My Merry Maybe~まとめ~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

My Merry Maybe~まとめ~

2019-06-08 21:30
    3年以上の時間を経て、遂に完結!!


    総part数:212
    投稿期間:16年4月7日~19年6月7日

    まさかの『
    My Merry May』より100パートも多くなるなんて・・・。
    そして元号まで変わるし、実況投稿数は通算1000本越えしたしで色々ありました。
    でもまだ物語はあるので、ご注意を。

    さて、ゲームの内容を。
    まず『Maybe』は前作より43年の月日が経っています。
    温暖化が進み5月なのに夜でも涼しい恰好をしていましたね。
    レプリスも進化し、また普及もしてました。
    そしてレゥ(ライカ)を始め、リースに右半身を移植した鏡さん、国から派遣された穂乃香さんとレプリスに関係するヒロインが半分以上です。
    そこに渡良瀬さんや恭平さんも来るから、小さな町なのにレプリス集まり過ぎですな。

    次に今度からの実況を始める前に最小限ですが簡単におさらい。

    みさおA(B)エンドで恭介の元に送られてきたレゥは三人目『Pmfh-000004』で、外装と表層的な意識をコピーした模造品。
    実はその数週間前に全ての記憶を保持した二人目のレゥ『Pmfh-000003』が送られていたのだが、それは忽然と姿を消した。
    そのまま引き継いだ記憶が再びレゥを苦しめて・・・。

    姿を消したレゥは自分の肉体の限界を知り、ビデオレターをしたため、タイムカプセルを作った。
    場所は清天中学校、校庭ーー『大志の大樹』。
    その後、偶然にも数百キロ先の公海上で息絶えた姿で発見される。
    即座に『レゥ』は回収され、恭一の判断でレゥの記憶データは永久に封印することが決まった。

    そして後を追うように恭介も命を落とす。
    死因は不明。
    その後、レゥをベースとしたレプリス研究は原因不明のバグにより頓挫。
    だが恭一の指令により、恭介を電子的に再現し、レゥをベースにした人格システムに組み込む。
    システム内でレゥと恭介を『同居』させる事によって、悲恋の結末を強引に書き換え、それ以降の恭一が設計したレプリスには二人が共存している。
    仕組まれた冷酷なハッピーエンドを永遠に繰り返しながら・・・。

    ーーーーそして、次の物語からはレゥの失踪の真実と恭介の死までの事がわかってきます。
    物語の全貌を知る大事な大事な話になりますので、ここまで付き合ってくれた方は今後とも是非視聴してってください!


    では最後に前回と同じように好きなキャラでも。
    前作と同様でリースは好きです。でも前みたいに髪が長い方が良かったな・・・。
    あとは穂乃香さんかな。身近にいて欲しいよね、癒されます。
    それにみのんも良いよね!子供っぽい所と大人びろうとする姿の二面性が微笑ましい。

    それでは、来週からも続けて実況していきますので、お楽しみに~
    うーむ、タイトルどうしよっかな・・・。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。