Gのレコンギスタ第一話を改めて見て。(ネタバレ回避仕様)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Gのレコンギスタ第一話を改めて見て。(ネタバレ回避仕様)

2015-04-07 23:23
    元気のGは始まりのG

    TOKYOMXにて再放送がスタートしたGのレコンギスタ。
    放送時間がだいぶ良心的になったことが個人的には最大の喜びであったりする。

    さて、見直してみて1話の時点で「アレ」の伏線とか「ソレ」の設定説明とか
    してたんだなあってのを最終話までみた現在になってようやく気付かされることがあり、驚きを隠せなかった。
    さすが富野御大や!伊達にハゲてなかったんや!!
    という冗談はさておき、本当にコレが80とかの爺さんが考え付いた作品なのかと思うと戦慄しかしない物である。

    と、ベタ褒めするだけでは偏りすぎなのでちょっと思ったこととして、やはり「富野語を意識しすぎて会話の不自然具合が顕著になっている。」という点である。
    このアニメにおいては別に会話を成立させることが目的の会話ではない(なかなかに凄い字面だ)ので気にしなくていいのだが、その重度の富野語がもはや新参者が入る余地を与えなくなってしまっている気がしてならない。

    まあ富野御大が次作作れる気力になるまで生きてるかどうかも怪しいのでその心配はないのかもしれないけれど。

    見直すことが前提の「Gのレコンギスタ」TOKYOMX再放送。
    新規さんも既に見た人も楽しく見ることができそうです。

    そんなクソガキの高揚
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。