• このエントリーをはてなブックマークに追加
誰にでもできる!中塚直伝、数字のセンスの磨き方|アオイゼミ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

誰にでもできる!中塚直伝、数字のセンスの磨き方|アオイゼミ

2014-10-24 20:58

    こんにちは!

    オンライン学習塾『アオイゼミ』の数学講師の中塚です。

    突然ですが、実はビリヤードが趣味だったりします笑

    6b3d433fcd49c3d58fa2e644f46d7583dd38bae4

    さて、今回は中学生のみんなに「日頃の勉強での数字のセンスの鍛え方」について伝えていきます。

    結論から言うと、中塚の考える数字のセンスの磨き方には大まかに3つのステップがあります。

    ①数字に慣れる

    ②大まかに意味を理解する

    ③正確に扱う

    の3つです。


    例えば、「1,2,4,8,□,32」の□に当てはまる数字を答えなさい、という問題について考えてみましょう。

    この問題の解答は以下の通りです。

    1→2→4→8と×2ずつ増えていることがわかるので、□には16が入ることわかってきます。

    確かめてみると、1→2→4→8→16→32と確かにすべて×2の数となっていることが確認出来ます。

    つまり、この問題の答えは16となります。


    この例題で言うと、

    ①まず数字に慣れていないと「×2ずつになっているかな?」という規則性に気付かないですよね。

    ②次に本当に、「×2ずつになっているか」を確認していきます。1→2→4→8と確かになっていますね。

    大まかに理解しました。けれども、ここではまだ正確だとは言えません。

    ③最後に、実際に入れてみて正しいかを見ていきます。

    □に16を入れていみると1→2→4→8→16→32となり、確かにすべて×2ずつになっていることがわかります。

    これが正確に扱うということです。


    実は数字に強い人というのはこの3つのステップを自在に扱うことができます。

    数字を自由自在に扱えると「この人頭いいな」と憧れますよね。


    ただ、そうはいっても数字のセンスは一朝一夕で身に付くものではありません。

    今回は「日頃の勉強での数字のセンスの鍛え方」について、さわりの部分だけお話させて頂きました。


    アオイゼミのライブ授業では、先生が直接、大切な「考え方」のところから分かりやすく教えてくれます。

    皆で楽しく続けられて、かつ勉強もできる! 是非一度アオイゼミのライブ授業に参加してみてください!

    君の日々の第一歩が無限の可能性に繋がります! 今回のお話が皆さんの日常の勉強の少しでも足しになれば幸いです。


    アオイゼミにはiPhoneアプリAndroidアプリもあります。

    ダウンロードもライブ授業の受講も無料なので、お気軽にお試しください♪

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。