• このエントリーをはてなブックマークに追加
早川が教える。理科は敵ナシ!定期テスト攻略法!|アオイゼミ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

早川が教える。理科は敵ナシ!定期テスト攻略法!|アオイゼミ

2014-10-29 15:36
    こんにちは!

    オンライン学習塾『アオイゼミ』の理科講師の早川です。

    今日は早川がみなさんに理科の定期テストの攻略法をお伝えします!
    これで理科はもう敵ナシですよ!!

    ba82a34c8b59b22bfb3d7dc79201674f2df1548e

    今日のポイントは3つありますよ〜(授業風w)


    1.問題集は3周しよう!

    テスト前に必ずすること。
    それは問題集でテスト範囲を練習すること。

    これは誰でもやっていることです。

    でもこれを3周している人って結構少ないんじゃないんですか?

    「3周もする必要があるの?」という声が聞こえてきそうですが、必要おおありなんです。

    3周するとこうなります。

    1周目:わからないながらも答えを見たりして何とか解ける
    2周目:ところどころわからない所があるものの基本問題のほとんどは解ける。しかし応用問題はまだ解けない。
    3周目:応用問題も含めて完璧に解ける!

    繰り返し学習することによって、最初は出来なかった問題も次々とできるようになっていきます。
    これを繰り返していると、とてもいい入試対策にもなるので、受験生にも超オススメの勉強法なんですよ。



    2.答えにいたる過程を大事にしよう!

    でも、ただ問題集を解いているだけでは効率が悪いです。

    なぜその答えになったのかを理解しないと、答え丸暗記ではテストで違う数字などで出題された時に答えられなくなってしまいます。

    答えの数字は結果に過ぎません。

    本当に身につけるべきは、その答えにいたる考え方なのです。



    3.用語はその意味も含めて覚えよう!

    そして、繰り返し学習してもなかなか記憶に残らないのが用語などの暗記物。

    これらは一時的に覚えてもすぐに忘れることが多いです。

    例えば中1理科で勉強した「作用・反作用の法則」の意味まで覚えていますか?

    力は作用と呼んで、それにともなって発生する逆向きの力を反作用と呼ぶ。
    それはいつでも成り立つから、普遍な法則として決められているんだ。

    という意味まで押さえておくと、もう忘れずにすみます。

    その用語などの背景にあるストーリーを自分で組み立てることで、自分でその都度思い出すことができます。



    さて、理科の定期テスト攻略法ですが、いかがでしたでしょうか?

    次回以降のテストに活かしてみてね!


    さて、そんな早川は毎週ライブ授業で皆さんに理科を教えています。

    このような理科の勉強法から、宇宙の面白くて楽しい世界の話まで、広く理科について皆さんに知っていただくために、いつも元気に授業をしています。

    皆さんからのリアルタイムでのコメントも見させていただいています。

    ぜひライブ授業に参加してみませんか?
    皆さんにお会いできることを楽しみにしています♪


    アオイゼミにはiPhoneアプリAndroidアプリもあり、いつでもどこでもスマホさえあれば授業を受けることができます。

    ダウンロードもライブ授業も無料なので、お気軽にお試しください♪
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。