【ポケモンGO】第5世代イッシュ地方の御三家などが実装!当時の色違い粘り環境ってどうだった?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ポケモンGO】第5世代イッシュ地方の御三家などが実装!当時の色違い粘り環境ってどうだった?

2019-09-17 00:43


    おはぅイッシュ!(午前0時) パンオレです。✌( ՞ਊ ՞)✌

    ポケモンGOでついに!
    世代 イッシュ地方のポケモンたちの実装が決定!
    実装は9/17(火)より行われます!✌( ՞ਊ ՞)✌

    それを記念して当時、
    第5世代の環境が色粘りに影響を与えたものをピックアップ!
    調べてみると、意外にも現世代のルーツになっていたー!?


    ■自然遭遇粘り
    第5世代では、自然遭遇粘り周りに大きな変化がありました。

    ・濃い草むらで複数体に遭遇

    BWから登場した「濃い草むら」は
    この中でエンカウントすることで、2体同時に遭遇することが可能です。
    単純に2回エンカウントしたことになるので、効率は2倍!!
    ・・・その分、両方とも色だったときのショックも2倍!!
    (1/8192*1/8192だから滅多に起こらんけどなw)


    ・揺れる草むら、波乗り中の気泡、洞窟の砂埃など

    フィールド移動中にたまに出現。
    突入したり、釣り糸を垂らしたりするとレアなポケモンに遭遇できます。
    確率5%台でしか出ない貴重な野性ポケモンも居ます!!
    ちなみに、たんさくパワーを使うことでフィールドにこれらを出しやすく出来ます。


    ・スプレー切れても連続使用(BW2から)
    通常、ゴールドスプレー等のアイテムは効果がきれると
    「スプレーの効果が切れた」
    というメッセージが出て効能が消えます。
    続けて使用したい場合、バッグを開いて、スプレーを選択して、使用して・・・
    とめんどくさい手順を踏まなければなりませんが、
    BW2からは確認の選択肢が出るようになりました。


    今の世代では当たり前のように使えますが、BW以前はなかったため
    マジで便利になりました!!!
    上述した揺れ草でのレアエンカウント粘りなどで役立ちますが、
    エンカウント率が低いので、選んだ場所によってはそれまで草むら等の中を走っていなければならず、どうでもいいやつばかりにエンカウントしまくります。
    その時当然ながらスプレーを使いますが、切れたら掛け直すのがいちいち面倒!!
    それが解消されたのはかなりでかい改善点です。
    (3世代に実装してほしかったなぁ)


    ■固定リセット
    つづいて固定リセットについて。
    固定リセットも非常に大きな革命がありました。


    ・PP無限回復ナッシーの登場


    皆大好き(?)
    PP無限回復ナッシーコンボが出来るようになったのも5世代からです。
    ヒメリのみ+トリック、特性収穫+スキルスワップで相手のPP切れを完全にシャットアウトする固定リセットでオシャボゲットする際の強力無比なコンボ。
    詳しい解説は下記の記事をご覧ください。

    色違いの捕獲テクニック集!成功アップ編


    ・徘徊粘りが図鑑チェックのみで可能


    第5世代では、ボルトロス、トルネロスの2おっさんが徘徊していますが、
    実は従来の徘徊リセットと異なり、5世代徘徊は、、
    「追いかけなくていい」んです!!Σ(՞ਊ ՞ )ダニィ!?
    実はボルトルネイベントのとき、文献を読み、おっさんが図鑑登録されるイベントが発生しますが、その時既に色違い判定がされています。
    しかも、第5世代の図鑑は上図のように色だった場合に「1」とフラグが立つため
    追いかける必要なく、イベント後図鑑確認のみで色判定できるんです。
    これを他の世代にも実装してほしかった・・・( -ਊ -)


    ■国際孵化
    国際孵化では対戦界を大きく揺るがす出来事が!?

    ・まるいおまもりの登場(BW2から)

    皆さんご存知、タマゴができるスピードを上げるアイテム。
    実はBW2が初出だったんですね。


    ・爺前国際孵化
    本ブロマガでもご紹介の妹前国際孵化のご先祖様。
    https://ch.nicovideo.jp/anopth-ha-orenoyome/blomaga/ar1183401

    5世代当時は、また現在とは全く異なる仕様でした。
    ※注意 BWでは固定孵化はできません!!
     BW2のみ可能です!!

    第五世代(※BW2)の色固定仕様は下記の通りです。

     ・爺さんがタマゴを抱えたとき
      (爺さんが呼び出したとき)

      ⇒性格、特性、個体値

     ・爺さんからタマゴを貰ったとき

      ⇒性別、色違い

    つまり、手順としてこのようなプロセスを踏むことで、高個体の色固定孵化が可能です。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ①育て屋に親を預ける。

    ②タマゴが出来たら、受け取る前に「レポート」。※重要

    ③タマゴを受け取り、孵化して欲しい「性格、特性、個体値」であることを確認。
     欲しい個体でない場合は、リセット後、爺さんにタマゴをあげる。
     ※孵化の際は、ジョインアベニューの保育所Lv5を使うとかなり効率化できる。
      用意することを推奨する。


    ④②、③を繰り返し、欲しい「性格、特性、個体値」が来るまで待つ。
     欲しい個体になった場合、手順⑤へ。

    ⑤欲しい個体であることが確認できたら、色違いかどうか確認する。
     色違いでなかった場合は、リセット後、再度同じタマゴを受け取り孵化する。
     これを色違いが生まれるまで繰り返す。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    色違いかどうか決まるのは、「性別」が確定する「タマゴを受け取った段階」のため、
    色違いもこの段階で確定される。

    4世代と違い、理想個体任意の性格特性であることを確認してから、色違いになるまで
    待つ粘りになっている。
    この仕様はむしろ好都合であり、
    「任意の性格、特性、個体値をもつ理想個体(性別までは保障できないがめざパ一致は確定で可能)を色違いにすることが出来る」

    <メリット>
     ・任意の性格、特性、個体値をもつ理想個体(性別までは保障できないがめざパ一致は
      確定で可能)を色違いにすることが出来る
     ・ジョインアベニューにより、孵化歩数が多い個体も一瞬で孵化できるため
      色確認を高速で行える。
     ・確率は4世代よりも高い。「1/1365」(※お守り有りなら「1/1024」)

    <デメリット>
     ・「性別」はタマゴを受け取ったときに決まるため、欲しい性別がくるとは限らない。
     ・個体値厳選に拘りすぎて、中々色厳選に移れないことがしばしば
      (途中で誤爆して色が生まれたり・・・)


    ■その他全般的なアップデート

    ・光るおまもりの登場


    皆大好き神アイテム。
    持っているだけで自然遭遇粘り、固定リセット(一部のみ)、国際孵化
    全てに色違いアップの効果が適用されます。
    色判定回数+2回って昔じゃ考えられないチートっぷりですからね。。。w
    ただ入手は全国図鑑649匹の完成と中々にハードでした・・・w

    ・おまじないパワー
    今のところ5世代のみに実装された機能ですが、
    色違いが出やすくなる効果を一定時間発動できる神デルパワー。
    6世代では廃止されちゃいました。。

    ・通信交換がボックスで可能に
    色粘りに関わらずこれは便利なアップデートですね。
    色粘りに関連する話でいうと、ROMリセットを行う場合、対象のタマゴをいちいち手持ちに加えて通信ルームに行く必要がなくなりました。
    ボックス直で交換できるという利点は、タマゴの歩数を減らさず安全に別ロムに持っていけるという点にありホンママジ神アプデでした。
    (やったこと無い人じゃないと伝わらない細かすぎるシリーズw)
    とはいえ、最初のジム突破までCギアが使えんのはどうにかして・・・
    アレのせいでアクバ粘りが大変なことにw
    (おのれチェレン・・・)


    以上、第5世代の色粘り環境についてでした!

    こうやってみると、色廃を色々と手助けする要素がかなーり盛りだくさんな世代だったことがよく分かりました。
    5世代が築いた礎をありがたく思い、日々の色粘りに精進しましょう!(?)
    でわでわっ✌( ՞ਊ ՞)ノシ


    <関連記事>

    色違いの厳選方法 テクニック集!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。