ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【色違い】色粘りエバンジェリストとは!?その役割は?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【色違い】色粘りエバンジェリストとは!?その役割は?

2019-03-11 21:09


    おっすおっす!✌( ՞ਊ ՞)ノ パンオレです。✌( ՞ਊ ՞)✌

    さて今回はタイトルにもある
    「色粘りエバンジェリスト」について!!


    ってなんだよ!!
    という方、多いと思いますが

    造語です(じゃ知るわけ無い


    「エバンジェリスト」は元々キリスト教の「伝道師」の意味で、近年では
    様々な分野(特にIT業界)でトレンドや技術を伝授したり伝播させる人のことです。


    自称色粘りエバンジェリストとして活動を始め5年程度経ちましたが、
    私が思う、色粘りエバンジェリストとして求められる行動指針をまとめました✌( ՞ਊ ՞)✌
    (私以外誰も名乗ってないので別に決まりとか定義とはないけど)



    ①基礎4大色粘り(自然遭遇、国際孵化、固定リセット、ポケトレ等その他の粘り)をマスターし、1種類や1世代の色粘り法に固執せず偏り無く4つの色粘りで数多くの実績を持っていること。

    まずは基本的な部分ですね。
    これら4つの粘り方で数多く色違いを出すことがエバンジェリストの第一歩!!
    それぞれの色粘り方を知りたい方はコチラをチェック!!

    ■自然遭遇


    ■固定リセット


    ■国際孵化


    ■その他(ポケトレ)


    ■その他(サーチ)※記事のみ
    https://ch.nicovideo.jp/anopth-ha-orenoyome/blomaga/ar712198



    ②上記色粘りを応用した難易度の高い色粘りのチャレンジ意欲ならびに実績を数多くもっており、周知されていること。


    ①をある程度やっていくと、そのうち物足りなくなって難易度の高い粘り、やりたくなるんですよね(私みたいに)
    それらの粘りにもチャレンジし実績を上げまくっていきましょう!!
    私の実績の中で動画化できてるものはコチラ。






    ・・・ただ、、①と②をやるだけで大抵の色廃さんはそれ以上を目指さないんですよね。
    勿論、単に色粘りを仲間内で楽しむだけの人で良いのであれば別に構わないのですが、
    「色粘りエバンジェリストを目指してみたい!」とこの記事を読んで思った方は、
    この後の指針も是非意識してみてください。



    ③色粘りをする上で必要となる専門知識を熟知し使いこなすことで、他者へ詳しく解説することができること。


    ここからが本格的な色粘りエバンジェリストの入り口でしょうね。
    伝え方は別に動画でもブログでも何でも良いです。
    とにかく、「定期的に発信すること」それが大切ですね。
    勿論わかりやすさ、情報量の多さも重要です!!

    私の場合、動画も作りますがブロマガでやることが多いですね。
    ちなみにブロマガのタグに「色違いTech」と付けているものが、技術解説系の記事です。
    最近すごい頻度で増やしているので是非見てください!!✌( ՞ਊ ՞)✌

    <<「色違いTech」記事一覧>>



    ④色粘り布教のための新規色粘り勢に積極的に呼び込みを行い、色廃界の発展に尽力すること。

    定期的に色粘りの情報発信ができる素材が揃ったら、次は呼び込みに利用しましょう。
    今では生放送の配信サービスが充実していますので、そういったサービスで布教活動を
    行っていくのがいいでしょうね。



    また、私の場合、新規向けにあわせた記事や動画を作ったりして布教活動をしています。
    今年はとくに新規向けコンテンツを増やすことに力を入れています!!

    例えば最近作った記事だとこんなのがあります。

    【色違い】サンムーンからの初心者必見!! 手軽な色違い入手方法3選【色粘り】

    https://ch.nicovideo.jp/anopth-ha-orenoyome/blomaga/ar1356255


    【色違い】プロが薦める固定リセット【ウルトラサンムーン有り】



    https://ch.nicovideo.jp/anopth-ha-orenoyome/blomaga/ar1717287




    そして最も大切な5つ目!!
    ここを心がけられている人は凄い!!✌( ՞ਊ ՞)✌








    ⑤色廃界が未来永劫続くことをビジョンとして掲げ行動できる。そのために全国の色廃に対するフォローアップや呼びかけの活動を自主的に惜しみなく行い、己の技術力を存分に生かす。


    「未来永劫続く」ように がミソ。
    単純な界隈の発展と、長期的なコンテンツの継続では、明らかに意識している
    ことが異なります。

    私の場合、先に挙げた動画やブロマガでの新規勢の育成にて「色廃育成計画」を始動、
    新しく入った色廃、これから入る色廃の導入教材として、分かりやすく丁寧にを心がけ
    色廃界の継続に努めています。

    その他、フォローアップ活動としてはオフ会を定期的に開催。
    オフ会の様子をアップし、色粘りオフの認知と同時にフォロー活動をしています。

    ■過去3年分
    https://ch.nicovideo.jp/anopth-ha-orenoyome/blomaga/ar1642700
    https://ch.nicovideo.jp/anopth-ha-orenoyome/blomaga/ar1255419
    https://ch.nicovideo.jp/anopth-ha-orenoyome/blomaga/ar1077124




    このように、自ら考え、自ら行動し、色粘りで培ってきた技術力を活用する方が
    これからの色粘り界に必要となるのです。

    これを読んで少しでも共感いただけた方、ご自身の力を信じてみませんか。
    次の色粘りエバンジェリストはあなたかもしれません。


    ※こんなクッソヤバい宗教じみた記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。