動画投稿について思った事思う事あれこれ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

動画投稿について思った事思う事あれこれ

2016-11-19 14:29
    先日、バイト先によく来る友人(普通の人)にこう言われた。
    「フェイスブックで紹介されてる動画(私が作ってる動画)を見たけどちんぷんかんぷんだよ」

    ・・・・まあ、そっか。と思ったのはその友人が去ってから少し経ってからだった。
    なんでこう思ったのかとこういう事を書いていこうと思う。

     まず最初にはっきりしてることは「自分の書いているのは二次制作品である」。
    二次制作というのは詰まる所「オリジナル作品を踏まえて作った作品」って事である。
    つまりは「原作をある程度知っている前提で書いている」って事になる。
    これを(普通の人)。初見の人(初めて見る人)が見ればちんぷんかんぷんなのは確かな話である。
    予備知識も無くこれを見れば説明不足感に圧倒されるのは仕方ない訳でそれはやむ負えない話だろう。
    つまりは「同人誌」をもっとお手軽に作っている訳である。その上で見る側と作る側の間にあるのは・・・

    「この作品(キャラ)って・・良いよねb!」って気持ちを共感する事

    この一言に尽きる訳である、だから双方に知識が最低でもその作品(キャラ)を知っていることが前提になるのは仕方ない。

     じゃあそれを知らない人には改めて説明して引き込めば?って話もあるけどこれに関して自分達のような人は一言で済ませてしまうだろう。

    「ggrks(ググれカスと読みます)」=「とりあえず調べろ」

    説明するのは大事だけど一番その作品(キャラ)を説明できているのは原作以外の何物でもないだろうし、研究本や解説本あるがそれも全ては原作ありきなのは当然な話。
    そしてそれを自分の作る作品で説明するなんて事をすれば自分の作りたいものに割く時間が減るのは必定だろう。それをしたいという動画を作るのならともかくだが。

    自分の作ってるような動画(物語系)はキャラ設定は前もって出来ているという大前提で物語を始めて、その上で「この作品内ではこのキャラはこうなります」って話になっていく。

     これは聞いた話なんだが・・・・

    「型破りや型外れをちゃんとするためには型をしっかりと知って整える事である」

    という言葉をパロディバレエ劇団の誰かの言葉として聞いた事がある。

    つまりはキャラがそのままでも崩壊でも大前提として「そのキャラである」という事で。
    それを知らない人がいきなりキャラ崩壊したキャラ(や作品)を見たらドン引きする以前に「何が面白いのかがわからない」のである。ちんぷんかんぷんなのはそういう理由なのは
    改めて説明するまでも無い事だけど、こんな事に出会って改めて思ったのがこれを書いた前半の理由だ。

     そしてもう一つの理由として上げているタグなんだけど。
    ・・・一言聞きたい「一万再生する動画」と「一万円稼げる動画」
    どっちに意味や価値があるのか?という話である。
    これで一度問題になったが、自分はこれに関してはどこまでも「対岸の火事」だった。
    何故かと言われれば自分に価値があるのは前者って事になるからだと思う。
    じゃあ後者には価値が無いのか?と言われればそうじゃない、そんな人達が目立って出てきたって事だけでしかないわけで。それが「間接的」から「直接的」に変わってきただけでしかないと自分は思っている。

    再生数は「宣伝効果」だった今迄から「収入目安」に変われば確かにこっちに重きを置くのも当然だと思う。その結果がいろんな問題を生み出してそれに関しての動画も出てきた。

    そして共通で言われるのは「運営は無能だ」と言われるが自分はそう思わない。

    残さないといけない努力を一番最前線でする運営が無能ならニコ動はとっくに滅んでいるかこんな問題が起きる土壌も今もって全く生まれていないだろう。

    これは個人的な感覚なんだけど・・・

    「ニコ動は2ちゃんの延長上」

    だったが2ちゃんはこんな問題が今まで起きたかと言えばちゃねらーじゃない自分が言える事じゃないかもしれないが「内輪もめ」に終始して全ては中で収まっているがニコ動はいまそうならなくなって来ているのが問題として起きたのが挙げている起きた問題だと思っている。

     先に言っておく自分は「一万円稼ぐ動画」を求める人を悪く言うつもりはない、どんどんやってくれていいと思う。
    ただ、その上で忘れてはいけない事は

    「自己を捨てる事」だと自分は思っている。

    植木等さんの言葉だと改めて確認してその通りだなって思う言葉がある。

    「やらなければならないこととやりたいことは違う」

    動画でお金を稼ぐと言う事はつまり「いかに動画を万人受けする動画を作れるか」になる。
    そこに個性は必要かといえば要らないと思うあってもそれは「フレーバー」でしかないと思う。
    「その人だから」というのもあるけど結局はどれだけ初見を引き込めるかという事に外ならなくなる、その先に求める事を考えるとどれだけ見栄えが良く見やすく楽しみやすいか?になる。

    例え話をしよう、今自分はキュウリを一本買おうとしてるとして聞いて欲しい。
    目の前には綺麗にまっすぐなキュウリとそれよりも太くて身が大きいけど曲がっているキュウリ、両方とも値段が同じだとして手と足りやすいのはどっちだろうという話である。

    「一万円稼ぐ動画」=まっすぐで綺麗なキュウリ
    「一万再生する動画」=大きいけど曲がったキュウリ

    というのが自分の思う違いであり、自分は後者で作りたい動画も後者である。
    つまりは・・・
    「万人受けしやすい物よりも自己満足できるものを選び、作りたい」
    のが自分の価値観で選び方だ。
    でも前者を求める限りは自己満足は必要ではない「他者満足」しか必要でしかないということになる。
    そりゃあ両方かなう動画を作れれば問題無い話何だろうけどこれは絶対的に違う。
    「同人誌」を「公開オ〇ニー」という事がある。今はそれでも人気が出ればメジャーなみの売り上げや収入を得る事はできるだろう、でもそれは「1000%無い」とは言わないがそれほど極僅かでしかない。
    自己満足の果てに万人受けするこだわりを持ちそのおかげで人気が出た作品もあるけど
    それは遠い道でしかないし、それを短縮できるのは才能しかないと思っている。
    さらに言う「努力」じゃない「才能」だけがその時間を短縮できると思っている。
    そんな人が沢山いるだろうか?居るとするならとっくに自分の動画が一万再生してて可笑しくないが現状は百再生いかない動画がゴロゴロなのが現実。
    「それはお前の努力が足りないから」と言われそうだが半分は違うと言いたい。
    「努力をしても才能が無い奴はどれだけ努力しても絶望的に届かない」と思っている。
    それでも再生数を伸ばすとするなら周りに媚びるしかない。
    流行を捉え受けるのは何かを捉えそれを形にする、これも才能だけどまだ近い。短縮できる距離も近くなるだろう、でもそこに「自分」は必要か?って話。

    「受けなければお前の価値はない!」という中をお前は生きていけるのか?

    自分は嫌です、でも動画で収入を稼ぐなら結論そうなる。
    こんな動画がある・・・・

    自分はこれを見てこんな広告を入れました。
    「金と名誉は両輪じゃなくて天秤だってはっきり解るね」と。
    これの舞台が動画に変わっただけに過ぎないのです。

    「書きたいものかく必要はない、うけるものを書けばそれでいい」

    それを見つけ形にするための努力の先に個性はあるのかもしれない、でもその先にあったのはこんな結末でしたという動画です。それが最初の一歩からやって来ているのが動画の世界という話なんです。

    自分は「再生数」に価値は感じても「収入」にかちを感じない人間です。
    これを主収入にして生きていこうとするための努力をするつもりはないし、それよりもまず自分が書きたいものを形にする事の方が大事だと思って今も動画を作ってる限りです。
    それに価値はきっとないでしょう、でも詰まる所「価値」なんてどこに置くかで違うものでしかないしこれは「趣味」とようやく言える程度まで来た位の物でしか無いわけです。

    声を大にして言います。
    「自分は一万再生する動画が作りたいです!」
    その上でもし動画で収入が得られるなら自分より先に一回でも親作品登録したり紹介した作品等を作った人達が自分の作った動画のお陰で一万円収入を得る事が出来てからでありたいと思っているしそれが叶わない事も分かっていても動画を作りたいから作っているわけです。

    最初に戻って「ちんぷんかんぷんな物語」しか作れない自分がいてこれからもそんな動画を作り続ける自分だろうとおもう、余程の事が無い限りは。
    でももし両方叶うくらいのうp主になったとしてもこんな気持ちを大事にしたいしそれを捨てるくらいならうp主としての自分を捨てたいと思う。

    自分は「収入」よりも「名誉」。「欲」より「夢」を胸に生きていたいので、ニコ動内では。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。