モットンマットレスって本当におすすめ?口コミ評価&購入/返品ガイド。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

モットンマットレスって本当におすすめ?口コミ評価&購入/返品ガイド。

2019-12-06 22:25

    マットレスには、大きく分けて高反発マットレスと低反発マットレスの2種類があります。
    高反発マットレスは硬いマットレス、低反発マットレスは柔らかいマットレスというようなイメージがある方も多いと思いますが、それぞれにメリットやデメリットが存在しており、ただ単に寝た時の気持ちよさで選んでいては身体に負担をかけてしまう恐れもあります。

    今回は、数ある高反発マットレスの中でも口コミで評価が高く、実際に使用していて特におすすめできるマットレス「モットン」をご紹介していきたいと思います。具体的にどのようなマットレスでどのようなメリットがあるのか、リアルな口コミなども確認していきましょう!

    ◆モットンってどんなマットレス?




    *高反発マットレス「モットン」
    ⇒ http://motton-japan.com/lp/mat/af/


    日本人はもともと、欧米人よりも筋力が弱いという特徴を持っています。外国で作られているマットレスは高級感があると感じている方もおられると思いますが、それだけでマットレスを選ぶと身体に負担をかけてしまうこともあります。モットンは筋力が弱い日本人向けに作られているマットレスであり、反発力にこだわったマットレスなのです。
    さらにモットンは、腰痛に悩んでいる方や肩凝りに悩んでいる方、高反発マットレスの中でもコスパが良いものを探している方におすすめで、実際に人気もあります。その人気の理由は何なのかを知るため、モットンの特徴などをご紹介していきたいと思います。

    ○モットンの特徴は?

    モットンの特徴としては以下のような点が挙げられます。

    ・自然な寝返りをサポートしてくれる
    ・体圧分散に優れているため、腰への負担が軽減される
    ・8万回もの耐久試験をクリア
    ・通気性が抜群で蒸れにくい
    ・ダニやホコリもでずに安心
    ・ベッドでも床でも使用可能
    ・自分の身体合わせて硬さが選べる
    ・全額返金保証がある

    モットンの特徴にはこのようなものがあり、睡眠時間を快適なものにするため、そして身体への負担を軽減するために重要なポイントが揃っているのです。では、それぞれの特徴について、もう少し詳しく見ていきましょう。


    1)自然な寝返りをサポートしてくれる

      モットンは自然な寝返りをサポートするように作られています。
      人間は1回の睡眠中に、何十回もの寝返りをうつと言われており、この寝返りの回数は寝具によって左右されます。寝返りの回数は多くても少なくても問題で、理想的な寝返りの回数は1晩に20回程度と言われています。
      この寝返りをうつことで、筋肉や骨の位置を修正したり、同じ部分に体重がかかり負担になることを予防したり、湿気を逃したりしています。身体に負担をかけずに良質な睡眠をとるためには、いかに寝返りが重要かということがわかりますよね。



      モットンは自然な寝返りをサポートできるように、反発力にこだわって作られています。反発力は高すぎても低すぎても、寝返りに支障がでてしまいます。
      従来の高反発マットレスを使用した場合の寝返りにかかるエネルギーが100だとすると、モットンを使用して寝返りをする場合にかかるエネルギーは約80程度で済むようになっています。筋力が衰えてきたり、もともと筋肉量が少ないという方の場合には、自然な寝返りをうつことが難しく、寝具によっては身体に大きな負担がかかってしまいます。

      腰痛に悩む30代から50代の男女20人を対象として、3夜連続で8時間睡眠をとってもらい、赤外線カメラで1分間隔で撮影を行い寝返りの平均回数を計測したところ、羊毛や木綿、羽毛などを使用した場合には不要な寝返りが増え、多くて60回以上、少なくて10回以下の寝返り回数となってしまったにも関わらず、モットンでは理想的な20回前後の寝返り回数になるという結果が出ています。
      調査後のアンケートでも、起きた時に身体(腰)が一番軽く感じたのはモットンであったという回答になっています。

      身体に負担をかけないようにするためにも、自然な寝返りがうてるようにサポートしてくれるモットンは素晴らしいと言えます。


    2)体圧分散に優れているため、腰への負担が軽減される

      体圧分散がしっかりと行われているマットレスであれば、腰や肩、お尻などの重い部分への負担が少なくなり、腰痛や肩凝りになる可能性が少なくなります。つまり、寝ている間に理想的な姿勢が保てるかどうかが重要になるのですね。
      寝ている間の理想的な姿勢とは、仰向けに寝ている状態を横から見た時、背骨がゆるやかなS字になっている状態を指します。横向きに寝ている場合には、その状態を横から見て背骨が真っ直ぐになっている状態を指します。

      体圧分散ができていないマットレスの場合、理想的な姿勢を保つことができずに身体の重い部分がマットレスに沈んでしまい、大きな負担をかけてしまうのです。負担がかかってしまう部分があると、睡眠中に筋肉を休めることができずに大きな負担がかかります。
      理想的な姿勢を保つためには適度な沈み込みが必要となりますが、柔らかすぎても硬すぎてもいけません。マットレスが硬すぎる場合には、反発力が強すぎて適度な沈み込みがなくなってしまい、背骨のカーブがなくなってしまいます。反対に柔らかすぎるマットレスの場合には、身体が沈み込みすぎるため支えることができずに大きな負担がかかります。

      その点、モットンは体圧分散がしっかりとできているマットレスなので、腰や肩などへの負担が少なく、理想的な姿勢がとれることで寝ている間に筋肉をしっかりと休ませることができます。


    3)8万回もの耐久試験をクリア

      マットレスには耐久性も重要であることをご存知ですか?いくら優れたマットレスであっても、耐久性がないマットレスの場合には、1ヶ月程度でへたってしまい、理想的な姿勢を保つことすらできなくなってしまいます。その結果、腰痛や肩凝りなどに繋がってしまうことがあるのですね。
      モットンは、8万回もの耐久試験にクリアしている耐久性に優れたマットレスです。

      *試験方法
       1分間に60回、布団の厚みが半分になるように圧縮します。8万回に達した時点で30分間放置し、再度厚みの測定を行い歪み率を算出します。

      *試験結果
       8万回の耐久試験を行った後、歪み率は3.9%となりました。
       1日に20回寝返りをうつとしても、約11年間使用で3.9%しかへたらないという結果になっています。

      このように、8万回もの耐久試験を行っても歪み率が大変低く、通常の敷布団の5年という寿命の約3倍の耐久性があるということになります。
      安い買い物ではないだけに、やはり耐久性も高いマットレスを選びたいですよね。マットレスの耐久性が高く寿命がながければ、腰痛や肩凝りに繋がる可能性も少なくなります。


    4)通気性が抜群で蒸れにくい




      人が寝ている間にかく汗の量をご存知ですか?実は大体、1晩にコップ1杯分の汗をかくと言われています。
      通気性が悪い布団やマットレスの場合には、夏場は特に蒸れやすくなり、良質な睡眠を妨げてしまいます。夏場だけではなく冬場であっても、湿気がこもらないような通気性に優れたものがいいですよね。

      モットンはウレタンの発泡する泡の大きさを調整することによって高い通気性を実現しています。寝心地がいいため快適な睡眠をとりやすいと言えます。


    5)ダニやホコリもでずに安心

      寝具で心配なことといえば、ダニやホコリなどもありますよね。ウレタンは木綿や羽毛などとは異なり、ダニがつきずらくホコリもでづらいことから衛生的です。
      モットンを購入した際にウレタンの臭いが気になるという問い合わせが多かったことから、炭の脱臭剤が付属されています。取り外し可能になっているカバーがついているので、カバーをこまめに洗うことでも清潔を保つことが可能です。


    6)ベッドでも床でも使用可能

      高反発マットレスは、敷布団やベッドの上にしいて使用するというのが一般的です。ですが、人によっては畳の上や床の上に直接敷いて寝たいということもあるかと思います。
      モットンは、10cmという厚みがありますので、敷布団が必要とならず、畳や床に直接敷いて使用することができるようになっています。もちろんベッドにのせて使用することも可能なので、どちらでも好みによって使い分けることができて便利です。

      床や畳の上に直接敷いてもベッドに敷いても、ほどよい硬さで身体を支えてくれるため、寝心地も大変良いものです。


    7)自分の身体合わせて硬さが選べる

      マットレスの硬さには、「ニュートン」という硬さ表す基準値があることをご存じですか?
      通常、「N」と表記されるのですが、大体100N以上が高反発マットレス、60N以下を低反発マットレス、その中間が普通のマットレスというような硬さになっています。
      45kgまでの方は100N程度のマットレスを使用し、80kgまでの方は140N程度のマットレスを使用し、80kg以上の方は170N程度のマットレスを使用すると、身体への負担が少なく最適な硬さだと言われています。

      モットンには、それぞれ自分に合ったマットレスを選ぶことができるように、100N・140N・170Nという3つの硬さが用意されています。
      もしもご使用後に硬さが合わないことが判明した場合には、返金保証期間内であれば、モットン1つにつき配送手数料3,942円のみで1回のみ交換可能となっています。このようなサービスはとても嬉しいですよね。はじめてモットンを購入する場合でも、安心できます。


    8)全額返金保証がある

      つい先ほど「返金保証期間内」という言葉を出しましたが、実はモットンでは、寝具業界では異例の「全額返金保証制度」が用意されているのです。
      商品の受け取りから90日間使用し、合わないと感じた場合には返品・返金が可能となっている制度です。

      90日間は必ず使用する必要があるのですが、これはモットンに対する企業の自信の現れでもあります。使用後に返品できるため、実際に3ヶ月は試してみることができます。


    ◆モットンはこんな方におすすめ!

    上記のような特徴があるモットンは、どのような方におすすめなのでしょうか?



    • 前かがみになると腰に痛みがある
    • 寝心地が悪くて夜中に目が覚めてしまう
    • 今使っている寝具が合っていない気がする
    • 夜中に何度も目が覚めてしまう
    • 腰痛で悩んでいる
    • 耐久性のあるマットレスが欲しい
    • 自分に合っているかどうか試せるマットレスが良い

    など、このような方におすすめできるマットレスです。
    3つの硬さが用意されていることで、どのような体重の方でも対応可能、さらに自分に合っていないと感じたら返品が可能となっていますので、こんなにお得なことはありません。

    ◆モットンの口コミ・評価をチェック

    実際にモットンを使用している方は、どのように感じておられるのでしょうか。モットンユーザーのリアルな口コミ評価をチェックしてみました!

    腰がとても楽になった (50代 Nさん)
    モットンは、腰痛持ちの友人の勧めで購入することになりました。私も最近歳のせいか腰痛が気になっていたのですが、モットンにしてからはとても楽になったんです。
    特に朝起きた時の腰の違和感がなくなり、スッキリ気持ちよく起きられるようになりました。寝ている間に身体が十分休まっているためか、朝から夜まで活発に動くことができています。
    育児で身体に痛みがでることがあると言っていた娘夫婦にも勧めてみるつもりです。

    快眠できていると実感! (40代 Fさん)
    まだまだ自分では若いと思っていたのですが、最近どうも夜中に目が覚めてしまい、寝た気がしない日々を送っていました。たまたまネットでモットンを見かけ、90日間のお試しもあるようなので思い切って購入しました。購入してから半年が経ちますが、夜中に目が覚めることも極端に減り、とてもぐっすり気持ちよく眠ることができています。体が軽く感じますし、なにより快眠できていると実感できるのが嬉しいです。これからもお世話になる予定です。

    しっかりと支えてくれるので体が楽 (50代 Sさん)
    今まで低反発のマットレスを使っていたんですが、低反発のマットレスはすぐにへたるし体が沈んで翌朝疲れたような感じになっているしで、全く自分には合っていませんでした。
    モットンにしてからは、体が沈んでしまうことがなくしっかりと支えてくれるので、体が楽なんです。
    家族にも、最近元気なんじゃないの?と言われることが増え、とても嬉しいです。モットンには感謝しています。

    床でも問題なく使える (30代 Rさん)
    私は以前から床に布団を敷いて寝ていたので、モットンも床にしいて使用できるということで購入しました。
    ベッドにマットレスという使い方が正しいような気もしますが、モットンなら床でも問題なく使用できますし、通気性がいいけれど保温性も高いので、冬でも凍えることはありません。
    寝心地もよくてとても気に入っています。今度ベッドを買ってみようかなと検討中です。
    収納できないのは不満 (60代 Yさん)
    モットンは寝心地もいいし安眠できるので気に入っています。しかし1点だけ不満な点があります。
    それは、収納できないということです・・・。
    私は今まで、朝起きてからいつも布団を畳んで収納するという生活をしていました。布団が出たままでは気持ちが悪いからです。
    モットンは10cmある上に硬いので折りたためず、収納することができないという点が気になります。
    その点だけ改善されれば、もっと良いマットレスになるのではないかと思っています。


    モットンに関しては多くの口コミがあるのですが、基本的には満足されている方が多く、腰痛の改善が見られる方もおられるようです。
    不満な点として”収納できない”という点をあげる方も数名おられました。モットンは折りたたむことができませんので、普段布団を畳んで押入れなどに収納している方の場合には、マットレスを出しっぱなしにしておくスペースの確保が必要になります。そのため、部屋の広さと相談してから購入することがおすすめです。

    床でも使用できるということで、床に布団を敷いて寝る習慣がある方でも安心して使用することが可能です。やはり、今までのスタイルを変えずに眠ることができるというのは嬉しい点ですよね。


    ◆モットンの全額返金保証について

    モットンには全額返金保証があるとご説明しましたが、具体的にどのような制度となっているのか今一度確認しておきたいと思います。




    *高反発マットレス「モットン」
    ⇒ http://motton-japan.com/lp/mat/af/


    ○モットンの返金保証制度の詳細

    ・商品到着後、90日間使用すること
    ・90日間使用しても自分には合わないと感じた場合、返品が可能
    ・返品は90日間経過後14日以内に行うこと
    ・返品依頼フォームから依頼を行うこと
    ・返品したモットンが指定倉庫に着いてから30日以内に、指定口座に商品代金を返金

    モットンを返品する際には、90日間しっかり使用していることが条件となります。
    まずは90日間しっかりと試してみて、それでも合わないと感じた場合にのみ返品できるようになっています。


    ○汚れていても大丈夫?

    90日間も使用すれば、やはりある程度汚れてしまうこともありますよね。
    返品などは新品のみOKというような条件があるところもありますが、モットンの場合には汚れていても返品OKとなっています。
    90日間も使用していれば汚れるのは当然であり、今までに、汚れや破損を理由として返品を拒否したことはないとのことです。

    そのため、安心して90日間試してみることができます。


    ○今までに返品されたことはあるの?

    気になる点として、今までに実際に返品されたことはあるのかという点がありますよね。もしかすると返品可能と書かれているだけでは?と思っている方も多いと思います。
    モットンでは、2015年12月末現在、モットンを購入した方の約2.7%が返品を行っているとのことです。
    いくら研究をしても、全ての方に合ったマットレスは存在しないという考えのもとで返品保証をつけているそうです。


    ○返品に必要になるものは?

    返品の際に必要となるものは、モットン本体・カバー・保証書の3点です。
    もしも返品するとなった時に慌てることがないように、全て無くさないよう大切に保管しておいてくださいね。

    以上、個人的にもおすすめのマットレス、モットンについての徹底解説でした!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。