【色違い】色違いの厳選方法別テクニック集!【ポケモン】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【色違い】色違いの厳選方法別テクニック集!【ポケモン】

2018-02-10 19:49

    どもっす!!( ՞ਊ ՞)ノ パンオレです。✌( ՞ਊ ՞)✌


    皆さん、元気に色粘りしてますか~!?

    ・・・・・・え?なんだって?
    「時間が無い」
    「ソシャゲが楽しすぎて手が足りない」
    「もっとラクに粘りたい」


    だって??!

    あまったれんじゃねーぞ!!


    しょうがないなぁ~!!
    じゃあ、今回はそんな色々諸事情を抱えた皆さんが、少しでも効率的に色違いを粘れる方法について便利な時短テクニックを伝授しちゃいます!!Σ(՞ਊ ՞ )ナンダッテー!?

    今回は基本的な色粘り方法である、
    「自然遭遇」
    「固定リセット」
    「国際孵化」

    について、粘り方別に紹介するZE!!!⊂(՞ਊ ՞ ⊂⌒`つ≡≡≡



    1.自然遭遇粘りで使えるテクニック




    基本的な色粘り方法の中でも最も原始的かつ効率最強な「自然遭遇」
    操作もただひたすらに遭遇してるだけでいいのでカンタンですね。

    とはいえ、このだたエンカウントするだけでも、ちょっとした工夫で
    ”エンカウント率を上げたり””狙いのポケモンを色違いにしやすくしたり”
    できるので、是非今から紹介する方法をお試しあれ!





    その1 スプレーでレベル絞り込み


    ポケモンのどうぐには「むしよけスプレー」「シルバースプレー」「ゴールドスプレー」
    といった使うことで「一定歩数、先頭ポケモンのレベル以下の野生に遭遇しなくなる」
    という効果を持つスプレーがあることは皆様ご存知であると思います。

    急ぎのフィールド移動やポケトレをやっている時などに、他の野生に全く遭遇しない
    という効果は非常に重宝しますが、今回このどうぐの効果を別の視点で活かします。

    第四世代シロガネやま(外)の出現リストを例にして説明します。
    (あんまりいい例じゃなかった・・・スマソ)
    出現するポケモンとそのレベルは下記の通り。

    ポニータ   42
    ギャロップ  44
    ドードー 41
    ドードリオ 43
    モンジャラ 41
    ニューラ 41-43
    リングマ 42
    ドンファン 42


    このようなとき、例えばギャロップの色違いを自然遭遇で粘ろうとした場合、
    何もせずに遭遇しまくれば、

    1/8192(色違い出現確率)× 1/8(草むらに8種族いるため)

    の確率となってしまい、ギャロップを光らせるのは至難の業です。。( =ਊ =)

    しかしここでゴールドスプレーを使いつつ、先頭のポケモンをレベル44にすることで・・・
    ギャロップ以外のポケモンは出なくなり、常にギャロップしか出ない状況を作り出す
    ことが可能になります!!✌( ՞ਊ ՞)✌ナニィ!!

    こんな風にただ単にポケモンを出現させなくさせるだけでなく、出現するポケモンの
    レベル差を利用することで厳選対象をコントロールすることだってできちゃいます!



    その2 特性で絞り込み


    「せいでんき」「じりょく」「はっこう」などの特性を持つポケモンを
    自然遭遇に利用することでさらに効率を上げることが出来るぞ!

    「せいでんき」・・・先頭にいると電気タイプが寄って来やすくなる
              (持っているポケモン:ピカチュウ、メリープなど)

    「じりょく」 ・・・先頭にいると鋼タイプが寄って来やすくなる
              (持っているポケモン:コイル、ノズパスなど)

    「はっこう」 ・・・先頭にいると野生ポケモンが出やすくなる
              (持っているポケモン:ヒトデマン、チョンチーなど)

    特に電気、鋼タイプの色厳選にはせいでんき、じりょくは強力!!
    ポケトレの際にも連鎖を続けやすく出来るため、初心者用のポケトレとして
    電気タイプ、鋼タイプははじめにチャレンジするよう推奨されています。



    その3 道具で出現確率アップ



    スプレー以外にも、様々な道具で厳選効率をアップする方法がありますよ!

    「しろいビードロ」・・・フィールドで使うと野生ポケモンに遭遇しやすくなる
                ※ORAS以降では効果が違うので注意!
                 (レベルの低いポケモンに遭遇しやすい効果になっている)

    「そうぐうパワー」・・・一定時間野生ポケモンに遭遇しやすくなる
                +や+++などで効力の時間が変わる
                ※第5世代、第6世代のみ

    「たんさくパワー」・・・揺れ草や土埃、水泡が出やすくなる ※第5世代のみ

    「おまじないパワー」・・・出現率の低いポケモンに遭遇しやすくなる
                 色違いポケモンに遭遇しやすくなる(+++,S のみ)



    その4 音楽で出現確率アップ



    そのほか、金銀クリスタル、HGSSでは、ラジオでやっている音楽番組を流すことで
    野生ポケモンの出現率をアップさせる方法もある。

    「ポケモンマーチ」・・・フィールドで音楽を流し、遭遇することで野生ポケモンに
                遭遇しやすくなる。 ※流れる曜日は固定

    なお余談だが、HGSSではホウエンサウンド、シンオウサウンドを流すことで
    別地方のポケモンに遭遇することのできる仕組みがある。






    2.固定リセットで使えるテクニック




    続いては、伝説系の色違い粘りでたびたび利用されることの多い粘り、「固定リセット」
    色粘りテクニックをご紹介します!






    その1 リセットボタンを固定



    固定リセットは基本的にA連打してるだけで粘れる、というのが魅力の1つです。
    そのため複数台粘りがしやすく、空いた手にちょこっと1台追加、というのがしやすいです。

    しかし、色確認のリセット作業はL+R+Start+Select だったりA+B+Start+Select
    はたまた鈍器のリセットボタンを押したり
    を押さなければリセットできず、両手を一瞬使うことになります。

    そんなとき、リセットボタンを固定してしまうことでリセット時のボタン数を
    物理的に減らしてしまおうというのがこのワザ。


    <第3世代以前> A+B+Start+Select の場合
    GCコンやSPでプレイしている場合、意外と片手の指だけで全てのボタンを
    同時押しできることもあるのですが、どうしても指が届かない人は、StartとSelectに
    テープを貼ったりして浮かないようにし、固定しておくことでA+Bでリセット可能です!


    <第4世代以降> L+R+Start+Select の場合
    4世代以降はDSでプレイすることになりますので、LとRボタンを輪ゴムで固定しておく
    ことでStartとSelectを押すだけでリセットできるようになります!
    私はこんな感じにぐるっと1周させて巻いています。


    細めの一般的な輪ゴムではなく、ハ〇ズやカイ〇ズに売ってそうな太めの輪ゴムを
    使ってください!!

    ※但し・・・輪ゴム固定法はLRボタンにダメージを与えるのでやりすぎに注意!!





    番外編  伝説ポケモン捕獲時に使えるテクニック



    このブロマガを読んでいる人のなかには、
    「伝説系の色違い厳選をしており、効率を上げるため確実に捕獲したい」(マスボ以外で)
    という物好きな方もいることでしょう。(お前が言うな)

    そんな時につかえるのがこのナッシー! ※第5世代以降のみ使用可能。
    捕獲が長期戦になりがちな伝説色違いですが、問題となるのが相手のPP切れ。
    折角光ったのにもかかわらずPPが切れてわるあがきされたら目も当てられないですね。
    しかしこのナッシーはその問題点を見事解消しているナッシーなのです!

    用意するナッシーは夢特性の「しゅうかく」。
    そして「ヒメリのみ」を持たせ、技はギフトパス、スキルスワップです。

    使い方としては、
    色違いに遭遇したらナッシーを繰り出し、まずギフトパス。
    これで相手にPP回復アイテムであるヒメリを渡します。
    次にスキルスワップをして特性しゅうかくを相手の特性といれかえます。
    すると、、、PP切れを起こしヒメリを使ったあと、しゅうかくの特性できのみが復活!
    無限にPPの回復が可能!! ※にほんばれ状態と組み合わせてさらに確実に発動
    ちなみに、同じコンボはオーロットでも可能ですよ。






    3.国際孵化で使えるテクニック

    色廃に大人気の色粘り「国際孵化」。
    確率も高く、バトル用個体を産ませるにはもってこいの方法ですね。

    そんな国際孵化ですが、孵化歩数が少ないポケモンならまだしも、孵化歩数が多い
    ポケモンでは中々孵化させるのに苦労したり、タマゴが中々できずにイライラする
    なんてことも珍しくは無いかと思います。
    そこで、そんな悩みを解消するテクニックをここでは紹介します!




    その1 ほのおのからだ、マグマのよろいの特性をもつポケモン


    これはあまりに有名なので紹介すべき内容でも無いかもしれませんが、
    一応効率アップの方法ではあるので紹介しますね。
    普段のてもちに孵化要員がずっと居るなんてこと、皆さんあるあるでしょうか?w

    孵化要員ポケモンの例・・・ウルガモス(空も飛べる。BW2ではネタにされた)
                 ファイヤー(空とび2号)
                 マグマッグ(ウルガモスが出るまではこいつを使ってた)
                 ブーバー (上に同じ)


    その2 まるいおまもりをゲットする


    BW2以降に登場した「まるいおまもり」を持つことによって、
    タマゴの出来るスピードがアップします。バージョンによって貰える条件は異なります。




    その3 固定孵化を使う




    ただ単にタマゴを貰いまくり孵化させるのもいいのですが、闇雲に孵化をすると
    ・特性外し
    ・個体値抜け箇所違い
    ・性別違い


    なんてことしょっちゅうあると思います。
    そんなときに、なるべく事故なく欲しい個体を光らせる孵化方法として
    「固定孵化」という方法があります。
    世代ごとに方法や固定できる内容に差異がありますので、詳しくは
    コチラをご覧ください。

    【国際孵化】色固定孵化のすゝめ ※USUM,SM対応【色固定孵化】

    http://ch.nicovideo.jp/anopth-ha-orenoyome/blomaga/ar1149081





    全共通 光るおまもりをゲットする




    今回様々な粘りの効率を上げるテクニックを紹介しましたが、
    皆さんご存知の神アイテム「ひかるおまもり」※BW2以降
    をゲットすることで、色違い出現確率をアップさせることができますよ!
    入手条件はほとんどの世代で全国図鑑完成だったりするので大変ですが、
    ぜひとも入手したいアイテムですね!✌( ՞ਊ ՞)✌





    以上!!色違い厳選方法別テクニック集でした!!

    今回は基本的な色粘り方法の、効率をアップさせる方法について紹介したため、
    効率アップ以外の、成功率を上げたりなどといった部分についてはあまり触れてません。
    それについてはまた別の機会で紹介できればと思います!!

    【追記】成功率アップ編の記事できました!!✌( ՞ਊ ՞)✌ →コチラ




    皆も様々なテクを活用して、レッツエンジョイ色粘り!!✌( ՞ਊ ՞)✌



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。