【SFC風来のシレン】ペケ弱の話 8  基本編(ワナ)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【SFC風来のシレン】ペケ弱の話 8  基本編(ワナ)

2016-02-03 06:34
    ◆ワナについて

     基本的に踏んではならない。
     見えていない状態だと100%、見えていても50%発動とのこと。
     めぐすり草で安定を図れる。でも、アイテム欄圧迫するならいらない気がする。
     素振りでもいいが、仲間を管理する上でターン数を無駄にしたくない。
     ちなみに、仲間の下にある罠は「ごめんなすって」した場合は発動しない。
     部屋の入り口の見えている罠をこのテクニックで踏まないことはできる。
     (発動50%を0%にすると考えると、つよそう。)

     以下 (SFCシレンwikiより)引用となる。
     
      1~10Fに1~3個、11~20Fに3~5個、21~30Fに5~7個とのこと。
      1フロアにつき11種類の罠が決められており、その罠しか出現しない。
      カラクロイドで作れる罠も11種のみ。
     
     紹介と感想。

     ・落とし穴    ペケ弱にて最強即死の古代兵器。「必ず出現する」ってマジか!
     
     ・バネ      確定的に仲間とはぐれる。やめて。
     ・丸太      飛ばされたり仲間にダメージ与えたり、危ない。危ない。
     ・大型地雷    仲間もHP1になる。弟切草か薬草がないと「仲間弱フルパーティ」。
     ・地雷      仲間はHP1になる。シレンは半分。騎士シレン。
     ・ワナの罠    罠を増やす。踏みたくないのに増やす。歩けなくなる。
     
     ・警報      見えていない敵が起きる。仲間を誘導するのがより大変になる。
     ・睡眠ガス    行動不可。敵を処理している最中や狭い部屋だとツラい。
     ・召喚      突然増える。召喚された種によっては。でもまだ見えてるだけマシ。
     ・回転盤     行動を制限される1。背中や弟切草で治る。
     ・低速      行動を制限される2。2ターン先を読む能力を要求される。
     ・トラバサミ   行動を制限される3。場所替えの杖は可能。

     ・転び石     アイテムをばらまく・壺が割れるかも。嫌がらせ。
     ・幻覚      階層によっては相手が誰か判別できないと危ない。嫌がらせ。
     ・空腹      食糧難に拍車をかける。
     ・装備はずし   接敵時に踏むとキツい。呪われた時のみ、よく探すけど無い。
     ・デロデロの湯  保存壺が無いときにシレンのお腹を困らせる。ペケジは大丈夫。
     ・錆       盾がサビる。連続で踏むと悲しくなる。
     ・毒矢      低層で困る1。ちからが下がるのがちょっと困る。
     ・落石      低層で困る2。

     
     踏む時は踏む。
     次第に踏まなくなったり、
     めぐすり草を飲んだ近くに罠があったり、
     素振りしたら罠が出てきたりするようになったりするとかしないとか。

     ※個人的感想のかたまり。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。