ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

現実に負けて絵を全く描かなくなる - あるオタクの半生記 その13
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

現実に負けて絵を全く描かなくなる - あるオタクの半生記 その13

2015-04-30 10:39
  • 2

今回の記事を書いてたら随分内容が後ろ向きでこの状態で次の記事まで放置するのはちょっとなぁって思ったので一気に2回分を4月中に載せたかったんですけど、急に仕事が忙しくなって全く書く時間が取れなったので無理でした。
次回はGW中に書いて5/5日に載せようと思います。

ただ今回の話は相当ネガティブなので自分としては次回がアップされた後に まとめて読んでもらいたいなと思ってます。

これまでのお話
第12回 →「30代目前での転職活動の大変さを思い知る
第11回 →「フリーランスを辞める

第1回 →「殴る蹴るの暴行をほぼ毎日受けていた

半生記まとめ
------------------------------------------------------------------------------------------------

未経験のデザイン業務に苦労する

さて、前回転職活動の末にデザイン会社に入りました。業務内容を一般の人にもわかるように
説明すると映画館のポスターみたいなのから駅の案内やマップみたいなものまで色々な業種に関する販促物をデザインして出力する会社と思ってもらえればと。
(正確に言うとちょっと違うんですけど)

入ったはいいんですが今まで絵関係の経験しかなくデザインなんて基礎的な事も全く知らなかったので色々大変でした。
昔イラストレーター(アプリ)で絵を描いた事はありましたけど、最近ほぼ使って来なかったですし。デザインで使う機能は全然別でしたし。


高校時代はデザイン科でしたけどこの頃から「デザイン?なにそれおいしいの??」って感じで、そもそもデザインというのがなんなのかすらよくわかってなかったくらいでしたし学校の授業もデッサンとか美術系全般やっててあんまデザインに重視してなかった記憶があります。
(単に興味が無かったので覚えてないだけかもしれないですけど)

あと担当することになった業種の知識もゼロでした。


そんな右も左もわからない状態だったので最初はミスが多く、その影響で入社して2ヶ月も経たないうちに女子社員のグループからいきなり嫌われます。本人達は影で悪口言ってるつもりでしょうけどバレバレです。相変わらずの女運の悪さです。


だがそこは百戦錬磨のいじめやハブられの経験を持つ自分、「今回は自分が仕事でミスが多いのが原因なんだから仕事が出来るようになれば多分なんとかなるだろう」って思ってました。
正確にはそう思うようにしてました。


そこからミスを減らすのとそれなりのデザインが出来るようになる努力をして数ヶ月 、仕事の評価が上がったのと悪口言ってた中心の人物が会社をやめたのもあって女性社員たちと打ち解けて気軽に話せるようになりました。危なかったです。


それから数年は仕事は忙しくはありましたけど人間関係も悪くなく割と順調に仕事してました。デザインの仕事もなかなかやりがいがあって楽しかったです。

毎日21時~23時頃まで残業してましたけどクリエイティブな仕事の割には徹夜や休日出勤も(この頃は)無かったですしそれなりに給料も良いといろんな意味でバランスも良かったです。

------------------------------------------------------------------------------------------------

ニコニコ動画がキッカケでアニオタになる

このあたりで自分のオタ生活に大きな変化が訪れます。
この会社に入る2年くらい前からニコニコ動画は始まっていて自分も既に観てたんですが
公式がアニメ配信を始めたのです。

自分は数年前に「絵を描く時間(あとネットする時間)が取れないからTVなんて観ない!」と
20歳頃からほとんどTVを観なくなってまして、アニメもそのあたりから深夜アニメが増え始め興味はあったんですが深夜に起きるのも大変だしというわけでほとんど観てなかったんです。ハルヒやあずまんが大王とかの話題作は観る事ありましたけど。

それが公式配信で気軽にいつでもネットで観られる事をキッカケにアニメを観始めて
すっかりどハマリ。
こうして中2病オタ→ゲームオタ(セガファン)→萌えオタ→百合オタと年を追うごとに
進化していった自分はアニオタとして最終進化(現時点)を遂げます。


そういえはひとつ自慢ですけどニコニコで配信されてる「みつどもえ増量中」で
エンドカードの募集があって自分の絵が採用されました。

みつどもえは今でも大好きな漫画ですし採用されてマジ嬉しかったです。
自分の数少ない過去の栄光のひとつです。


最初は数本だった公式配信が時が経つにつれどんどん増え、今ではニコ動で配信してない
方が珍しいという状態になった事で現在のアニオタが抱える「週に観るアニメが多すぎて消化
できない」状態になります。

------------------------------------------------------------------------------------------------

絵を描く時間がなかなか取れない

職場の通勤時間が長かったこともあって平日は完全につぶれ、休日も溜まった家事や
アニメを消化してネットやってたらあっという間に過ぎてしまい絵を描かなくなってきてたので「これではいけない!」とHPでクオリティは問わず毎週絵を描いて載せるというのをはじめました。

ですが最初は割とちゃんと描いてたんですが、後半になるにつれてホントに「毎週更新に間に合わせるためにやっつけで描いた」酷い絵になっていきます。

↓最初の頃


↓最後の頃 (恥ずかしくてあんま載せたくもない、、)


どっちもショボイので もしかしたら「え?たいして変わんなくない?」って思われるかもしれませんけど先の絵はそれなりに時間かけて描いてて、後の絵は日付が変わる20~30分くらいでやっつけで描いて出来が良くないとわかってながらも「でももう更新するって宣言した時間だしなぁ、、」と公開した酷いものです。

ここで「これではいけない!もっとちゃんと時間をかけて良い絵を描かなきゃ!」というわけで毎週更新絵をやめるとHPで宣言し、時間をかけてマトモな絵を描く事を決意!


、、、が、ここから数年間自分は全く絵を描かなくなってしまいます。


------------------------------------------------------------------------------------------------
絵を描かなくなった理由

さっきからの文章からだとまるでアニメ消化で時間が無くなった事が原因で絵を描かなくなったみたいに感じますけどハッキリ言ってそれは根本的な問題ではないです。

平日に描くのはほぼ無理とは言え休日出勤はほぼ無かったのでやる気さえあればいくらアニメを観ても描く事が出来ました。
じゃあなんでかというと自分でもハッキリとした理由はわからないんですけど思いつく限りでこんな理由が考えられます。


1.目標がなくなった
昔の自分は「漫画家になるんだ!」とか「絵を描いて暮らすんだ!」とかの目標が
あったのでそれがモチベーションに繋がったんですがこの頃は色んな意味でそのへんが一段落してしまったので絵を描く理由が見当たらないって感じでした。

というかそもそも絵を描くのに理由を探さなきゃいけない時点で駄目な気もしますが。


2.実力の底が見えてきた。
若い頃は「今はこんなだけどまだまだ上手くなるはず!」という謎の自信があったので、それもモチベアップにつながりましたがこの頃にはもう本格的に絵を描き始めてから18~20年くらい経ってます。
それまでほぼ毎日絵を描いてきてさすがに自分の底というか多分これからいくら頑張っても格段に絵が上手くなる事はないだろうという気持ちがありました。

あと絵描きには「絵が上手くなる」のが「手段」の人と「目的」の人の2種類の人が存在します。
前者は漫画家やイラストレーターになりたいとか同人誌が作りたいとかの目的があって、その手段として絵が上手くなりたいと思う人、後者はそんなの関係なく少しでも上手い絵を描く事に喜びを見出す人です。芸術家に多そうな感じですね。

前者のほうはある程度目的が達成されると全く絵が成長しなくなるという特徴があるんですが
自分もどうやら前者だったようで、もしかしたらこの先もっと勉強したらもっと上手くなれるかもしれないけど1の通り目標を見失ってたので「上手くなれたとしてその先になにがあるの?」という自分の中に生まれた疑問に答えを返す事が出来なかったです。


3.一度描かなくなるとハマる「描けないループ」

数年前まではほぼ毎日描いてて絵を描くのが習慣というかもう描くのが当然くらいだったんですが一度長期間絵から離れてしまうと絵を描く感覚やツールの操作方法を思い出すとこから始めないといけなく、久しぶりに描いた絵が上手く描けるはずも無いので達成感も得られないです。このへんで絵を描くのがだんだん億劫になっていきます。


こうなると、描かない→描けない→ますます描く気が無くなる→描かない→のループが発生してどんどん泥沼にはまっていきました。


で、その状態では毎週の落書きすらマトモに出来てなかったのにちゃんとした絵を描くんだと
更にハードルを上げたことで心理的ハードルも高くなり意気込めば意気込む程手が動いてくれないという状態になってました。


4.「自分は何者にもなれない」という現実
2にも関連してるんですが、この頃pixvがすっかり定着しており絵描きの大多数がHPやブログからpixvに活動の場を映してました。なので自分もHPに載せた絵をpixvニコニコ静画に載せてたりしてみたんですが、全く人気がないです。


絵を投稿しても大体閲覧数3桁でたまに4桁いくくらい、フォロー(お気に入り登録)もpixvとniconico両方とも20くらいしか無く時間をかけて絵を描いても誰も見てくれない、15年以上絵を描いても絵を描き始めて2、3年くらいの人の方が自分より上手い絵を描いてたりpixvランキングの上位にいたりするという現実と、アニメの廻るピングドラム風に言うと「きっと何者にもなれない」この先いくら頑張っても誰も自分の作品に見向きもしてくれないであろうという絶望感がありました。


この先楽描きではなく自分の限界に挑んだような超気合の入った絵を描ければもしかしたら
もうちょっと評価は上がるかもしれないという気持ちもありはしたんですが、ここまで書いた原因でそれを行う力が沸いてきません。
もしかしたら超気合を入れた絵を描いてみても凄いショボくて全然評価もされないという現実を知るのが怖かったのかもしれません。

------------------------------------------------------------------------------------------------

時間が無い、描いても誰も見てくれない、更に上手くなれるとも思えない。
これらの要素が互いに相関してどんどん負のスパイラルに陥ってしまい「一体自分は何のために絵を描いてるんだろう、、、(描いてないけど)」と どんどん思考が後ろ向きになる事で全く動けなくなり、そこから2011年2月~2014年4月までの3年間でたったの3枚しか描けませんでした。

HPも放置状態で人が全く来なくなり、気持ちとは裏腹に全く頑張ってない自分を直視したくなくてHPやpixvの自分のページも意図的に行かなくなり「もうこのまま絵描きを引退する事になるかもなぁ、、、」という気持ちがだんだんと大きくなっていきます。


------------------------------------------------------------------------------------------------

またまた無職になる

そんなこんなで日々が過ぎていき、デザイン会社に入ってから早5年が経過しましたが
この頃から会社の経営の悪化から待遇がどんどん悪くなっていきます。
詳しくは↓コッチの記事に書いてます。
【実録】残業代が無くなった結果、会社はこう変わった。


これも大きな理由なんですが直接的な原因ではなく、どっちかというと上司との馬が合わないのが原因で会社を辞めざるをえなくなります。

この時点で35歳、30歳の頃にあれだけ苦労したのに更に年齢が高くなった状態という危機的な年齢でまたしても無職になります。


次回に続く!!

その14→「18歳の頃憧れてた仕事に17年後就く

------------------------------------------------------------------------------------------------

次回更新予定

次回ついに「あるオタクの半生記」最終回!
再び無職にになった状態からの転職や、数年間絵を描けなかった自分が創作活動を再開するに至った経緯なんかを描いていきます。

長期間にわたってダラダラ続けてきたこの半生記もついにというかやっと最終回です。
最初にも書いたとおりゴールデンウィークにまとめて書き上げてしまおうと考えてますので5/5日更新予定です。

本来遅くとも3月中には最終回まで載せたいって言ってたのにズルズル遅れてしまって申し訳ないですがよろしくお願いします。

------------------------------------------------------------------------------------------------

ブロマガ以外にも絵や動画など色々やってます。
動画】【静画】【pixv】【ツイッター
【ブロマガ案内ページ】

------------------------------------------------------------------------------------------------



広告
×
もう最終回かー。。。 残念だ。 
74ヶ月前
×
>>1
そう言っていただけたならやった甲斐があるというものです。ありがとうございます。
ただもう第一回を載せてから2年経ってるのでいい加減終わらせないとですw
74ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。