• このエントリーをはてなブックマークに追加
短時間の勉強で最大の効果を得るには「スケジュールづくり」がカギだった!|アオイゼミ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

短時間の勉強で最大の効果を得るには「スケジュールづくり」がカギだった!|アオイゼミ

2014-10-24 20:49

    こんにちは!

    オンライン学習塾『アオイゼミ』の理科講師の早川です。

    なんか思うように勉強が進まず、時間だけが過ぎていく・・・  何時間も机には向かっているのに、結果として全然宿題が進んでない・・・

    そんな経験はありませんか?

    a4ad4115afc0da03d9c3c38e7f3d09f9b15ca6bd

    そんな悩みを解決するカギは「スケジュールづくり」にあったんです!

    今日は、短い勉強時間で最大の効果を上げるためのスケジュールづくりの方法をお伝えします。

    さて、皆さんは勉強しようと思って机に向かったとき、まず何をしますか?

    おそらく、やらなきゃいけない宿題・問題集などをおもむろに取り出して、せっせと取りかかることでしょう。

    もちろん、そうやって課題に向かっていく姿勢は素晴らしいです。その勢いは忘れちゃダメですよ。

    でも、机に向かってまずすべきことは、実はその日の勉強のスケジュールを立てることなんです。


    さあ、その時のポイントは3つです。

    1.何時間勉強するか決める

    2.何をしなければならないのかをはっきりさせる

    3.科目ごとに時間を区切る

    例を出しながら、説明していきましょう。


    例えば、今日は3時間勉強する!と決めます。

    そして今日やらなきゃいけないことを、数学の復習・理科の問題集・英語の予習、と決めます。

    そうしたら、以下のように時間を区切るんです。大雑把でもいいですよ。

    19:00 〜 20:00 数学の二次関数の復習

    20:00 〜 21:00 理科の問題集 25p〜28p

    21:00 〜 22:00 英語教科書のの11p〜15pの予習


    ここまで決めてしまえば、あとはこの予定にそって学習を進めるだけです。

    闇雲になんとなくで勉強を初めてしまうと終わりが見えなくて、なんとなくだらけてしまうし、モチベーションも上がりません。

    一方、自分のやるべきことを明確にしておけばダラダラしなくて済むし、短時間で区切っているのでゴールを見据えて集中して取り組むことができます。

    やり方1つで効率など全然変わってくるので、ぜひお試しください。


    アオイゼミのライブ授業授業動画も短い時間で区切って、自分の好きなペースで授業を受けられるのが特徴です。

    アオイゼミにはiPhoneアプリAndroidアプリもあり、ダウンロードもライブ授業も無料で受けられるので、まずはお気軽に試してみてくださいね♪
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。