます。
    また、青のコスト2のカードも出撃できます。今後出撃させたいユニットの色を想定して、絆を配置、残留させていくわけです。

    カードによっては「ソードマスター」「スナイパー」などの上級職カードもあります。
    カムイちゃんの上級職は専用職「ダークブラッド」ですね。
        た、谷間…むぎゅっと感が素晴らしい…(*´∀`*)
    上級職カードはコストが2個書かれています。これは「戦場のカムイをクラスチェンジさせるならコスト5。戦場にカムイがおらずこのカードをそのまま出すならコスト6。」という読み方になります。

    [ユニットを行動させる]
    出撃、クラスチェンジまで終わったらいよいよ行動です。
    カードにはそれぞれ射程が設定されており、射程1なら「自軍前衛から、敵軍前衛に攻撃」できます。
    FEプレイヤーにはお馴染みの射程距離
    射程3のユニットは滅多にいないので、後衛に下がったユニットを叩くには「射程2ユニットを前衛に出す」か、「敵の前衛を全滅させる」必要があります。防御中に前衛が全滅すると、後衛は強制で前進させられてしまうからです。

    また、ユニットによっては攻撃以外の補助スキルを持っています。
           リズかわいい
    代表的なスキルは回復の杖「ライブ」
    絆カードを2枚裏向きにすることで発動し、手札を増やすことが出来ます。
    ゲームが進むと溜まっていく絆は、こうしたスキルで消費するエネルギーにもなります。
    そして、裏向きになった絆はユニット出撃のパワーにはなりますが、色を失います。
    つまり裏向きの絆が10枚あっても、黒のカードを出撃させるには黒のカードを新たに絆エリアに置かなくてはいけません。絆を消費するスキルは使いどころが肝心です。

    これらの[絆を貯める]→[出撃・強化]→[攻撃や杖での補助]というサイクルをお互いに繰り返していくわけのがゲームの流れです。
    また、原則的に絆は1ターンに1枚溜まっていきます。よって2ターン目にはコスト2。4ターン目にはコスト4のカードが出せるようになっていくわけです。



    ここからは、甘造のデッキから、各ターンに出したいカードを紹介していきます。
    つまり、ここのカードが狙ったターンに出てないときは「屑運」状態です。

    主人公(リーダー)
                  
    戦場のリーダーとなる主人公ユニットは、ゲーム開始時から戦場に配置されています。
    主人公が攻撃され続けると負けるため、いかに主人公を守るか、もしくは早く強化するかが重要です。
    カムイはスキル「夜刀神:長夜」の効果で「黒の絆カード二枚」があればパワーアップ。
    2ターン目まではそれなりの攻撃力を保てますが、防御のためには早くクラスチェンジさせてあげたいですね。


    ~1ターン目~
     
    リズはスキルによって、敵ターンに1回だけ主人公をパワーアップ。
    ある程度カムイがダメージを受けにくくなります。(あまり期待はできない)
    ベルカは戦闘力は低めですが、射程を問わずにコスト1の敵と道連れの自爆ができるのが便利。先攻の相手が配置した厄介な補助使いを倒すため、後攻では手札に確保しておきたいカードですね。

    ~2ターン目~
      
    プランは2つ。
    「敵の物量に対応するためユニットを配置する」か
    「ダメージを減らすためにカムイちゃんをクラスチェンジする」か、です。
    サイファではコスト2のカードはびみょ~なカードが多い(個人的主観)ため、相手もまだコスト1のカードを展開してくるでしょう。やはりベルカはあると便利なカードです。
    カムイ(男)はスキル「夜刀神:幻夜」の効果で「白の絆1枚、黒の絆1枚」があるとパワーアップします。
    絆には大概「白黒ふたつの色をもつカード」であるシグレを配置するため、もう一つ黒のカードがあれば、男女カムイのスキルが同時に発動するので、二人とも高いパワーで戦うことができます。
     黒/白の2属性を持つカード。絆エリアが主な職場となる。


    ~3ターン目~
      
    マリアベル敵に攻撃しながら、出撃中の味方と同じ名前のカードを手札に増やせるカード。戦場には常にカムイちゃんが居続けるため、ここでカムイを回収したいところです。
    また、リーダーの横に並んで戦う時にはパワーアップするスキルがあるため、戦闘力も高め。後衛に現れた魔道士や弓兵を処理するのにも便利です。
    あるいは4ターン目に出したいカード「チキ」を回収するなら、リズを使います。
    カムイちゃんをクラスチェンジさせることもできますが、2ターン目にクラスチェンジできていない場合になんとか戦力を確保するための苦肉の策…といった印象です。

    ~4ターン目~
     
    カムイデッキの要と言えるターン。
    チキはスキルによって味方をノーコストでクラスチェンジさせ、かつ自分もパワーアップするという強力なカード。これでカムイを一気に最大強化したいのです。

    このカムイのスキルは、手札から黒のカードを絆エリアに置くだけで、リーダー以外の敵を倒してしまう強力極まりないもの。絆カードの増加はより強力なユニットを出すためのエネルギーにもなるため、敵がいなくてもとりあえず使っておいていいスキルです。
    また、黒の絆が2枚あるだけで、味方全員をパワーアップさせることもできます。自分も強化されるため、かなりのハードパンチャーです。
    サクラカードを3枚ドローするスキル持ち。4ターン目までにチキと最強カムイを手札に揃えられない場合、このスキルでの回収を狙います。


    ~5ターン目~
      
    ノノ・チキは絆カードが7枚あれば戦闘力が30も跳ね上がるカード。
    先述の4ターン目最強カムイ作戦が成功していれば、5ターン目の絆カードは7枚になるはずなので、カムイの強化スキルも合わさって+40というマムクートの名に恥じないパワーを持ちます。
    リズは上級職になると捨て札からカムイを回収し、オーブに仕込むことができます。
    単純に考えれば、オーブ破壊で1回、手札に戻ってきたカムイカードで回避を一回。計2回分の耐久度を回復できる守りのカードです。
    カムイを素でクラスチェンジ…は物量で負ける可能性があるので、なるべくやりたくない行動ですね。


    ~6ターン目~
      
    ノノ・チキは先ほどと同様、メインアタッカーになります。
    クリムゾンは「裏向きの絆が5枚以上でパワーアップ」という一風変わったスキル持ち。
    カムイのスキルは「表向きの黒のカード2枚」が必要なので、単純に考えれば7枚の絆があれ同時発動できますね。裏向きの絆を5枚、という条件もスキルを豊富に使っていれば達成できているでしょう。あるいは、自分と相手の絆カードを減らす、という弱体スキルを持っているため、相手によってはこちらを使うことも考慮します。

    と、狙った動きがあるのはこのあたりまででしょうか。
    これらのカードを意識して放送を見てもらえると、調子の良さがわかると思いますよ。
    それでは、ご視聴、お待ちしております。



    毎週土曜日、ファイアーエムブレム覚醒をプレイ中。
    覚醒以外のFEシリーズも沢山遊んでます!サイファ放送も不定期実施!
    コミュニティフォローしておくと、放送開始のお知らせが届きますよ!

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。