• My Merry May with be~まとめ~

    2020-05-17 14:002
    シリーズ通算374本、これにてお終い!



    総part数:52
    投稿期間:2019年6月12日~2020年5月14日

    まずは『May』と『Maybe』隠された真実のまとめ。(壮大なネタバレを含みます



    レゥの失踪からですが、彼女はアメリカで再び目覚めた後、恭平と一緒に阿見寮に向かいました。


    しかし阿見寮に着くと、そこには恭介を幸せそうに待つみさおちゃんの姿が・・・。
    その姿を見たレゥはもう恭介に自分のことは必要ないと感じ、その場から逃げ出してしまう。
    その途中、トラックの荷台に乗り、そして到着した場所は『清天村』だった。
    そこで知り合った漁師たちの温かさに触れ、レゥは皆が大切にしてくれていた事を思い出す。
    だがレゥの身体は限界に近づいていた・・・。


    最後の力を振り絞り『大志の大樹』に背を預け、恭介宛にビデオメッセージを残す。
    ーーずっと、おにいちゃんのこと、大好きだよ。と。

    そして時は43年後へ。浩人の元に渡良瀬から電話が掛かってくる。
    その内容は恭介についての話。

    恭介は帰ってきたレゥに疑念を抱いていた。彼女は『レゥ』ではない別の存在だと・・・。
    それを探るため恭介は恭平に電話をする。
    恭平と会話をして疑念は確信へと変わった。その残酷過ぎる真実を理解した恭介は全身に激しい痛みが襲い、倒れる。
    その後も恭介の体調は悪化してしまう一方。
    アメリカから駆けつけていた恭平が夜中に誰かと電話をしていた。
    その中で『清天村』という言葉を聞き取る。

    翌朝、恭介は部屋を抜け出す。だが途中でみさおに出会う。
    みさおは毎朝見舞いに来ていたのだ。
    そんな心配するみさおを振り切り、恭介は先へ進む。
    それでもみさおは後を付いて来た。


    恭介の心がレゥに奪われたいても、みさおは優しく手を伸ばす。
    その優しさを利用する自分が情けないと思いながらも恭介は甘えることに。
    清天村に着き、レゥを捜していると漁師に話しかけられる。
    漁師はレゥが15日ぐらい前に会ったという。

    だがその頃はアメリカにいたはず?

    その時、また恭介の身体が激しく痛み出す。
    レゥを見たという病院に案内され、そこの先生から衝撃的な言葉を口にする。
    恭介とレゥの身体(症状)が似ていると言った。
    それを聞き恭介はひとつの結論を導いていく。
    まさか・・・オレって・・・!?

    呆然とする恭介に先生はレゥが行った場所に案内してくれる。
    そこは学校だった。ここで消息が途絶えたらしい。
    先生が立ち去った後、身体の限界がきている恭介の目に大きな木が入り込む。
    恭介はそこまで移動して座り込むと、ふと手に何かが当たる。
    それはレゥにプレゼントしたバックだった。
    そのバックを地面から引き出そうした時、恭介に今までにない激痛が襲い掛かる。
    しかしその痛みが引くと、いきなり身体が軽くなり、みさおの驚愕した表情が・・・。


    恭介の左腕が地面に落ちていた・・・。
    そこに突然恭平が現れるが、恭介は驚きもしない。
    みさおだけがこの状況に混乱していて、恭介と恭平は普段通りの調子で会話をする。
    恭介がこのまま贖罪を遂げた方がいいかのか、と恭平に問う。
    それに対して、罪を贖うことを否定できるはずがない。でもな、死んで償う方法と、生きて償う方法がある、と。
    意識が朦朧とする恭介は恭平に抱きかかえられる。
    恭平が恭介を連れて行こうとするのを止めるようにみさおが行く手を拒むが、『家族のもとへ』と運ばれてゆく・・・。
    恭介は最後に真っ白な世界を見た。

    全てを聞き終えた浩人は恭介に抱いていた憎しみの感情はなくなった。
    43年の月日を贖罪に費やし、それは充分に罪を償ったんではないだろうか・・・。
    最後に渡良瀬からレゥの事を頼まれる。
    そして浩人は誓う。
    彼女を寂しがらせたり、悲しませたりしない。43年間も守り続けた妹の幸せを受け継ぐ、と。

    その想いを込め、浩人はレゥにキスをした・・・。


    ・・・って、書き出したら、めっちゃ長くなった!
    もっと縮めてまとめられれば良いんですが、私ではこれが限界。

    決して全てがハッピーエンドでの終わりではない結末。
    『心』『罪』『生死』などシリーズを通して、その重さを実感させる物語。
    私は考察とかせず、雰囲気で何となく楽しんでしまうんですが、それでも感動せずにはいられませんでした。
    特に恭介のラストは初見時は泣きながらプレイしてたのを今でも鮮明に覚えています。
    皆さんは心に響いたシーンはあったりしましたか?
    良かったら教えてくださいねー


    予想以上に長くなったので最後に今後の新実況を簡潔に。

    ・メモオフシリーズ → ピュア
    ・謎の解明シリーズ → 夜想曲2
    ・乙女ゲー     → ときメモGS
    ・極上パロディウスだ!

    の4つは確定として随時始めていきます。
    そして更に追加する場合があれば

    ・KID作品  → てんたま
    ・フリーゲーム → 未定

    と最大6つ同時進行もありえる・・・。
    ボイロ実況も合わせると7つ・・・となってしまうので、要検討です。

    そんなわけで、今後も実況活動は続いていきます!
    ここまで読んでくださり、ありがとうございました!!
    動画を見てくださった方もお付き合い本当にありがとうございました!!

  • 広告
  • 夏空のモノローグ~まとめ~

    2020-05-10 17:304
    今日は、きっといい日だ。


    総part数:172
    投稿期間:2017年7月3日~2020年5月8日

    約3年の歳月を経て、7月29日を終わらせましたw
    実況当初は全キャラ攻略までするつもりは無かったんですが、終わった今では全員やって本当に良かったと思えます!!
    特に主人公・青川蒼湖(名前変更)の成長は最後までやる事で、とても感慨深いものになっています。
    そして科学部の皆もそれぞれ悩みがありますが、蒼湖と互いに苦難を乗り越えていくのが綺麗に描写されてましたね。

    この作品は周回プレイを想定して作られてたのも大きかった。
    周回によって会話や内容が変化したり、『LRCシステム』も出来る事が増えていくので、最後まで飽きが全然こなかった。
    また各キャラ攻略後に開放される『ツリーピース』も過去に何が起こったのかを詳細に知れるので、読み応えもありました!

    キャラクターについては全員魅力的ですが、私の中では部長さんが第一印象から変わらず一番のままで終わりました。
    思った以上に危なっかしい人でしたが、部員の皆を大切に思ってくれているのは他のキャラを攻略してる時でも伝わってきましたし。
    あと印象が一番大きく変ったのは篠原くんですね。
    最初はちょっと取っつきにくくて苦手かな、と思ったんですが、深く関わっていくうちに彼の心情や優しさが心に響きました。
    専用ストーリーも篠原くんのが一番感動したかな。

    そんな感じで、評判が高いのも納得の作品でした!
    今後の乙女ゲー実況についてですが、引き続きやっていきますー
    次回は実況第1弾でやったあの企画を今度は1作目でやるつもりです!
    誰を攻略するかはまだ未定。
    ここまで読んで頂き、ありがとうございました!


  • ウィズメルクリウス~まとめ~

    2020-04-09 11:302


    総part数:31
    投稿期間:2019年6月23日~2020年4月6日
    製作者様公開ページ⇒https://www.freem.ne.jp/win/game/13467

    私の問題で投稿期間が延びまくった本作。
    ある意味で一番スリリングな実況プレイとなりましたw

    STGは苦手というか、今まであまり触ってこなかったジャンルなので開始当初はクリア出来るかすら不安でしたが、何とかハードで全ステージクリアする事が出来ました!
    まあアイテムの効果が絶大だったのもありますが・・・。
    でもそのお陰で初心者の私でもこうしてEDを迎えられたので、同じ様な方でもクリア出来ると思いますー
    それにステータスを上げればステージの難しさも変わってきますので、育てていけば多少の被弾は怖くなくなります。(操作が雑になってもダメですけど)
    逆に緊張感を味わいたい人は低ステータスで進めるのもありかも。

    また育成要素もあるのでステータスの伸ばし方も大事!
    見た目や性格も異なってきます。
    成長していく姿に愛着も湧きますしね♪
    最後にはレゥもヒューイも立派になった!(特に胸)
    ただ消えた時はショックでした・・・違う姿にもなったしね。(詳しくはPart22参照)

    最後に実況を通してSTGが少しは上手くなったでしょうか?
    またSTGに興味が湧き、途中でパロディウスも買ったりしたな~
    こちらはまだクリア出来てないけど・・・。
    コメントでオススメされたゲームをいずれやってみたいものです!
    それではここまで読んで頂き、ありがとうございました!