はじめてのソードワールド2.0リプレイ風味 ~決闘祭!!~ その2
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

はじめてのソードワールド2.0リプレイ風味 ~決闘祭!!~ その2

2019-06-22 20:51
    ※注意※
    本書は身内でのTRPG、ソードワールドのオリジナルセッションの内容を
    独自の脚色をくわえつつ清書したものです。
    大枠はソードワールド世界に忠実ですが、原作の世界設定とは異なる、オリジナルの台地を舞台にしています。世界観に独自の解釈が含まれている可能性があります。

    以上をご了承の上、ダイス目に翻弄されるプレイヤーたちのあたふた、ひらめき、白熱する戦いをお楽しみいただければ、これ以上なく幸せです。宜しくお願いします。

    プレイヤー一覧
    ゲームマスター:昧隆牙(まいりゅうが)

    アマゾウ(甘造):https://charasheet.vampire-blood.net/2478179
    人間の魔導技師(マギテック)。魔法の拳銃で戦うオールラウンダー。MP燃費は悪い。
    「待てドーシー!ちょっとは考えろ!」

    ウサビ=ナッツ(45p):https://charasheet.vampire-blood.net/2463024
    兎人(タビット)の魔術師。サポート魔法が得意。怖がりでプルプルするのがクセ。
    「あんまりなでなでしないで欲しいウサ。」

    アオイ(月読アクイ):https://charasheet.vampire-blood.net/2458122
    忌変異種(ナイトメア)の拳闘士。手数で押すタイプ。モデルはボイスロイド琴葉葵。だが男だ。
    「止まって見えるよ…カウンターだっ!!」

    プレイズ=エクステンド(爺メール):https://charasheet.vampire-blood.net/2455558
    エルフの聖職者。名前は「褒めて伸びる子」、というネタ。神官戦士の道を歩み、回避盾として活躍中。
    「美しいお嬢さんは、僕が守らないといけませんね。」

    ドーシー=テン(ホーシー):https://charasheet.vampire-blood.net/2452233
    ドワーフの戦士。防御性能を活かして壁役を担う。子どもっぽい性格で推理や考察は苦手。脳筋。
    前回のイベントで子どもから成人年齢に成長した。
    「さあ冒険ぼうけん!今度はどんな魔物と戦えるかな!」

    ユキ(天願 優希):https://charasheet.vampire-blood.net/2463426
    人間の魔術師。才能ある生い立ちのハズが魔法を誤射したため、仲間からネタにされる。
    前回のイベントで18歳まで成長した。
    「僕は魔法の天才だぞ? 甘く見ないでほしいな。」


    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    *「さあついに始まります。レンガード王国決闘祭第一試合!
    *「名門冒険者ギルド“ザバラ亭”期待の新星、ウェルザーズ! 対するは、女性ばかりの花型
    チーム!NEWアイランド!




    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    みんな「ゲラゲラゲラゲラ
    アマゾウ「NEWアイランドって、新島ってことか!
    ドーシー「初手コレってw
    アオイ「あの、僕もアオイなんですけど。お姉ちゃんを探してるって設定なんですけど。
    GM「他人の空似です。きみたちのアオイ君は男の子だし。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    アカネチャン「ふふ、なんやなんや。雁首そろえてしょぼくれた男たちやで。こら楽勝やな。
    アオイチャン「お姉ちゃん油断しないで。すぐそうやってケガするんだから。
    ユカリサン「ご安心ください。このゆかりさんの神エイムで敵なんかばったばったとやっつけてやりますよ。
    そしてその様子を生放送してですね!
    “ゆかりちゃんカワイー!”“カッコイー!”とか言われちゃうんですよ。
    いやーまいっちゃいますね!

    ね!そう思うでしょ!アカネチャン!!

    アカネチャン
    「Seyana!(ヤッター!


    マキサン「はあ、急に“冒険者になります”とか言って、ほんとになっちゃうんだもんねえ。
    ドーシー「女の子かあ。殴るのは気が引けるなあ。
    アカネチャン「お、舐めてかかったら痛い目みるで?
    プレイズ「…
    アオイ「どうしたの?プレイズさん。
    プレイズ「あの金髪の方は素晴らしい果実を実らせていますね(いえ、なんでもありません。
    ユキ「本音と建前がちぐはぐなんだが。
    「さあそれでは、位置について。試合、開始ィイイイイイ!!
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    GM「相手の能力値や技能は公開しますので、ガッツリ見て構いません。もちろん、“相手も貴方たちの能力を把握している”という前提で動きます。

    アカネチャン:二刀流フェンサー
    アオイチャン:ソーサラーコンジャラー
    ユカリサン:兎のマギテックシューター
    マキサン:神官

    アマゾウ「ゆかりさん、ガチウサじゃんw
    プレイズ「神官のマキさんは倒さないとですねえ。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    先制判定…… 先手をとられた!!
    ユカリサン「さあマキさん、私たちが先制ですよ!いつものお願いします。
    マキサン「ま、またあれやるの?アレ、結構恥ずかしいんだけど…
    アカネチャン「頼むわマキさん、うちら、マキさんが頼りやねん!
    マキサン「ううう… 
    も、萌え萌え、きゅーーん!!

    マキサンの魔法“チャーム”! 敵を魅了し、自分を攻撃させない!
    行使値 出目5+魔力12=17!

    抵抗値 出目9+抵抗10=19! ドーシーには効かなかった!
    抵抗値 出目10+抵抗10=20! アオイには効かなかった!
    抵抗値 出目4+抵抗9=13… プレイズはマキに見とれてしまった!!
    プレイズ「…できない!私には、あのおっぱ…美しい人を斬るなんてできない!!
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ウサピ「見事にロールプレイ通りの効果を発揮したね。
    プレイズ「あのあのあの、私だけって
    ドーシー「何みとれてるんすかーw
    アマゾウ「いや実際マキちゃんレベルあったら見とれるよなあ。神官服って地味に肌に張り付いててえっちかったりするし。
    GM「詳しく言わなくていいから。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ユカリサン「さすがマキさんの愛されボディです!
    マキサン「ねえほんとに神官の魔法ってこのポーズ必要なの!?
    ユカリサン「当り前じゃないですか!現に効果を発揮していますよ!魔法を発動するには予備動作が必ず必要なんです!ルールブックにも書いてます!
    アカネチャン「おう当たり前のようにメタ発言するのやめーや。
    ユカリサン「ボイスロイドにだけ許された特権です!
    アオイチャン「でもこの魔法、お姉ちゃんは普通に攻撃されちゃうんだよね。ってわけで、えい。

    アオイチャンの魔法“バランスウェポン”! 
    敵の攻撃ダウンと味方の攻撃アップを同時に行う!

    ドーシー、プレイズ、アオイは抵抗に失敗… 攻撃力がダウン…
    ユキ「あの青髪のコ、ウィザードなのか!

    ※ウィザードとは:ソーサラー、コンジャラー両方の魔法を習得している冒険者の称号。
    二つの魔法をを組み合わせた古代の魔法も習得できる。ドラクエでいう賢者。

    アカネチャン「ようチビスケ。女の剣を喰らってみいや。
    アカネチャンはドーシーに詰め寄り、双剣で斬りかかる!
    9+7=16のダメージ!! HP53/69

    アカネチャン「ちぃ。硬いなあ。
    ドーシー「ふふん、まだまだ!
    ユカリサン「銃の射程が届きません。アカネチャンの支援をしなくては。
    とてとてとて…ユカリサン、接近のみ。
    アオイ「隙だらけだよ。
    ユカリサン「え、ちょっ
    アオイはユカリサンに攻撃!! クリティカル!一撃ダウン!

    ユカリサン「はうっ!おふっ!グワーーーーーーッ!!! きゅう…
    アカネチャン「ゆ、ユカリサーーーーン!!
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    アマゾウ「これはひどい。
    ドーシー「ユカリサン何もしてないww
    プレイズ「やっぱグラップラー強すぎるw
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ドーシー「こっちもいくよー!
    ドーシーの攻撃がアカネチャンにヒット!
    アオイチャン「は?


    アオイチャン「あのチビ、お姉ちゃんに何してくれてんの。
    アオイチャン「お姉ちゃんが味わった痛みを100倍にして味合わせる程度じゃ飽き足らない…縛り上げてじわじわとなぶり殺しにして二度とお姉ちゃんに手を挙げられないようにしなくちゃ…
    アマゾウ「お、おいあの魔法使いの女、見るからにやべーぞ…
    プレイズ「神官の女性は攻撃できませんが、他の後衛は叩けますよ。私が行きます!
    プレイズの“挑発攻撃”! ヒット時、相手はプレイズ以外には攻撃ができない!
    アオイチャンにヒット!

    プレイズ「戦いの最中に独り言をしていると足元をすくわれますよ!
    アオイチャン「うるさいなあ…
    アオイチャンの魔法“ブラスト”! 
    プレイズに触れたアオイチャンの手から、魔力が炸裂する!!

    プレイズ「うおお!? み、皆さん、このコは私は止めておきますから、早く!早く決着をつけてください。すっごい怖いです!!このコ!
    ユキ「ドーシー、手伝うよ!
    ユキの魔法“ブラスト”!! アカネチャンに魔力を直接ぶつけた!

    アカネチャン「魔法使いはやっかいやな。味方を巻き込まんように近寄ってきたってことか。せやけどそれは、殴られるの覚悟の上やんな?
    アカネチャンの攻撃! 4連クリティカル!!

    ユキ「ぐ…くっそ……
    華麗な剣舞でユキを切り刻む! 一撃ダウン!!
    アカネチャン「お、おお、やりすぎてしもたかな。
    「さあお互いに前衛の攻撃力が大きなチームです!前衛後衛入り乱れての乱戦に突入!
    「アカネチャンも健闘しております!…が! 硬い!ドーシーが固すぎる!ドワーフの筋力で固めた装備は伊達ではありません! 
    「前衛ががっぷり四つに組んでいるうちに、戦場をひっかきまわすのは…ウェルザーズの拳闘士アオイ! 魔術師アオイチャン、神官マキをはったおし…
    アカネチャン「えっ、えっ、もうウチひとり!?
    「これでは多勢に無勢! ドーシーのメイスが最後はアカネチャンのどてっぱらに直撃ぃいいいい!!
    「チーム、ウェルザーズの勝利です!!
    アオイチャン「#$%‘(’‘+>%&‘#$%



    「え、え~~…チームNEWアイランドの若干一名の視線に観客が怯えだしてますので、医療班の皆さま、敗者チームを治療室に運んでくださーい。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    アマゾウ「アオイチャン、クレイジーサイコだったかあ。
    ドーシー「いや怖すぎる。この立ち絵はどうしてもそういうイメージがw
    GM「ええと、無事一回戦を勝利した貴方たちの控室に、チームNEWアイランドがやってきますよ。
    ドーシー「いやだ!隠れます!
    wwww
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    アカネチャン「いやーアンタら強いんやなあ。完敗やったわ。またやろうな!
    アオイチャン「……
    ドーシー「う、うん。(すっごい睨んでるな…後ろのコ
    アマゾウ「あの青い娘は、いつもああなのか?
    マキサン「う、うん。普段は、イイコなんだけどね…ちょっと、お姉ちゃんが絡むと、冷静じゃいられなくなるんだよ。
    アマゾウ「…あんたも苦労してそうだな。
    ユカリサン「さあさあ皆さん。こんなところでしょげてちゃいられませんよ!新しい冒険にレッツゴーです!!
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    GM「さて二回戦いきますよ。HP、MPは全回復しておいてください。弾丸補充とかもしてくれて構いません。ポーションやらは買い足しはできないのであしからず。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    「さあ華々しい勝ち星をあげましたチーム“ウェルザーズ”!このまま突っ走ってくれるのか! 第二回戦! 対するはチーム“Urinal Birds”! え、ええ~『小便器の鳥』…?か、変わったチ-ム名ですが…
    ???「お、なんだドーシーじゃーん。
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
    第二回戦は、身内ネタのみで進行します。
    かろうじて存在する「TRPGの雰囲気」「ソードワールドの世界観」は消し飛びます。また、PLとPCの境界はひどく曖昧なものになります。PLがそのままファンタジー世界でしゃべっているような感覚を受けるでしょう。好まない方は飛ばしてください。
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
    ドーシー「んたぴさん!?
    んたぴ「なんだなんだ、お前も大会に出てたのかよ~。言えよな~?まあ一丁揉んでやるかあ。
    んたぴ:身内のスマブラにて圧倒的な強さを誇るファルコ使い。ツイッターで誤字って弄られるのが鉄板ネタと化している。夜型生活がたたって午前を寝過ごすことも多い。通称午前バースト。

    このむ「んたぴさん、午前バーストしかけてたんだからあんまり調子乗らない方がいいですよ。
    んたぴ「このむ!それを言うなよ~。これでも冒険者として便器…じゃない勉強してたんだぞ。
    このむ:同じく身内スマブラにて高い実力を持つプリン使い。ロマンに見せかけて、緻密な読みと正確なコンボで積極的に“眠る”を狙うスタイルが人気の秘訣。

    ふぃに「…(無言でウォーハンマーを構える。
    ふぃに:身内スマブラの鯖主を務めるデデデ使い。ジェットハンマーのアーマーを活かすプレッシャースタイルを磨き続けている。

    ノシカワ「まあドーシーの知り合いなら楽勝でしょ。イカだけに。
    んたぴ「何もかかってないぞソレw
    ノシカワ:身内スマブラのインクリング使い。ローラーと弱連で順調にヘイトを稼いでいる。外野が口をはさんだセリフ「イカだけに。」がいつの間にか本人の代名詞になっており、遺憾の意を示しているらしい。イカだけに。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    アマゾウ「何を呼び寄せてるんだ何を
    みんな「ゲラゲラゲラゲラ
    GM「いやあ許可もらったから
    アマゾウ「地味に武器とか性能が使用ファイターを再現しているのがすごい
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    んたぴ「そろそろやるか…♦
    ドーシー「あの人多分寝たら起きませんよ。
    んたぴ「そう言われると思ってなあ、見ろこのアクセサリーを! ”目覚ましアラーム”!俺が寝ると瞬間、音割れを起こすレベルの大音量で起こしてくれる。
    プレイズ「うるさそう。
    このむ「まずは先制判定からですよね。
    先制判定……先手をとられた!!

    ノシカワ「先制ローラー埋めなう!
    ノシカワが両手に剣を握りしめ突進!!
    1ゾロ! 攻撃自動失敗…

    このむ「これはインク管理ガバですね。
    ドーシー「ゴミ~~~~~~~~~www
    アオイ「じゃあ遠慮なくいきますね。
    アオイの3連撃!! クリティカル!! ノシカワダウン!

    ノシカワ「大変遺憾なんですが…イカだけに
    んたぴ「あいつ何もしてねえ!!

    ふぃにがじりじりと接近…
    アマゾウ「移動力ない代わりに、みんなをワンパンしかねない攻撃力だ。
    ドーシー「完全にジェットハンマーじゃないっすか!
    アマゾウ「じゃあ寝かしておくね。
    アマゾウの“トランキライザーバレット”! 麻酔弾を放って眠らせる!
    ヒット! ふぃに は昏倒!!

    ウサピ「プレイズさんいつもどおり“挑発攻撃”お願いしますね。
    プレイズ「いや、んたぴさんに挑発とか恐れ多い!!
    プレイズの挑発攻撃がクリティカル!!

    プレイズ「あああごめんなさい、んたぴさん!!
    「さあてどうやら知り合い同士らしい両チーム! ふぃに選手は麻酔弾で寝かされては神聖魔法“アウェイクン”で覚醒を繰り返しております。その間にんたぴ選手を袋叩きにする前衛組!
    「こうなるとどうしようもありません! 神官のこのむ選手が、アオイの拳の前に散り、残ったふぃに選手は麻酔弾で意識消失!!目覚ましも んたぴ選手が眠らないと機能しません!始まってみると圧倒的!圧倒的な試合です!!
    「チーム“ウェルザーズ”の勝利!!
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    GM「ノシカワの1ゾロが全部悪い。あれで作戦総崩れだったわ。
    ドーシー「ノシカワァ!!
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ※第二回戦、ここまで
    まだまだ序盤戦です。いったいどんな奴らが出てくるのか不安と期待を混ぜつつ、次回をお楽しみに!

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。