【SFC風来のシレン】ペケ弱の話 24 総合編(肉と鈍足とNPC関連)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【SFC風来のシレン】ペケ弱の話 24 総合編(肉と鈍足とNPC関連)

2019-12-02 22:38
    お久しぶりです。
    今回は既に解析としては数年も前に知られている情報だとおもいますが、
    「仲間も含めて考える思考を持った人」がその情報を知ったらこうまとめたというお話です。

    ■肉を有効活用しよう
    元は、「トドや畠荒らしのサーチの仕方」で挙動がおかしいというところからだったのです。
    そこから
    ffffさんのブログ(各自検索して下さい)を読んでいまして、
    別の情報も書いてあったので、ダーッと見ていたのですが、
    NPCに関して、
    「(前略)シレンが変身してNPCに攻撃した場合、そのNPCは行動しなくなる。」
    という記述がありました。


    じゃあ、つまり仲間状態でもあるNPCのお竜やケチやペケジも同じなハズです。
    検証してもらい、これは同じく、仲間も移動や攻撃をできませんでした。
    これはピロっても大丈夫です。
    「ごめんなすって」と同じ、もっといえば「かなしばり」と同じかな。
    それぞれ、
    「肉変身状態」だと罠を踏まない(肉によっては倍速)、
    「ごめんなすって」だと場所移動をする(シレンの位置と入れ替わる)、
    「かなしばり」だと口なし状態でも使える、状況によってかなしばりしたままにできるという違いがあります。

    ただ気をつける必要があるのは、
    ①肉を食べている間はシレンがアイテムを使えない。
    ②特技が攻撃の肉でないといけない。
    ③与ダメがありすぎると仲間があぶない。
     
    ③に関しては、ペケジ(HP20)に対してLv10ちから8素手で最大19ダメージ、
     ケチのツボ押し失敗でちから5にすればLv11でも20ダメージにはならないようです。
     また、計算すればいいのですが、引き返してしまった場合に木の矢を当てるダメージは通常攻撃よりは下回るので、仲間を倒さない程度には使えますね。

    「ぴーたん肉」は攻撃力1、「チキン肉」は攻守1になり、倍速です。
    鈍足相手だと4倍速なので気をつけて下さい。
    NPCが動くターンに攻撃しなければ、NPCは動いてしまいますので気をつけて下さい。
    また、倍速肉を食べたターンはNPC動きませんが、その次のターンは動くので、
    NPCの方向を向いて倍速肉食べる(攻撃)→次のターン移動だとダメです。
    好きな方向を向いて倍速肉食べる(攻撃)→次のターンもNPCへ攻撃でOKです。

    ※別検証
    これは少し別の話ですが、
    「鈍足状態の敵に毒草を当て続けると、鈍足状態の敵全員ずっと動かない」というのがあります(移動ターンに当たる必要があるので毒草ピロったらダメですね)。
    あとNPCによって、偶数ターンに動けない奴奇数ターンに動けない奴がいるそうです。
    分類は正直不明ですが、鈍足状態とオヤジ戦車行動は同じターンなので、オヤジ戦車に当て続けたらそのNPCは動けませんし、その鈍足NPCに当て続けたらオヤジ戦車は動けません。
    そうじゃないNPCに当て続けた場合はオヤジ戦車は動いてしまうということですね…。
    「メモによると お竜(徘徊時) おはらいじじい 飛脚 シジマ ツブテ カンジ サブ 犬 スララ ヤマケ めぐすり少女」は、毒草では止まらず、シレン倍速だとその場から一歩も動けないようです。(あってるかな???)
    つまり部屋の入口や通路にそのNPCがいる場合に倍速肉食べたら、天然の壁を作ることも可能ですね(NPCは移動の邪魔をしていても攻撃されないため 一部敵除く)。
    ちなみに、ペケジは毒草の鈍足状態異常を移動するだけで解除してしまいます(ケチも?)ので、気をつけて下さいね。

    まとめ:
    以前から「罠を踏まない肉変身状態」はいいと思っていたのですが、肉量産に関しての知識や準備の大変さからそれ以上の利点を見い出せずにいました。
    「ブフー杖は何の肉を作ったらよいですか?」というような質問にも、
    ふくろう肉、次いで大根肉や倍速肉を挙げていたと思います(ザキ杖と同じ投擲処理アイテムとして使ってもいました)。
    今回の知識を得たことにより、ペケ弱エンドレスじゃない限り、
    ナオキが出るまで1~2Fリセマラを考えてもいいくらい、ブフ杖は状況打開アイテムの一つとしてアリだと思えます。
    どうしてもバクスイも混乱もごめんなすってもしたくない、必要なアイテムがない、仲間に動いてほしくないという状況に出くわしてしまうことがあるので、それを少しの機会だけで手に入ってる状態にできると考えると、TMTAでの竹林泥棒に近いものだと言っても過言ではないと思います。
    ぴーたん肉ならおにぎり確保としても使えますからね!
    それくらいオヤジ戦車の脅威、ならびにダンジョンの罠は恐怖です。

    この辺はこれを読んだ方に任せますが。
    鵜呑みにはせず、自分でも実際にやって考えた上で、参考にしてくださいね。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。