• このエントリーをはてなブックマークに追加
日本の英語教育も捨てたもんじゃない!英語を実践的に使えるようになれる秘訣とは?|アオイゼミ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

日本の英語教育も捨てたもんじゃない!英語を実践的に使えるようになれる秘訣とは?|アオイゼミ

2014-12-04 15:10
    こんにちは!

    オンライン学習塾『アオイゼミ』の英語講師の信田です。

    「日本人は(小)中高と勉強しているのに、英語が話せない。」
    「日本の英語教育は根本的に間違っている。」

    こんな意見を耳にしたことのある人も多いかと思います。

    日本の英語教育は間違っていて、中高生の皆さんは無駄なことをしているのでしょうか。

    個人的には、声を大にして
    ノォォォォーーー!!!!
    と言いたいです。

    確かに完璧なものではないかもしれない。
    しかし、少なくとも英語を話すために必要な最低限のトレーニングを学校の授業、受験勉強で重ねることが出来ると、ここに断言します!!

    今日は英語教育で学ぶことを実践の場に応用できるような、
    英語の勉強の秘訣をお伝えしたいと思います。

    7518f9d5268ac64d3633da3a4aab4fa9550176a5
    (ペラペラと英語が喋れるようになることを夢見る図(作:信田))


    皆さんが日々勉強している「英文法」は天才達が作った英語という言葉の取り扱い説明書のようなものです。
    携帯電話やパソコンのようななじみ深いものならまだしも、
    ホームベーカリー、セグウェイなど未知のものを目の前にした場合は、説明書、操作法を確認してから試した方が効率がよいと感じる人が多いのではないでしょうか。


    英語も一緒です。
    日本語とは多くの点でルールが異なる言語を習得するのであれば、
    先にルールを把握して、会話という実践の場を重ねた方がいいと言えます。

    そして英文法というルールを学ぶ上で、学校の授業や受験のための勉強というのは、
    学ぶにあたって強制力が働くまたとない機会になるハズです。


    では、なぜ日本の英語教育は批判されているのでしょう。
    それは、どういった人たちが批判をしているのでしょう。


    1.帰国子女という天才たち

    「英語なんて言葉なんだから、とりあえず話す。文法なんて意識したことないよ。」
    こんなことを言う人がいます。

    帰国子女は幼少期に英語脳を作れた人、文法を意識せずに後天的に英語を習得できた人は天才です。
    これから勉強をしようという人にとっては残念ながら参考になりません。
    無視しましょう。



    2.そもそも勉強してない人

    「中高6年間勉強したけど、全然英語話せないし。無駄だったわー。」
    こんなことを言う人もいます。

    このようなことを言う人の8割は、中高時代に自分が大して勉強していないことを棚に上げて文句を言っているだけです。
    具体的に、このようなことを言う人でセンター英語を受けて8割取れる人はほとんどいないのではないかと個人的には思っています。



    3.努力したのに、実力に結びついていないと感じている人

    受験で頑張った。資格試験で結果も残している。
    だけど実際には思ったように話せない。
    そんな人たちも、少ないですが、います。

    もちろん学校や受験英語と会話の間には、乗り越えなくてはならない壁があります。
    基本が固まっている人は、どのような形で話せるようになりたいのかを明確にして、
    正しいトレーニングさえ積めば、必ず会話も出来るようになります。

    学校の先生は英語を話せないじゃないか、なんて批判がありますが、その先生は会話の習得をメインに考えていないだけじゃないかな、正しい文法を教えることに重きを置いている人なんだろうと個人的には思います。



    さてこのようなことを書くと、偉そうに書いている信田、お前はどうなんだという突っ込みが入ることかと思います。

    赤裸々に告白しましょう。


    ・海外文学の原書を日常的に読んでいます。(好きなので)
    ・好きなジャンルの映画であれば大抵字幕なしで見れます。(好きなので)
    ・海外のプロレスオタクと時々数時間電話、メールで情報交換をします。(好きなので)
    ・TOEICは950点、英検は1級の1次試験は合格しています。(2次は逃げました)
    ・バーで隣会った外国人と盛り上がれません。 (人見知りで何を話せばいいか・・・)
    ・準備なしでフラッと英検1級2次試験を受けたら落ちます。(準備なしは無理です)
    ・発音が苦手です。 (授業で扱う範囲は特に気をつけています。。)


    さて、これを見て、凄いと感じてくれる人、はたまた大したことない・・・
    など様々な感想を抱いたかと思います。

    教えているという仕事に就いている以上、英語力は幅広い形で常にアップデートしていかなくてはいけないと感じていますが、プライベートの面で英語を使ってやりたいことは個人的に全て達成しているのでその点は満足はしています。

    そして日々、勉強を重ねる中で英文法の重要性を実感しています。

    ということで、中高生の皆さん。

    英語を話せるようになるための第一歩は、
    学校の授業、はたまた受験勉強にしっかりと取り組むこと
    となります。

    雑音に惑われず、目の前のことにしっかりと取り組んでいきましょう。


    アオイゼミのライブ授業では、
    英語を使う上で必要不可欠な土台となる英文法・読解の授業を毎週行っております。

    さらに、iPhoneアプリAndroidアプリもあり、スマホさえあれば手軽に受講できるのがポイントです。

    アプリのダウンロード、ライブ授業の受講は無料ですので、お気軽にお試しください♪



    【お知らせ】
    アオイゼミ中学講座にて冬期講習を行います!<12/26〜1/7>

    26ec488ffcaf2ef8bd4a1c7b288e2b1d3e353b8f
    (冬期講習の詳細はこちら

    アオイゼミ中学講座チャンネルでもニコニコ生放送で配信予定!乞うご期待!
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。