• このエントリーをはてなブックマークに追加
はやぶさ2が打ち上がったからって調子に乗って宇宙の魅力を語ってみた|アオイゼミ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

はやぶさ2が打ち上がったからって調子に乗って宇宙の魅力を語ってみた|アオイゼミ

2014-12-08 19:29
    こんにちは!

    オンライン学習塾『アオイゼミ』の理科講師の早川です!

    ずっとこうして記事を書いているというのに、理科講師らしいことは全然書いてないなぁとふと思っていたある日に、こんなニュースが世間を騒がせました。
    はやぶさ2 打ち上げ成功 NHKニュース

    日本人を感動の渦に巻き込んだ、あのはやぶさの帰還は記憶に新しいことでしょう。

    そのはやぶさが新しいミッションを背負い、はやぶさ2となり宇宙へ飛び立ちました。

    宇宙は広大でロマンがあります。
    その魅力に見せられ、早川は現在東大で宇宙物理を学ぶに至ったほどです。

    人類を魅了して止まない宇宙の魅力について、
    たまには理科講師らしく、はやぶさ打ち上げにかこつけて語ってみたいと思います。

    願わくば、これを読んだ皆さんが宇宙について興味・関心を持っていただけることを。

    b3c7519a85427fdc7ffff053596af1ca755b0802
    (画像引用元:JAXA 宇宙情報センター

    皆さんは何かしらの宇宙の写真をどこかで見たことくらいはあるでしょう。
    ちょうど上記のような画像です。

    これを見て、どのような感想を抱くのでしょうか?

    小さかった自分はただただ、「綺麗だな」と思いました。

    単純な一時の感情であったかも知れないけれども、何故だか魅了されてしまいました。

    それをきっかけに宇宙について色々と勉強するようになり、沢山の魅力に気づくことが出来ました。
    それらを集約すると以下の3点にまとめられると考えています。


    1.とてつもなくスケールが大きい
    2.未だに謎が多い
    3.まだ見ぬ可能性に溢れている


    これらについて少しお話したいと思います。


    1.とてつもなくスケールが大きい

    宇宙というのは、馬鹿みたいなスケールの大きさなんです。

    そんなことは言われなくてもわかっている、と思うかも知れませんが、
    実際の数字を聞くとそれは圧倒的だということが分かります。

    例えば、宇宙の大きさは137億光年ほどと言われています。

    1光年というのは光が1年かかって進む速さのことです。
    光の速さとは秒速30万キロメートルで、これは1秒で地球を7周半してしまう速さです。

    では試しに137億光年が何メートルか計算してみてください。

    30万キロメートル×60秒×60分×24時間×365日×137億 = ???

    きっと、電卓の桁が足りないと思いますw

    ちなみに1.3 × 10^26 (10の26乗) メートルです。
    0が26個必要です。

    とんでもないスケールですよね。

    その中に一体いくつ銀河があり、太陽があり、惑星があるのだろうか。
    考えれば考えるほど、途方も無くなります。

    そんな、人智を超えた圧倒的なスケールが宇宙の大きな魅力なんだと思います。



    2.未だに謎が多い

    人類の物理学の歴史は長いです。

    ニュートンが万有引力の法則を発見してから400年以上が経過し、
    現在、とても多くの自然界の謎を解明してきました。

    それこそ、物理学にかかれば自然についてわからないものは無いというくらいに。

    ですが宇宙に出ればその考えは間違いだと思い知らされます。

    我々人類は、この宇宙全体を構成するエネルギー全体のおよそ4%しか理解していません。
    残りの96%は未だに謎なのです。

    その謎のエネルギー源をダークマターやダークエネルギーといいます。

    正体がつかめていない真っ黒な存在なことからダークの名がついています。

    他にも、
    ・宇宙はどんな形をしているのか
    ・宇宙は1つしか無いのか、他の宇宙はないのか
    ・ホワイトホールは何故見つかっていないのか
    ・宇宙は何故こんなにも平坦なんだろうか

    などなど、未解決の問題がこの宇宙には山ほどあります。

    それこそ、見つければ即ノーベル賞級の謎がゴロゴロと。

    勉強は分かるから楽しい、という面がありますが、
    わからないものを解き明かそうと必死に考え学ぶ、ということもまた楽しいものです。

    個人的には「わかってしまったら楽しくなくなる」と思っています。
    また新しい謎を追い求めたくなる性分なんですw

    そんな謎に満ちた宇宙だからこそ、魅力的なのでしょう。



    3.まだ見ぬ可能性に溢れている

    人類はまだ本の限られた人数しか宇宙に行ったことがありません。

    自分を含め、ほとんどの人が宇宙とはどんな場所か実感したことがないのです。

    お隣の惑星である、金星や火星にすらまだ行ったことがありません。
    せいぜい無人の探査船が到達して、その映像を見るくらいです。

    でも皆さんは実際に行ってみたいと思いませんか?

    俺は行ってみたいです!!!!

    ・・・思わず熱くなってしまいましたが、宇宙には経験したことのない世界が広がります。

    そこには多くの可能性が溢れていると確信しています。

    例えば、
    ・大気圏に阻害されない太陽風によるエネルギーの効率的な運用
    ・他の惑星に眠る化石燃料の採掘
    ・新物質の発見による新たなエネルギー製造方法

    などなど、今後数十年で枯渇されると言われている化石燃料やエネルギーの問題を
    根本から解決してしまうような物質にあふれているかもしれないではありませんか!

    そういった新たな可能性に期待や希望を抱いてしまうからこそ、
    宇宙はより魅力的に映るのではないでしょうか。




    いかがでしたでしょうか?
    いつにも増して語ってしまいましたw

    少しでも宇宙の魅力について何かを感じ取っていただけたなら幸いです。



    さて、早川は毎週木曜日に理科のライブ授業をしていますが、
    このような感じでサイエンスについて熱く語っております。

    ライブの休み時間でも構わず物理や宇宙について語り始めるほどですw

    心底宇宙や科学が好きだからこそ、面白く、そしてわかりやすくお話できるのでは無いかと自負しています。
    楽しい科学の世界へ足を踏み入れてみたいのなら、ぜひライブ授業へお越しください。

    心ゆくまで堪能させてみせましょう!


    アオイゼミはiPhoneアプリAndroidアプリもあり、スマホさえあればいつでもどこでも授業が受けれられるのが特徴です。

    ダウンロードも無料ですので、お気軽にお試しください♪



    【お知らせ】
    アオイゼミ中学講座にて冬期講習を開講します!<12/26〜1/7>

    1d19fc441dd8d3938126e9890d5629597efc471c
    (冬期講習の詳細はこちら

    ニコニコ生放送でもライブ授業を実施予定です!ご期待ください!
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。