ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

映画:キャプテン・アメリカ(21世紀版 2作品を見て。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

映画:キャプテン・アメリカ(21世紀版 2作品を見て。

2015-06-15 17:22
    プロローグオブアベンジャーズともいえる
    キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(以下FA

    そしてアベンジャーズ1.5ともいわれる
    キャプテン・アメリカ/ザ・ウィンター・ソルジャー(以下WS

    ぶっ通しで見る余裕があるのであればFA>>アベンジャーズ>>WSと見てしまうと
    十二分に楽しめるだろう。
    というかそれぞれの作品を忘れない程度の期間で続けて見てしまわないと
    伏線や、キャラの思いなどがわかりづらく、誤解してしまうだろう。
    私はアベンジャーズ>WS>FAの順で見たのだが、FAでのキャラそれぞれの思いがわからないためにWSの要所要所での衝撃が薄れてしまっていた。個人的にかなり後悔している部類である。

    FAはいわゆる「キャプテンアメリカがいかにして生まれたか」であるために
    これを見ないとアベンジャーズで「なにこのコスプレ野郎偉そうに」となってしまう。
    (ぶっちゃけFAだけでも若干説明不足感はあるが)

    WSは前述の通りアベンジャーズ1.5であるため実質的に
    「アベンジャーズ2の情報先行公開!」といった物である。

    アベンジャーズから半ば独立して話が進んでいる他のヒーロー達と異なり、
    アベンジャーズありき(もといシールズありき)で話がすすむキャップは
    「アベンジャーズ」シリーズを見るうえで重要な存在だろう。
    アベンジャーズ3でも主人公になることが確定してますし。

    マーベルヒーロー界隈で、その微妙な強さを公式でもネタにされているヒーロー、キャプテンアメリカ
    彼のカッコよさと強さを理解するために、せめてFAだけでも広く知られてほしいなあ
    と思わずにはいられない(一部以外のネット映画配信皆無だし、地上波放送ないけど。)

    そしてFAでカッコよさがわかってから改めてアベンジャーズを見たり
    WSを見ていただきたい。

    まずはFAから。
    そんなクソガキの信念
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。