ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

エロゲー会社に着彩として就職 - あるオタクの半生記 その8
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

エロゲー会社に着彩として就職 - あるオタクの半生記 その8

2014-08-26 08:37
  • 4

半生記8回目です、正直はじめたばかりの頃は「こんな有名人でもなんでもない1オタクの
半生とか需要あるんかなぁ」とか思ってましたけど、こないだ人がたくさん来たときに
一緒に読んでくれた人も結構いたのでそれなりに書いた意味はあったかなとか思ってます。

第1回 →「殴る蹴るの暴行をほぼ毎日受けていた
第2回 →「学校のイジメと家庭内暴力に耐えられなかった。
第3回 →「問題を起こして学校でイジメられなくなった。」
第4回 →俺氏、中学に入りまたイジメられ&ハブられるの巻。
第5回 →「バリバリの中2病で絵ばっか描いてた高校時代
第6回 →「絵の仕事に就こうとするが全く結果出ず
第7回 →「地元を脱出して首都圏に上京

半生記まとめ
-----------------------------------------------------------------------------------------------
■遂に千葉県での生活がはじまる。

というわけで千葉県K市に引っ越してきたわけですが、引越資金で貯金を大幅に減らして
いくらルームシェアをしてるとはいえ2ヶ月くらいしか暮らせるくらいのお金しか
残ってないので当面の資金を稼がねばとゲーセンでバイトをすることにしました。

この頃は毎日のようにゲーセンに通っててゲーセンで働くというのもひとつの憧れだったので
この時達成出来て良かったです。マシンを入荷する時とかwkwkしながら見てました。
とはいえ働いてる時は勿論大変だったんですけど。
後半になるとさすがに飽きて出勤と同時に「早く帰りたいなぁ」とか思ってましたけど。

んでゲーセンでバイトしながら最初の1年はレベル上げに専念しました。
前回書いた毎日絵を描いてホームページに上げるというのを引き続き続行してました。

↓この頃の絵、部屋は写真のトレース





-----------------------------------------------------------------------------------------------

■美少女ゲーム業界に応募する。

そして一年くらい経った後改めて絵に関する仕事に就こうと色んな所に応募してみようと
したわけですけど、この頃は美少女ゲーム業界というか ぶっちゃけエロゲ業界が
To heart→kanon→こみっくパーティ→AIRの流れで連続して大ヒットを飛ばし
この4本が今で言う艦これ並にブームになっており、オタ業界の話題を席巻。
それにつられてエロゲ業界全体の地位が向上してました。

エロゲがどんどん家庭用ゲーム機に移植され、アニメ化も珍しくなくなるという今思うと
完全にバブル状態になっておりそれにつられてリリース本数も大幅に増える拡大期でした。

2ちゃんにleaf&keyという美少女ゲームメーカー2社だけの板が出来た事からも
その勢いを感じてもらえると思います。

それに伴いエロゲ会社も急速に増加、必然的に求人も増えてきた状態で各会社の
ホームページを見ても求人情報が載っていたので「これなら自分も入れるかもしれない。」
と思い着彩の求人に何件か応募してみました。

あ、ちなみにこの頃には既にmacからwindowsに環境が変わっており普通にエロゲ買ってます。

そしたらその中のひとつの会社から「まだ採用できるほどの実力じゃないけど、今後課題を
何回か出してそれクリヤー出来たら仕事を依頼するかもしれないけどやってみる?」
みたいなメールが届き、ならばやってみようと何回かやり取りした所「じゃあ今度ウチから
出すゲームの塗りを外注でやってみない?」
と言われたので引き受ける事に。

一応説明すると外注というのは会社から受けた仕事を自宅で作業して、その量だけ給料が
発生する業態の事です。今回の場合は原画を受け取ってそれを塗り、その塗った枚数だけ
お金がもらえるという事です。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

■その場のノリで就職が決まる。

ここで地元を脱出してから2年経ち、部屋の更新期限が来たのでそろそろ別々に住もう
ということになり(別に喧嘩とか仲互いしたわけではないです念のため、後にまた一緒に
住みますし。)じゃあどこに住んでも同じなのでと、その会社のある埼玉県に引越す事に
しました。

そして引越し後実際に外注で塗りの仕事をした所「今の実力じゃ話にならない、直接
教えたいので一週間くらい会社に来て」と言われ実際にその会社まで行く事に。
会社とは言ったけど実際行ってみたら木造平屋建の昭和臭あふれる一軒家で面食らったのを今でもよく覚えてます。

んでその初日に社長がご飯に連れて行ってくれるというので数人の社員の方々と一緒に
ご飯を食べに行き「出来ればそのうち社員になりたいんですよねー」みたいな事を言ったら
「じゃあ明日から社員としてウチに来なよ」と「えっ!?そんなノリで決めちゃって
いいの!?!」と言いたくなる感じで社員として雇われる事となりました。

この時点で22歳、ついに憧れていたプロとして絵を描いて生活する第一歩を踏み出す事になります。

続きは次回。

第9回 →「働いてたエロゲー会社がつぶれる

------------------------------------------------------------------------------------------------

ブロマガ以外にも絵や動画など色々やってます。
動画】【静画】【pixv】【ツイッター
【ブロマガ案内ページ】

------------------------------------------------------------------------------------------------



広告
×
面白い!!早く続きが読みたいです。
81ヶ月前
×
ありがとうございます!
でもこれまでは書き溜めがあったので投稿強化月間という事で速いペースで投稿出来たんですけど、
丁度今回でストックが切れたので今までどおりのペースは難しいかもしれません(汗
81ヶ月前
×
この話すごい共感できました。!! 私もいまエロゲーム会社の原画家になりたくて何社か応募してるんですが‥とほほっ感じです。また続きに期待です 。!!
74ヶ月前
×
>>3 asmnさん
どうもです~。割と真面目な話をすると原画家を目指すならグラフィッカーの能力を持ってると良いですよ。
社内グラフィッカーから原画になる例もたくさんありますし、現実問題原画家1本で食べていくのは依頼がひっきりなしに来ないと無理なんですがグラフィッカーの能力があれば次の原画の依頼が来るまで外注グラフィックで食いつなげますし。それで知り合った会社から原画を依頼されるなんて事もありえますよ。
74ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。