アニメ「初代ぼのぼの」をおすすめしたい5つの理由
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

アニメ「初代ぼのぼの」をおすすめしたい5つの理由

2020-07-09 12:32





    いつかのどこかに住んでいる、色々な動物たちの日常の物語。
    ぼんやりとした性格のラッコ、ぼのぼのと、ちょこまかとしゃべりも動きも早いシマリスくん、いじわるだけど根はやさしいアライグマくんをはじめ、個性豊かでちょっとマイナーな生き物たちが、不思議や理不尽に出会い、深く考えたり、考えなかったり、食べ物をとったり居眠りしたり、うんこしてたり(笑)する話です。

    おすすめその1:思わずマネしたくなっちゃうしゃべり方




    動物たちの個性を際立たせているのが、キャラクターたちのしゃべり方です。
    当時小学生だった私も、この特徴的な声としゃべり方でこの作品にすっかりハマってしまい、マネばかりしていました。
    「いぢめる?」と小首をかしげるシマリスくん
    「いじめないよォ」といつもおっとりなぼのぼの
    「にくにくにく…」といいながらうんこをしつづけるクズリくん
    「〇〇な子はしまっちゃおうねぇ…」という恐怖!しまっちゃうおじさん!
    見た子は絶対にマネすること間違いなしです。

    おすすめその2:大人も考え込んでしまう、実はちょっと深い内容



    登場するのは動物ばかりで、人間は出てこないのですが、自然に生きる上で遭遇する困難、不思議な現象、出会いと別れ、その中で動物たちも日々いろんなことを考えながら生きています。
    実は『ぼのぼのの名言集』なんて本にまとめられるくらい、深いことばがたくさんでてくるんです。
    理不尽にぶつかったとき、ふと当たり前の日常が分からなくなってしまったとき…そうですね、アライグマくんあたりが答えを教えてくれるかもしれません。
    自分だけの大切なことばを見つけられる、そんなところも魅力です。

    おすすめその3:スナドリネコさんかっこいい!!!


    スナドリネコさんは「さん」と名前につくように、そう、大人です。
    これがまた、かっこいいのです!!
    物知りで、スマートで、強いけれど争いを好まず、孤独を愛する。
    でもちょっとおちゃめなところもある!
    ザ・頼れる大人!
    見た目は二足歩行の全体的にひし形っぽいネコさんですが、かっこいいのです!!
    もうどれだけかっこいいのかは、見ていただくしかないといいますか!

    おすすめその4:ちょっとたくましすぎない?ぼのぼのの空想力


    ぼのぼのはおっとりした性格の男の子。
    動きものんびりで、シマリスくんやアライグマくんとのかけっこには追いつけません。
    木登りも苦手で、お尻を押してもらわないと、自分の目線より上にすら登れない。
    しかし彼、空想する力だけは人一倍、ラッコ一倍?たくましいのです。
    とくに、恐ろしい空想だけは次々と浮かんできてしまう。
    作中には、ぼのぼのの空想上のキャラクターというものがたくさん登場します。

    その代表格がご存じ!「しまっちゃうおじさん」です。
    「ぼのぼの」は年代こそ90年代のアニメですが、この「しまっちゃうおじさん」をしっている人は若い人の中にもいるのではないでしょうか。
    ピンク色の、スラッと背の高い体躯、神出鬼没、やたらイイ声で、
    「悪いことをした子はしまっちゃおうねぇ~」
    と言いながら、子供を洞窟に連れ込み、岩で作った箱のようなものにしまってしまうという、おそろしいおじさんです。
    しかも一匹じゃない!たくさんいる!

    もちろんぼのぼのの空想なので、周りの生き物には見えていないのですが、ちょっとしたトラウマになりそうなおじさんです。
    お子様のしつけの一助になるやもしれません。
    「そんなことしたら、しまっちゃうおじさんが来るよ!」
    中々効果的かもしれません。

    おすすめその5:明るい気分にさせてくれる、魅力的な主題歌!


    ぼのぼのは15分番組で、オープニングはなく、エンディングテーマのみの構成になっています。
    このエンディングテーマがとても素敵で、ポジティブでリズミカルなメロディに、須賀響子さんの明るい歌声がとてもあっています。
    「近道したい」「LOVE, TWO LOVE」の2種類。
    お散歩するときや、何かを始めようというとき、すこし行き詰ってしまったときに口ずさみたくなるような、そんな楽曲です。
    ぜひ番組最後まで注目して見てほしい!
    できたら一緒に歌ってほしい!

    アニメ「ほのぼの」のここにも注目してほしい




    キャストが豪華!

    渡辺久美子さん、吉田古奈美さん、藤原啓二さん、上田雄二さん、キートン山田さん、茶風林さん、田中真弓さん…
    作中には誰もが一度は耳にしたことのある声のキャラクターが、必ずいるはず!
    思わぬ声優さんが、思わぬキャラクターを演じています。
    声優に詳しい方なら、声当てをして、エンディングで答えあわせ、なんて楽しみかたもありかもしれません。

    アニメ版以前に公開された劇場版の音楽は、なんと「ゴンチチ」さんが手掛けているそうです。
    しかも原作者のいがらしみきおさんが登場されているとか。豪華…


    大きくまとめるとこういったところでしょうか。
    時代に左右されない、いつ見てもおもしろい。楽しめる。
    そんな魅力が、このアニメにはあると思います。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。