• このエントリーをはてなブックマークに追加
「どうして覚えていられないの?」忘れるしくみと覚えるしくみ|アオイゼミ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「どうして覚えていられないの?」忘れるしくみと覚えるしくみ|アオイゼミ

2014-10-27 12:25
    こんにちは!

    オンライン学習塾『アオイゼミ』の理科講師の早川です。

    暗記をしていて、一生懸命覚えたはずなのに、なぜか時が経つと忘れてしまう・・・
    そんな悲しい経験はありませんか?

    そもそもどうして人は記憶したことを忘れてしまうのでしょうか?
    そして、どうしたら記憶を長持ちさせることができるのでしょうか?

    今回は「人の記憶」のメカニズムの視点から効率のいい暗記方法についてお話します。



    人の記憶には短期記憶と長期記憶の2種類があって、いかにして長期記憶にとどめておくことが重要か、という事を以前の記事
    一夜漬けは全く効果ナシ!?本当に効果のある勉強法とは|アオイゼミ
    にてお話しました。

    ではどうしたらすぐ忘れてします短期記憶を長く覚えていられる長期記憶にすることができるのでしょうか?


    まずはこちらのグラフをご覧ください。


    02592a5880c506695e7212aa53c820586381e39f
    (引用元:http://fugenji.org/thomas/diary/ )


    これはエビングハウスの忘却曲線といって、人がどれだけの時間が経過すると忘れてしまうのかの度合いを表したものです。
    横軸が時間経過で縦軸が記憶率です。

    これは時間が経過すると、どんどん記憶率が悪く、つまり忘れてしまうことを示しています。

    一番下のグラフは復習しなかった場合で、復習回数を重ねるたびに上のグラフにシフトしていきます。

    つまり、復習すればするほど忘れにくいという結果となっています。


    人は短期記憶はほとんど忘れてしまいます。

    けれども、復習をすることでそれを思い出すということは記憶を持続させることができるのです。

    これは人の脳のしくみなので、どんな人にも当てはまるものなのです。

    ということは、この勉強法が合わないなんてことは無いわけです!


    記憶をしてから数日たってから思い出すために復習をする。
    このタイミングが記憶を長持ちさせるための最善のタイミングだったというわけなのです。


    とはいえ、復習って面倒だし、そんなに時間をかけてはいられないですよね。
    授業は次々と新しい単元に移るので、日々の学習を追っていくだけでも大変なはずです。

    そこで、アオイゼミの授業動画を活用してみてはいかがでしょうか?

    授業動画は最短15分から単元ごとにまとめられていて、苦手な単元、復習したい単元に絞っての学習がカンタンに出来ます。


    アオイゼミはiPhoneアプリAndroidアプリもあり、スマホさえあればいつでもどこでも勉強ができます。

    アプリのダウンロードも無料でできるので、ぜひお気軽にお試しください♪
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。