【DV男と依存彼女】依存愛症
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【DV男と依存彼女】依存愛症

2014-12-20 02:00


    愛が心を伝えたのは
    悲しみという糸でした
    たぐりよせたのは自分だけど
    「後悔」しか残らなかった

    消えたロウソク
    空気すら痛い
    空間の部屋で
    孤独をいきなり
    突きつけられて

    花のかぐわす
    蜜の匂いすら
    アレルギーにかわる
    その瞬間さえ
    気づかないふり


    ★1
    「大好き」の
    好きの字さえも
    溶けてしまいそうなのは
    見えていた
    まだ手錠を
    外したくなかった
    過去につながれた鎖でも

    幸福だったのよ・・・



    愛が心を伝えたのは
    悲しみという糸でした
    たぐりよせたのは自分だけど
    「後悔」しか残らなかった

    凍りつく夜
    泣き張らした顔
    まだ外は雨で
    傘を持つ人に
    嫉妬すら覚える

    そんな醜い
    「私」に変わった
    それでもなぜだか
    恐怖はなかった
    「壊れた鏡」


    ★2
    「愛してる」の
    愛の字さえも
    消えてしまいそうなのは
    感じていた
    まだ首輪を
    外したくなかった
    赤く傷残る日々さえも

    幸福だったのよ・・・


    何がいけなかったのですか?
    何が悪かったのですか?
    何がダメだったのですか?
    ・・・私・・・?
    何が苦しかったのですか?
    何がきつかったのですか?
    何が不服だったのですか?
    ・・・私・・・!?

    【イントロ】

    選択という時間さえ
    与えてすらくれなかった
    次のページが破られた

    ★1
    ★2

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    久しぶりの投稿になりました!!
    今回はちょっと暗いカップルのお話

    ぜひ、コメントでアドバイスまたは感想くださると嬉しいです

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。