覚醒、二千年ぶりの再会
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

覚醒、二千年ぶりの再会

2018-06-08 20:59


    女は変わる

    ひさっびさの更新です。
    というか、ゲームが進んでないんですごめんなさい。

    今回は外伝マップについて。
    そう、チキちゃんとの再会マップです!
    チキは初代ファイアーエムブレムに登場したマムクート。
    英雄王マルスのサーガから、2000年後のおはなし。が『覚醒』です。
    そう、あの頃はあどけない少女だったチキちゃんも…

    こうなります!

    すごいね!もうなんていうか…すごいね!

    これが


    こうですよ!
    すごいね!女の子の成長って!
    はちきれんばかりにたわわに熟れた果実!夢見るオンナノコは、オトナになったのです!

    こどもチキちゃんはおよそ千歳。『覚醒』はそこから二千年後の世界なので、三千歳ですね。
    いやあ三千歳でもこの美しさなら口説いちゃうなあ僕は!
    なんとなく、マムクートの年齢は100で割るとちょうど人間換算できている気がする。
    チキのお目付け役だったおじいちゃんマムクートバヌトゥはあの時点で五千歳だったらしいし。
    こども:千歳
    おとな:三千歳
    じじい:五千歳
    なんだかそれっぽくないですかね。
    つまり今のチキちゃんは、10代のころに大好きだったおにいちゃんを忘れられない、独身30代の熟女!!うーむ素晴らしい…特にコザキセンセーのチキさんの立ち絵からは、そんな感じがにじみ出ていますね。口説いたら「こんなオバサンをからかっちゃダメよ?」ってちょっとはにかんで応えてくれるに違いない。

    もちろん強さは折り紙つき!さすがは「マムクートは育つ」の伝統を作り上げたオンナです。

    ▲セリフは良成長時のもの。「昔のカンを取り戻している」という感覚なのか。

    チェンジプルフを使いレベル上げしまくったノノや、両親の能力補正を受けたンン、マークには見劣りするものの、育ててあげたくなっちゃいますね!
    そして彼女は、マルスの時代とクロムの時代をつなぐ橋渡し役でもあります。

    ▲最年少と最年長 学校の先生と生徒みたい。

    この世界で最も若いマムクートであるンンは、チキにマムクートの歴史を教えて欲しいという。しかしチキはためらってしまうのですね。
    なぜなら、チキの時代ではマムクートは人間たちに迫害され、憎しみのあまりに人間を滅ぼそうとした者までいたから。それを、マムクートと人間を両親にもつンンに伝えるべきなのか。
    この支援会話もぜひ追いかけていきたいところ。

    とまあ寄り道もあらかた片付けましたので、これからは本編を進めたいと思います!
    この続きは、明日ニコ生にて放送いたします!
    是非ご覧ください!宜しくお願いします!!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。