ぱるさん のコメント

PSV=性格値だから色判定に性格値使ってんだよなぁ。
No.3
63ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
・・・はい、というわけでパンオレでございます。✌( ՞ਊ ՞)✌ 色粘りもバトルもする方なら気になるこの話題。私も数々のソースを巡り、なんとか説明できる所まで至ったので私のまとめを説明します。ですが、まだ未確定の点がいくつかあるのでこの情報を信じるかは自己責任でお願いします。 まず、出来る出来ない以前に前提知識をいくつか説明します。 ・3~5世代までの色違い判定 ・SV(Shiny Value) ・リセット法 ・3~5世代までの色違い判定 今までの色違い判定は、性格値(性格、特性、性別によって決まるポケモン固有の値)とID(表ID,裏ID)の兼ね合いによって色になるかが判定されていました。 具体的な式は・・・ ( ID 上位)xor(ID下位)xor( 性格値 上位)xor(性格値下位) ≦ 7 という式になっています。が、これ見てもチンプンカンプンでしょうw ID上位(裏ID)、ID下位(表ID)、性格値上位、性格値下位は全て65536通りあります。 これらをガシガシ計算して、8通り(0~7)の中に収まれば色になります。 つまり8/65536=1/8192 であり、これが分母が8192と言われる理由です。 ・SV(Shiny Value) ここからが6世代の色判定法です。 最初私は6世代も性格値とIDの兼ね合いで色が決定すると思っていましたが、どうやらそうでないらしい。 6世代の色判定のカギを握るのがこのSV(Shiny Value)です。 このSV,ポケモンと出会ったりすると生成され取りうる値は0~4095の4096通りです。 この値ともう一つ、トレーナーのID(ROMのデータ)から決定される不変の値TSV(Trainer Shiny Value、これも4096通り)が合致したとき、つまり、 SV=ROMのTSV となったとき、色違いになります。 つまり! 第六世代には色判定に性格値を用いてないのです!! これに気付くのに少し時間がかかりましたね・・・w 当初、私は今作も爺前ができないか調べるためBW2と同様の方法で検証したのですが、タマゴを抱えられている段階で、性格、特性、性別、個体値すべてが固定されていたため、「ああ、今作は残念ながら爺前無理か・・・」と結論付けて検証を辞めてしまいましたww (性格特性性別が固定されている段階で性格値が不変=同じ性格値で同じROMで孵しても永久に同じ結果しか返ってこない為) まさか色違い判定の仕様を変えられているとは・・・w なお、このSV、4096通りしかない為、当然色にしてくれる値が4096個しかないということです。これがどういうことかというと、分母が4096になったということです!!XYに入ってからヤケに色報告が多いと思ったらそういうことだったんですねぇ・・・w んで、このSV、孵化の時にはどうやら性格値を生成したタイミングで決まるらしく、あるタマゴで通常色だったら性格値とSVを別のものに変える作業が必要になるのですが・・・これについては次のリセット法や実際の色を粘る方法のところで解説します。 ※(2020/02/09修正) 第六世代以降も色違い判定には性格値が用いられています。 判定式は以下の通りです。 (ID上位)xor(ID下位)xor(性格値上位)xor(性格値下位) ≦ 15 第六世代は色違いになる判定が緩くなっているため、第五世代以前よりも色違いが出やすくなっています。 ・リセット法 これは6世代に入ってから確立された超便利な厳選方法。うまくいけば簡単に6Vを作れてしまうという代物。 http://pokemon-matome.net/articles/28280.html このサイトの方法を簡単に説明すると・・・ 親を預けて セーブ (←重要)したとき、タマゴを貰うまたは拒否した後に セーブ (←重要)したときに性格値(性格、特性、性別)、個体値、個体値の親からの遺伝箇所がセーブされ 通信交換などを挟んでも、親を入れ替えてもう一度タマゴを作っても 不変であるという仕様を上手く利用した厳選方法。 http://blog.livedoor.jp/x_x_saki_x_x/archives/54649448.html ↑セーブした段階で性格値等が保存されることを示すソース これを利用すると、例えば ♂:6V(赤い糸持ち、通常特性) ♀:逆6V(変わらずの石持ち、夢特性) の組み合わせで育て屋に預けてからすぐ セーブ して、タマゴができるまで待ち、タマゴを貰い、割ってみて生まれてきた子が、 ♂、夢特性、31-31-31-2-0-0 (個体値はHABCDSの順) だとしよう。そうすると♂親からはHAB、♀親からはDSが遺伝していることがわかる。 遺伝箇所をメモして、リセットし、次に親を、 ♂:HABV(赤い糸持ち、通常特性) ♀:DSV(変わらずの石持ち、夢特性) に変えてもう一度タマゴができるまで走り、貰って孵すと、 ♂、夢特性、31-31-31-2-31-31 が誕生する。 このようにまず、個体値の遺伝先を調べ、いったんリセットしてから遺伝先に対応した親に入れ替えてもう一度タマゴを作り孵化させることによっていきなり5V、遺伝しなかった個体値(ランダムで発生した値、今回の例ならCの2)が仮にVなら6Vが一瞬で出来てしまうのです。 http://www53.atwiki.jp/pokemonxy/pages/99.html#id_02724cd4 ↑このソースにも実際の例で試した結果が載っています。 ・・・ただ、個体値はうまく操作出来ても、特性や性別が希望のものじゃなかったら乱数列を変える(遺伝箇所見た後、リセットして最初にできたタマゴを拒否して セーブ )ことをしなければならないので、私としてはもうこれは普通に爆走して5V6V作ったほうがよくね?wって印象ですw そしてこの、 親を預けて セーブ (←重要)したとき、タマゴを貰うまたは拒否した後に セーブ (←重要)したときに性格値(性格、特性、性別)、個体値、個体値の親からの遺伝箇所がセーブされ という仕様、実は性格値だけでなくSVもセーブした段階で固定されるらしいです。同じSVで孵化していても結果は変わらないので、SVを変える為にタマゴを受け取るか拒否したあとすぐセーブする必要がありますが、具体的にこれをどう生かすかは次で説明します、、、。 さて、これまで前提知識を長々と説明しましたが、これらをどうやって6世代の兄前に生かすかをやっと説明しますww ①親を預けてすぐ セーブ 。預ける前に親の個体値と特性を把握しておくこと。(6Vコイキング♂と逆6V夢コイキング♀などでやるのが理想かな) ②タマゴが出来るまで爆走。タマゴ貰って孵す。 ③色じゃなかったらリセット。リセットすると育て屋女将の前にいるはず。 ④再度タマゴできるまで爆走。 ⑤タマゴが出来たらそれを貰わず、 拒否する (←重要!これをしなければSVが変化しない!) ⑥すぐ セーブ する。(←重要!この時に新たな性格値、個体値の遺伝箇所、SVが確定する) ⑦再度タマゴできるまで爆走、タマゴ貰って孵す。 ⑧色じゃなかったらリセット。 ⑨④~⑧を繰り返す。 ⑩⑨を色が出るまで繰り返し、色が出たらどの個体値が親から遺伝したのか、性別、特性などをメモした後にリセット(怖いけどね・・・w)してもう一度タマゴできるまで待って孵して色違いが再び生まれることを確認する ⑪色違いが再び生まれることが確認できたら、遺伝箇所が対応した親と入れ替えてタマゴを作る。 ⑫親を入れ替えても色違いであることが固定されていることを確認する <更新内容>(2014/1/7)⑫まで検証が済み無事色違いを固定することが出来ました!! ・固定した個体詳細 性別:♀(性別値31以下) 性格(変わらずの石非所持時):意地っ張り 特性:通常 個体値遺伝箇所:♂親からHC、♀親からABS その後、いろんなポケモンに変える 奇跡的に性別値が31以下でしたwwwwwよってこのようにあっという間に♀ハニーを召喚できますwwww 赤系はいいねェーーー!! ま、最終的に1/8♀を引き当てたということでアノプスになっていただきましたwww ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー <更新内容> 2014/06/20更新 その後、兄前国際の動画を作成しました!! ですが、動画投稿後も検証を続けていると色違いにならないパターンが発覚!! それについてのまとめをしたのでこちらもどうぞ。 http://ch.nicovideo.jp/anopth-ha-orenoyome/blomaga/ar529094 http://ch.nicovideo.jp/anopth-ha-orenoyome/blomaga/ar558693 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー (以下、修正前の内容) ・・・要検証って・・・おーーーい!!お前まだ検証できてないんかーーーい!!www ああすみませんすみません申し訳ないですm(_ _)mm(_ _)m実はまだこの状況を作り出している段階ですm(_ _)m ここにたどり着くまでにいろいろ迷走してて、 SVがタマゴ受け取った瞬間に決まる説!!で1633回、 SVがタマゴ生成時に決まる説!! で360回 試行しましたwwww ですが、休憩中に別のソース発見し、それを読むと画像付きでしかも親入れ替えても色が固定されていたので、SVがタマゴ生成時決まる説で検証していた私は、「あっ・・・(察し)」でしたwww でももしこれが実現したら、色違いがどの個体値を遺伝しているかをみて、例えばHABDSなら、「よし、物理ATにしよう!どの子色にしようかな!」のように生まれた個体値から育成するポケモンを決めることができます! ただし!!性別、特性に関しては何になるかは不明なので(まぁ通常特性不一致ならカプセルで何とかなるが夢はお手上げww)結局運ゲーですwww あれ?これ普通に国際したほうがいいんjうわなにをするやめ(ry ともあれ、これを見てくださってる私のフォロワーさんなどで検証のお手伝いをしてくれる方がいると幸いです、てか手伝って!!www色をリセットしても固定されているのかという恐怖に勝てる方、ぜひチャレンジしてみては?
CLUB Shiny’s BLOG
色粘りエバンジェリスト(自称)のパンオレがお送りする、「色違い」のありとあらゆるを情報発信するブログ!!



・オフ会、大会情報

・新規色違いトレンド情報

・色違いの仕様研究

・・・などなど!色違いに全力投球しまっす!✌( ՞ਊ ՞)✌