こーる おぶ ゆかとぅるふ!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

こーる おぶ ゆかとぅるふ!

2019-12-12 10:26

    ずん「本日はクトゥルフTRPGセッションということでやらせていただきます。ヨロシクオネガイシマース!

    皆「ヨロシクオネガイシマース!

    ささら「本日遊ぶシナリオは『記憶にない場所』です。まあニコニコだと超有名な動画があるので、視聴者の皆さんは見たことがあるかもしれません。でもなぜか皆さん見たことがない。ということで。皆さんの技能に合わせて、あとは初心者の人もいるのでちょっと分かりやすく改修したシナリオにしています。

    ゆかり「素晴らしい偶然ですよ。皆さんと遊べるきっかけになったわけですから。

    ずんこ「まだ当時クトゥルフTRPGそんなにハマってなかったから。(クトゥルフ歴:オフセ1回)確か、マシンガンと爆弾で神様をやっつけるゲームだよね!

    ゆかり「あー正解正解。(クトゥルフ歴:一年)

    ささら「せいかい…なのかなあ…?(クトゥルフ歴:5回)ではまずゲームを始める前に自己紹介から!

    マキ「はーい。弦巻マキ。今回は25歳にしました。大学で心理学を学んでいたんだけど、とあるSNSからネットビジネスに手を出して大当たりしちゃってー。それで“自分で情報商材を売りだしたらもっと儲かるんじゃないか”って思いついちゃってー。今はニコチューブって配信サイトで金にモノを言わせた炎上系動画を作って人気者になってるよ。

    ゆかり「もうなんか全てがギリギリアウト!危なすぎる!!

    マキ「お祭りのテキヤのクジとか全部引いてみたりね!某掲示板では叩かれてます。

    ずんこ「具体的すぎます!

    ゆかり「やめとけやめとけ!!w

    ※ この動画は特定の人物、団体、宗教その他とは一切関係がありません!!

    ささら「じゃあ次はあかりちゃん!

    あかり「はい! APP18の超絶ウルトラ食いしん坊系美少女JKあかりちゃんです!いたって普通の女子高生だよ!

    ※APP(容姿) 18は最大値。誰もが見惚れる絶世の美女。

    ゆかり「普通じゃねーだろw

    あかり「自分で可愛いのを自覚してるので、ソコは武器として最大限利用してるよ!

    ずん「“せんぱぁ~い”みたいなコだ!

    あかり「常にカバンにタッパー詰めのごはんを入れて持ち歩いてます!あとは乙女のたしなみとして必要なグッズ。

    ゆかり「ちゃんと化粧ポーチとかもキャラシートに書いてるんですね。細かい。

    あかり「乙女のたしなみだよ。

    ささら「この“震えるナニカ”ってなーに?

    あかり「乙女のたしなみだよ?

    ゆかり「なるほどなー

    ささら「じゃあ次はゆかりちゃん!

    ゆかり「はい!一般的なごく普通の家庭に生まれて、今はやりのタピオカ屋さんで働きたいなと思って就職したんですが、そこがヤのつく企業だったというごく普通の18歳です。

    ささら「ごく普通?

    ゆかり「タピオカ屋さんでいろんな衣装をきてるので、変装技能が高いです。SIZ8でAPP14ということでちっちゃ可愛い系でイカツイオジサン達にたいそう可愛がられています。意外とここが天職じゃないかと思ってたりして。

    マキ「それ絶対勘違いだよ…

    ささら「なんかマキちゃんとコラボしてそうだよね。マキちゃんが取材したテキヤがゆかりちゃんところの系列だったりね。

    マキ「オカシラからチャンネルを監視されてるやつだ。

    あかり「カバンにはタピオカが?

    ゆかり「もちろん入ってますよ。生のタピオカが。

    ずんこ「ミルクティーじゃなくてタピオカが?

    ゆかり「タピオカが。

    ささら「持ち物が独特な人が多いなあ。

    ささら「最後にずん子ちゃん!

    ずんこ「公式設定に基本的に忠実な東北ずん子です!ずんだカフェを夢見る17歳!持ち物には必ずずんだ餅が入ってます! クトゥルフは探偵モノの方がそれっぽいので、某「気になります」アニメに影響されて探偵に憧れてる設定にしました!

    ゆかり「いったい何んだえるなんだ…

    ずんこ「ずんだえるです!

    ささら(なんでみんな所持品に食べ物があるんだろう…

    ずん子「EXボイスで素手の方が強いって言ってるから、東北流カラテの使い手ってことでこぶしとマーシャルアーツを習得してます!

    ゆかり「ズンコン・パンチだ

    マキ「ずんだブローじゃない?

    ずんこ「どっちも捨てがたいですが…拳を振るうまでに考えておきます!

    (振るう機会はありませんでした)

    ささら「というわけで、この4人でやっていきましょう!“記憶にない場所”はーじまーるよー!

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ささら「 気がつくと見覚えのない場所にいた。外明かりは無く、地面に転がる発炎筒の様な炎が4つ、青い煙を上げながら薄い明かりをこぼしている。 薄暗い部屋の中でも、炎の周りに4人の人間が居るのがそれぞれの視界から確認できる。 彼らが誰なのか、そう考える前に別の疑念が頭にあらわれました。

    ささら「ここで全員<アイデア>を振ってね。

    ※アイデア 直観的なひらめきを働かせる能力。

    気付きたくないコトに気付いてしまうこともある。

    マキ<アイデア80> 61=成功!

    ずん子<アイデア65> 84=失敗

    あかり<アイデア80> 87=失敗

    ゆかり<アイデア55> 36=成功!

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    にゃんあか「いちばん低いゆかりさんが成功してるのに、80ある私が失敗なんて…

    はつゆか「やっぱり数値なんて飾りなんですよ。これが、主人公力っていうんですか?

    あまずん「私はちょっと天然さんなだけだから…

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ささら「成功した人は、次のことがわかるよ。

    自分にはここ数時間の記憶が無い。辛うじて思い出せるのは、今日が休日であったことだけだ。

    ささら「失敗した人は、何も思い出せないね。なぜここにいるのか、今日がいつなのか。ここがどこなのか。見当もつかない。でもかろうじて、名前は思い出せる。そんな感じ。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    シモささ「ファンブルは、いないね?いないよね?

    ※ファンブル:96以上のダイス目を出してしまうと致命的な失敗

    たいていロクでもないトラブルを引き起こす。

    はつゆか「お、ファンブったら脳が爆発したりするんですか?

    シモささ「序盤からそんなことしないよ!

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ささら「更に、あなた達の服はボロボロにくたびれ、体も所々傷を負っていました。

    ささら「じゃあ次は<幸運>でダイスロールしてくれるかな?

    ※幸運:読んでそのまま運の良さ。

    失敗すると お気の毒な展開に遭う。

    マキ<幸運65> 37=成功!

    ずん子<幸運55> 13=成功!

    あかり<幸運65> 87=失敗…

    ゆかり<幸運65> 32=成功!

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    にゃんあか「失敗ばっかりー!

    あまずん「まあまあ、運を溜めていると思って。

    はつゆか「あかりちゃん大丈夫かな…

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ささら「成功した人たちは、持ち物は無事だよ。キャラクターシートに書いてあるものは持ってるね。失敗した人は、普段から身に着けているものも何もない。手ぶら状態だよ。

    ゆかり「手ブラ!?全裸!?

    効果音「ホワーォ」

    ささら「全裸じゃない。“衣服はボロボロで”って言ったでしょ!

    ※ファンブルだと全裸だったらしい。残念。

    ささら「じゃあここからは自由行動だね。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    あまずん「KP! 名前しか思い出せないってことだけど、家族構成や住所も思い出せないですか?

    ささら「あー…難しいね。

    はつゆか「現状まとめておきましたよ。

    ・衣服はボロボロの状態

    ・ここ数時間の記憶が無い

    ・青色の発煙筒?

    ・人数は5人

    だーまき「有能

    ささら「じゃあずんこちゃんは記憶喪失状態。あかりちゃんはそれに加えて手ぶら。ということで。

    はつゆか「あれ?5人って言ってましたよね?私たちは4人組なんですけど。

    ささら「そうだねー。つまり、プレイヤー以外に、もう一人誰かいるね。

    だーまき「まあそれ以前に私たち、知り合いでもなんでもないんだけどね。

    にゃんあか「全員面識ないですね。

    マキ:25歳 配信者

    あかり:15歳 中学生

    ずん子:17歳 高校生

    ゆかり:18歳 社会人(裏)

    ささら「絶妙に噛みあってないなあw

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ゆかり「ここは…一体…?(むくりと起き上がり、あたりを見回しています。

    マキ「あんた達、ダレ?

    あかり「お腹すいた。

    ずん子「誰って…私は…あれ? 名前は、ずん子…あとは…あとは、ええと…あ、頭がごちゃごちゃして、思い出せません…!

    あかり「私も。

    ずん子「ここ、どこなんでしょうか。真っ暗ですし。あ!あっちでなんか光ってますよ!

    ゆかり「待って!まずは、お互い自己紹介しましょう! 

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    にゃんあか「プレイヤー以外に誰かいるしね。

    あまずん「でも自己紹介しようにも名前しか思い出せないし…荷物に学生証でもあればせめて身分証明になるんだけど。

    シモささ「あ、じゃあ<幸運>で振っていいよ。成功したら荷物に学生証があったことにしてあげよう。

    ずん子<幸運55> 34=成功!

    あまずん「やったあ!

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ずん子「私は東北ずん子。ふるさと女学院の高校二年生です。これが学生証です。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    にゃんあか「じゃあ私も<幸運>で学生証探していい?

    シモささ「あかりちゃんは直前の<幸運>で失敗しててカバンも持ってないよね?

    にゃんあか「あっ…

    シモささ「他の二人も、持ち物からそれっぽい自己紹介したり、適当に私に交渉していいよー。

    ゆかり「じゃあ私は持ち物にタピオカがあるので、普段の仕事を思い出す感じでいきます。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ゆかり「タピオカがあって助かりました。私、タピオカ屋さんをしてるんです。結月ゆかりといいます。

    ずん子「今女の子の間で大流行りですよね! そのタピオカにずんだを入れてみてはどうでしょうか。ずんだ餅ならホラ、ここに。

    ゆかり「いいえ、私は遠慮しておきます。

    あかり「お腹すいたあ… 

    ゆかり「飲みます?

    あかり「うん! わたし、絆星あかりって言います!

    ずん子「食べます?

    あかり「うん!

    マキ「餌付けだ…

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    あまずん「きっとおいしいのに。

    にゃんあか「どうしよう。私、自己紹介ができない!記憶も持ち物も無い!

    だーマキ「私も持ち物から配信者とは説明できないかなあ。

    はつゆか「マキさんは有名人だから誰かの<知識>で思い出せないですか?

    ※知識:一般教養や流行の情報の豊かさを示す。

    目指せ、雑学王。

    シモささ「なるほど、面白いね。もしかしたらNICOTUBERマキのファンがいるかもしれない。

    にゃんあか「私も私も! APP18だよ! 超絶美少女だよ!

    シモささ「ん~~~w 年が近いずん子ちゃんはワンチャン噂に聞いてるかもしれないかな? <幸運>で振っていいよ。

    ずん子<幸運55> 60=失敗…

    あまずん「私、美少女よりもずんだ餅が好きだから…

    はつゆか「じゃあ仕方ないですね。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    マキ「あ~そういえば私、Nicotuberやってたんだわあ。

    (はつゆか「どんな自己紹介ですか!w)

    マキ「マキマキチャンネルって誰か知らない?

    (シモささ「コレで知らないって言われたら精神ダメージすごそうだね。全員失敗したらSAN値減らすことにしよう!)

    (だーマキ「えっ ちょ!)

    (はつゆか「よーしダイスロール!)

    ゆかり<知識55> 7=スペシャル!!

    ゆかり「マキマキチャンネル! 知ってますよ!仕事先でも有名です!オジサンが『こいつのツラは覚えておかなイカン』ってよく言ってた気がします!

    あかり<知識65> 92=失敗…

    あかり「知らなーい。 何か食べ物持ってないですか?

    (だーマキ「これはNicotube見てないまであるね。)

    ずん子「……

    マキ「どうしたの?ずん子ちゃん、だっけ?

    ずん子「あなたが…マキマキチャンネルのマキさんなんて…

    ずん子<知識85> 1=決定的成功!!

    ずん子「大、大ファンです!!! チャンネル開設当時からずっと見てます! コメントもいっぱいしてるんです! 

    ※決定的成功 ダイス目1~5でアクションに成功すると大成功。

    より詳しい情報を得たり、プレイヤーに有利な展開が起きる。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    一同「ゲラゲラゲラゲラ

    はつゆか「これはガチ信者ですわ。

    だーマキ「運命の出会いかよー。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    マキ「大人気かあ参ったな~w

    あかり「わたしは~えーと、えーと…

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ささら「あかりちゃんが自分のことを思い出せるまでの時間を決めようか。1d5でよろしく!

    あかり:1d5>>>5! 50分間は名前以外思い出せません…

    あかり「最大値!! 

    ささら「じゃあ、あかりちゃんは50分間タピオカをすすってると。

    はつゆか「で…

    あまずん「最後の一人ですけど…

    ささら「その人の特徴を伝えるね。

    貴方たち以外に残った一人。その人は、若い外国の男の人でした。

    はつゆか「ころせ!

    !?

    はつゆか「男はいらん!ころせ!

    ささら「ちょっ!まっ!

    だーやまき「ぜったい許さないガールだ……

    だーやまき「百合の間に入る男を絶対許さないガールだ!

    BGM:北斗の拳 次回予告 テーレッテー

    はつゆか「たしかずん子ちゃんが<こぶし>持ってるから!

    あまずん「えっわたし!?

    ささら「待って!待って!お願いだから!

    あまずん「待ってください!

    ささら(ほっ

    あまずん「この男性をメス堕ちさせれば百合空間のままですよ!

    はつゆか「なるほど!

    ささら「なるほどじゃない!

    ささら(このPL達……怖いよお……

    にゃんあか「いやあ、KPって大変ですねえ(もぐもぐ
     服装やガタイからいかにも軍人か特殊部隊かなにかに所属してるのがわかります。
     そして…とてもとても、とってもイケメンでした。

    ハリウッド俳優ばりのイケメンでした。

    いやもしかしたら、彼の装備は舞台衣装で、映画撮影の最中だったのかもしれません。

    そう思ってしまうくらいのイケメンでした。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ゆかり「あなたの名前は、なんと言うのですか?

    ???「俺か。俺の名前は

    タカハシだ。

    \デエエエエエエン/

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    はつゆか「タカハシかよ!

    ささら「タカハシだよ。

    だやマキ「見た目外国人設定なのにモロ日本人…

    ささら「コードネームかも知れない。

    ささら「じゃあ話しかけたゆかりちゃん。自分の美少女具合と、タカハシのイケメン具合を比較して魅了されてしまわないか。APP値の対抗ロールをしてみようか。

    ゆかりちゃんのAPPは14で、タカハシのAPPは18だから…耐えられる確率は30%だね。

    はつゆか「は!? APP18!?

    だやマキ「最大値だ…

    ※APP(容姿):見た目の第一印象を表す数値。Min3~Max18。

    今回のメンバーの平均値はなんと14.25。さすがボイスロイド。かわいい。

    ゆかり VS タカハシ 

    ダイスロール………28 成功!

    ささら「じゃあ、自分に負けず劣らずのイケメンだなーと思いました。

    ゆかり「イケメンなんかに負けない!

    あまずん(次のコマで負けてそう。)

    ささら「タカハシは、落ち着いた寡黙な男性。といった雰囲気を醸してるよ。周囲をキョロキョロと観察しているね。

    ささら「さて、これからどうしますか?

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ゆかり「タカハシさんは、何か今役立ちそうな物を持ってたりしますか?

    ささら「服やズボンのポケットをさぐりながらタカハシは答えるよ。

    タカハシ「…何も入っていないな。

    ゆかり「何か、名前以外に覚えていることは。

    タカハシ「ないな。

    マキ「普段から手ぶらなの?

    タカハシ「そんなことは無い。…と思うが、よく思い出せないんだ。

    ゆかり「じゃあ、貴方の荷物もココのどこかにあるかもしれません。一緒にあたりの探索をしてくれませんか?

    タカハシ「…そうだな。お前たちに同行しよう。

    ※タカハシが仲間にくわわった!

    あかり「わーい頼りにしてます~。わあ腕ふとーい。鍛えてるんですねー。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    あまずん「サークルクラッシャーだ!

    にゃんあか「美少女のすり寄る攻撃!

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    タカハシ「ありがとう。いつでも頼ってくれ。

    サワヤカァ

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    にゃんあか「トゥンク……

    あまずん「心までイケメンだった!

    だやマキ(いざとなれば肉壁だな…


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。