ヤーズの副作用(太る?うつ病?)と効果にびっくり!QOL爆上がり体験談!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ヤーズの副作用(太る?うつ病?)と効果にびっくり!QOL爆上がり体験談!

2021-01-22 22:06


    ヤーズは超低用量で第四世代に分類されるピルです。

    他のピルと同じように、卵胞ホルモンと黄体ホルモンが有効成分なのですが、効果や副作用はどう違うんでしょう。

    私の体験談、口コミも含めて詳しく解説します!

    ポイントは次のとおり。

    • 主な効果は避妊と生理のコントロール
    • 私の体験談や口コミ紹介
    • 副作用について
    • おすすめ購入先はオオサカ堂

    ヤーズを購入するときの参考にしてください。

    ヤーズはどんな避妊薬?他とは少し違う超低用量ピル

    ヤーズの有効成分が、黄体ホルモンと卵胞ホルモンなのは、ほかの低用量ピルと同じです。

    違うのは卵胞ホルモンを最低レベルの0.020mgにまで少なくした、超低用量ピルに分類されること。

    少なくしたのは、副作用のリスク低減を期待したものです。

    また、1シートが28錠なのは他と同じですが、うち成分入りの赤い実薬が24錠、白い偽薬が4錠という構成になっています。


    出典元:http://mixi-pill.com/pdf/loc_yaz.pdf


    休薬期間が7日から4日に短縮されて卵胞の成長抑制が継続され、休薬前とのホルモン変動幅が小さくなりました。この措置でも副作用の低減が見込めます。

    それと、黄体ホルモンの種類が違うので第四世代と呼ばれ、むくみ・ニキビが出にくいということも特長の一つです。

    こういった点で、従来型の低用量ピルとは少し違う薬なのです。

    ヤーズの効果は避妊と生理コントロール@口コミも紹介

    従来型とは性質が違うヤーズには、どんな効果が期待できるんでしょう。その効果についてみていきます。

    ヤーズで避妊効果が期待できるしくみ

    ヤーズの有効成分は、化学合成された黄体ホルモンと卵胞ホルモンです。

    この2つのホルモンはもともと体内で分泌され、卵胞を成長・排卵させる働きをもちます。

    少量のホルモンをヤーズで補充すると、脳では十分足りていると判断して分泌を止めます。その結果卵胞の成長・排卵が止まり、受精・妊娠できないし生理も来ないという効果です。

    この作用で、次の3つの避妊効果を出しています。

    • 排卵を止める
    • 子宮内膜を薄く保ち受精卵の着床を妨げる
    • 頸管粘液濃度を高め精子の子宮内進入を妨げる



    出典元:https://yoboukai.co.jp/article/897

    ヤーズの避妊効果で妊娠を抑えられる比率が、上の表にあるパール指数というものです。ヤーズの場合、100人中0.41%が妊娠します。

    避妊でいえば、残り99.6%が避妊の成功率というわけです。ほぼ完全に排卵を止め、避妊できるといっていい数字ですね。

    ヤーズの認証効果が避妊ではなく月経困難症の理由

    普通の低用量ピルの効果が避妊なのに、ヤーズは月経困難症です。

    そうなった主な理由は、開発時、国内では月経困難症のピルがなく、その治療薬として開発されたことです。



    出典元:https://pharma-navi.bayer.jp/omr/online/product_material/YAZ_MPI_202006010_1590725863.pdf

    ヤーズで避妊できないわけではなく、100%近い避妊効果を持つ避妊薬です。海外では各国で経口避妊薬として承認されています。

    避妊薬として問題はなく、「月経困難症と診断された場合に、健康保険扱いで処方できるピル」と理解すればわかりやすいでしょう。

    女性の生活に重要な生理のコントロール効果

    女性にとって、毎月の生理は大きな負担です。せめて定期的に来ればいいんですがそれすらままならず、他にもいろいろ不快な症状に苦しみます。



    出典元:https://www.ssp.co.jp/eve/period_pain/symptoms/

    こういった症状の多くは、排卵・生理に伴う次のような原因からくるものです。

    • 生理不順
    • 排卵痛や生理痛
    • 月経過多・貧血
    • PMS(月経前症候群)
    • PMDD(月経前不快気分障害)
    • 子宮内膜症

    ヤーズで排卵がコントロールでき、正常な周期で生理が来るようになれば、不快な症状の多くが抑制できるでしょう。ヤーズの効果をまとめます。

    • 生理痛、PMSなどの不調の軽減
    • 生理の出血時期を調整
    • 出血量が少なくなる

    ヤーズの避妊効果がほぼ100%なのは承知のうえで、女性が関心を寄せるのは、避妊よりも生理のコントロールのほうなのです。

    口コミなどもそちらの話題が圧倒的に多くなります。

    ヤーズの効果についての口コミを紹介

    ヤーズを使ってどうだったのか、感想をTwitterから集めてみます。




    生理に伴う苦痛で一番多いのが生理痛。ヤーズを使ってそれが改善されたという口コミです。

    PMSが改善した方もいました。他人にはわかりにくく辛い不調なので、改善したらうれしいでしょう。生理中の生活や仕事が一変したみたいですね。



    イライラや時期が不定なのも多くみられる症状です。ヤーズでそれも消えました。ヤーズにありがとうという気持ちに共感できる方も多いでしょう。

    私がヤーズを使った体験レポート@副作用も




    私の生理はいつ来るかわからず、来たら来たで出血多量で身動きできず。厄介な生理に悩まされてきました。

    何とかしたいと思っていたら、ピルで生理が楽になるという情報を見つけました。

    副作用が少ないという評判でヤーズを選び、婦人科は面倒なので個人輸入代行のオオサカ堂で購入しました。

    思ったより安くてよかったです。

    使ったら評判通り生理期間が快適に@副作用あり

    ヤーズが海外郵便で届き、使用開始です。毎日寝る前に1錠飲むことにしましたが、早速少量の出血が1週間後も止まらないというトラブル発生。

    調べてみると初期に起こる「マイナートラブル」という副作用の中に不正出血もあり、どうもこれみたいです。

    軽い腹痛、頭痛もありました。

    でも、マイナーというだけあって、2シート目が終るころには収まりました。

    そのまま継続し、今4シート終わったところ。途中経過ですが、現状で効果には満足できています。確認できた効果はこんなにあります。

    • 生理が予定通り来る
    • 出血期間が短縮された
    • 出血量が激減
    • 生理痛が和らいだ

    特にうれしいのが、事前に生理が来そうな日を予測できることです。ヤーズの4日間の休薬期間中に必ず始まります。

    予定が立てられるってこんなに便利なことなのか、と、今更感じています。

    そして、だらだら続かず3~4日で終わり、出血量も少ないし腹痛も軽く自由に出かけられるのも最高。生理の縛りから解放されて、ヤーズに感謝です。

    ヤーズで起こりやすい副作用の症状

    ヤーズは医療用医薬品なので、頭痛、むかつきなどの一般的な副作用の可能性があります。それとは別に、マイナートラブルと呼ばれる一時的な症状があります。

    マイナートラブルは一時的な副作用

    マイナートラブルはヤーズに限らず、ピルを飲み始めた初期に起こりやすい症状です。



    出典元:https://bayer-jp-bos.logi-asp.ne.jp/netordering/servlet/jp.co.nekonet.logi.a2.as.AS92SS10

    こういった症状は重篤なものではありません。特に対応しなくても、1~2ヵ月か、長くて3ヵ月で終わる軽い副作用です。

    数ヵ月も続くとか次第に悪化するのでなければ、飲み続けながら様子をみてください。

    血栓症には要注意!

    ヤーズの副作用は問題ない症状がほとんどですが、血栓症には注意が必要です。血管の中に血の塊ができ、それが血管に詰まると重大な結果を招きます。



    出典元:https://bayer-jp-bos.logi-asp.ne.jp/netordering/servlet/jp.co.nekonet.logi.a2.as.AS92SS10

    通常の女性では1万人に1~5人程度の発症率が、ヤーズで3~9人程度に高まります。産後の女性で40~65人なのに比べると、ヤーズのリスクは高くありません。

    ヤーズの黄体ホルモンは副作用がおきにくい成分

    ヤーズには、第4世代の黄体ホルモンといわれるドロスピレノンが使われます。

    特性として男性ホルモン的な作用が弱く、ニキビや多毛が起きにくいとされます。

    また、抗ミネラルコルチコイド作用によって、むくみが起きにくいホルモンでもあります。

    ニキビやむくみはピルでよく出る副作用というのが定説ですが、ヤーズについては当てはまらないようです

    ヤーズで起こる副作用の症状についての口コミ


    食欲増進は黄体ホルモンのせい。副作用が少ないヤーズといえども、この食欲増進作用は健在です。



    不正出血が止まりにくいようですね。1~2ヵ月は何かと不具合が出やすい時期です。焦らないで続けましょう。



    副作用は感じるものの、ごく軽いものみたいです。他のピルより軽いという意見もありました。

    腹痛や不正出血などはあっても、あまり神経質になる必要はないでしょう。

    ヤーズはどこで買える?最安値は個人輸入大手オオサカ堂

    ヤーズは処方箋医薬品です。ドラッグストア、薬局での市販、楽天やamazonの通販でも取り扱いできません。

    総合病院や婦人科クリニックなどで処方される医薬品で、月経困難症と診断されれば健康保険が使えます。

    ヤーズ
    28日分
    AクリニックBクリニック
    初診・薬剤料3,020円3,150円
    再診・薬剤料2,590円2,700円

    ※保険適用3割負担

    クリニックでは通院して診察や各種検査が必要です。それが面倒な場合、海外製のヤーズを個人輸入で入手することもできます。私もそうしました。

    個人輸入代行サイトで最安値はオオサカ堂

    ヤーズは世界的な製薬企業・バイエル製なので、海外工場製のヤーズが個人輸入代行会社経由で購入できます。

    私が買ったのは、常に最安値のオオサカ堂でした。

    ヤーズ比較28錠1箱3箱セット
    1箱当り
    6箱セット
    1箱当り
    オオサカ堂2,182円1,568円1,352円
    ライフパートナー2,700円2,430円2,160円
    お薬ナビ2,700円2,430円2,160円
    ベストケンコー3,490円1,660円1,380円

    各社単品から6個セットまであり、どの買い方でも安いのがオオサカ堂です。最安値は6箱セットの1箱当り1,352円でした。

    購入した決め手もやはり最安値だからですが、その他に信頼性も重要です。海外製の医薬品は偽物が多く、不用意に購入すると偽物を買わされます。

    オオサカ堂が信頼できる理由はこういうところです。

    • 業歴が20年以上
    • 個人輸入業界では最大規模
    • 主要商品に成分鑑定実施
    • 利用者が多くて安心

    これなら信頼性は十分。偽物を売る会社ではないでしょう。ヤーズの購入はオオサカ堂の一択です。

    まとめ@ヤーズで生理の期間を快適に

    ヤーズは第四世代の超低用量ピルです。

    適応は月経困難症。といっても、避妊効果は変わらないし、使い方も通常のピルと同じです。

    違いとしては次の点になります。

    • 休薬期間が4日に短縮され副作用が軽減
    • 多毛やニキビの副作用が出にくいホルモン成分
    • むくみが出にくいホルモン成分

    PMSやPMDDなどの不快な症状が軽減されたという口コミもありました。

    生理・副作用が楽になるピルといってもいいかもしれませんね。

    ヤーズには、120日まで生理を遅らせるヤーズフレックスもあります。生理が楽になるピルの購入は、オオサカ堂がおすすめです。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。