ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

絵の仕事に就こうとするが全く結果出ず。- あるオタクの半生記 その6
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

絵の仕事に就こうとするが全く結果出ず。- あるオタクの半生記 その6

2014-08-10 01:31

    第1回 →「殴る蹴るの暴行をほぼ毎日受けていた
    第2回 →「学校のイジメと家庭内暴力に耐えられなかった。
    第3回 →「問題を起こして学校でイジメられなくなった。」
    第4回 →「絵を描き始めてその後の人生が変わる
    第5回 →バリバリの中2病で絵ばっか描いてた高校時代

    半生記まとめ
    -----------------------------------------------------------------------------------------------■週一の職業訓練校に通う

    さて、特に就職活動もせずに卒業と共に無職になった自分ですが、5月には職業訓練校に
    通い始めます。

    たしか「これからはCGの時代だしパソコンでCGが出来た方がいいんじゃないか」という
    感じだったと思います。
    現在はもうPCでイラスト描かない人のほうが珍しいですが、この頃のイラストレーターはコピックや透明水彩やエアブラシといったアナログの塗りをする人がほとんどでした。

    職業訓練校に週一でフォトショップとイラストレーターというその手の職業には欠かせないアプリを学びました。

    時は1997年、PCはwindows95、学校で使ってたmacのOSは漢字トークなんとかいう名前で
    イラレは5、フォトショは3、2Gの外付HDDが大容量とか言われてた頃です。

    当時はまだドリームキャストも発売しておらず、インターネットという物が
    全く一般に浸透していない時代で、自分はPCのシャットダウンの仕方すら知らず
    PCに詳しい友人もいなかったです、そんな時代だったので学校で学んだ事も一応役には立ちました。
    (と思うようにしてます。)

    あと一度生徒になれば当分の間は週一で自由に学校に来てPCをいじって良い時間も
    あったのでその時間でせっせとPCで絵を描いてました。

    ただその学校はあくまでイラレとフォトショの「使い方」を教えてるだけ(しかも週一で半年
    だからものすごい触りの部分だけ)で先生も別にアプリで絵を描いてる人では無かったので、
    何のアプリで描いたり塗ったりしてるのか知らない自分は「イラストレーターってくらいだから
    コレで絵を描くんだろう」とフォトショで塗るのが一般的な事を知らずにイラレでせっせと
    アニメっぽい絵を描いてました。アホです。

    ↓イラストレーターでせっせと描いた絵



    絵の出来よりも高校卒業しても中二病をこじらせたような絵を描いてる事が
    恥ずかしかったり、、、

    ------------------------------------------------------------------------------------------------
    ■(余談)今回の職業訓練校に行く意味はあるのか。

    ネットが発達してフォトショの使い方とかがいくらでも転がってる今の時代なら
    この職業訓練校に行く意味はハッキリ言って全く無いです。

    そんなお金があるなら、そのお金使って良さげなPCとフォトショとイラレを買って独学で
    勉強した方がいいと思います。職業訓練校なんで学歴としても微妙ですし。
    (職業訓練校なんて中途半端なとこには行かなくていい、という意味であり専門学校に
    行くなとは言っていません。行った事無いのでわかんないですし。アニメ業界に入るなら
    専門卒は必須なのかもしれません。)

    あとそこの訓練校ではCG検定とかいう資格を取るための講座をやっていて、この講座を
    受けるには追加料金が発生したんですが「そんな金無いので教材だけ売って」と教材を
    購入して、ほぼ一夜漬けで勉強したら受かりました。
    (勿論なにを勉強したのか今は全く覚えていない)

    でもこのCG検定とかいう資格も就職活動には意味が無いと思います。全くとは言わないですけど。
    結局この手の職業に就く場合、最も審査基準になるのはポートフォリオ(作品集)なので、
    色彩検定とかCG検定とか資格をたくさん持っているけど作品が微妙な人と、資格を全く
    持ってないけど作品の出来が良い人なら ほぼ間違いなく後者が採用されます。
    (人柄とかその他の要素が横並びな事が前提)

    なので転職活動した時最初は履歴書に毎回真面目に他の資格とか4つくらい手書きで
    書いてたんですけど一番最近の転職活動ではめんどいし意味が無い事に気付いて
    普通免許の資格だけ書いてました。

    ------------------------------------------------------------------------------------------------
    ■バイトでお金を溜めてmacを買う。

    若干話が現在になってましたが、話を戻して、まさか週2に訓練校に行くだけであとは
    グータラしてるわけにも行かないので月曜~金曜までバイトをしてました。
    バイトの内容はコーヒーやCDを倉庫で預かって各店に出荷してる会社でPCを使った
    伝票の発行でしたが訓練校が終わってからはCDの出荷に回されます。

    ちなみにこの頃は丁度ドリカムのベストやGLAYのベストがアルバムの歴代売上を
    塗り替えたりしてた音楽CDの全盛期でアニメの映像作品の出荷もしてましたが、
    こちらはPS2発売前でDVDが全く普及してない時期だったのでLDが極稀に
    入荷されるくらいでした。

    結構な重労働&残業だったので「これでは就職活動も何も出来ない!」とトータルで
    10ヶ月くらいで辞めました。


    この時貯めたお金でPCを購入。win95とmacどちらを買おうか悩みましたが、
    学校でmacを使ってたのと「今windowsを買ったらエロゲーに手を出してしまい完全に
    オタクになってしまう!」という危機感からmacを購入。
    今思うと全くもって無駄な抵抗でした。

    その後結局「ファニーBee」とか「こみっくパーティ」とかのエロゲが
    どうしてもやりたくなってmacでwinが動くソフトを買うも結局動かずにお金だけ無駄に
    するという事もしてます。。。

    ちなみにこの頃のパソコンは今みたいに家庭に1台みたいな時代じゃなかったので
    結構高かったです。今みたいに5万で買うとか有り得なかったです(多分)
    なんか記憶では相当型落ちしてたmacが中古でもモニタとセットで10万以上してた気がします。

    しかし折角買ったパソコンですが、プリンタを持っていなかった事もあり結局アナログで
    絵を描く事が多くしばらくは埃をかぶる事になります、、、

    ------------------------------------------------------------------------------------------------
    ■就職活動?をしながらフリーターを続ける

    CD出荷のバイトを辞めてからは早朝に風俗の掃除をして10時頃に駅の各売店に
    新聞を届ける仕事を掛け持ちしながら(詳細)絵の勉強をしたり描いたりして、同時に
    絵に関する仕事にもいくつか応募してみたんですが、実力も経験も何にも無いヒヨっ子で
    書類審査すら全く通らない まさに箸にも棒にもかからない状態でした。

    特に当時一番憧れてたのがゲーム業界だったのでゲーム会社にも何件が応募しましたけど
    当然駄目でした。今思うとこんな実力で応募した事は黒歴史にしておきたい気分です。

    ↓当時の絵


    一度オモチャのパッケージのデザインをしてる会社に面接に呼ばれて東京まで(自腹で)
    行った事もありましたが旅費だけ費やして見事不採用。
    「やっぱり首都圏の方がそういう仕事が多いんだし首都圏に住んだほうが採用されやすいん
    じゃなかろうか。。。」と思うようになります。
    (今思うと単純に実力が無かったのでそれ以前の問題なんですけど。)

    しかし今まで一人暮らしなんてした事もなく、仕事も何も決まってないのに
    「オラ東京さ行って一旗あげるだ!」とか無謀にも程があり親が許すわけないです。

    一方、その件とは別で非常に面倒な問題を抱えて精神的に凄い追い詰められ
    「一刻も早く実家を脱出しないと自分がおかしくなってしまう。」と悩む事態に
    なるんですが長くなるのでそれはまた次回。

    第7回 →「地元を脱出して首都圏に上京

    ------------------------------------------------------------------------------------------------

    ブロマガ以外にも絵や動画など色々やってます。
    動画】【静画】【pixv】【ツイッター
    【ブロマガ案内ページ】

    ------------------------------------------------------------------------------------------------



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。