• [自由推論]ホッとする憩いの場所がトイレ?

    2019-04-25 06:00
    どうも、こんにちは。
    今回はトイレに関する事柄を備忘録も兼ねて並べてみます。

    (1)トイレが汚いとお店は潰れる
    トイレに行ったことがない人は多分いないとは思いますが、
    トイレで用を達していると、緊張がほぐれていく感覚がありますよね。
    ホッとする場所なんですね。

    そもそもお店は、お客の欲求を満たすためのものであったりしますよね。
    欲しいものが買えるお店。
    食べたいものが食べられるお店。

    欲求を満たしてくれて、トイレもきれいだったら、ホッとできますよね。

    もし、トイレが汚かったら、ホッとできませんよね。
    こう思うでしょう。
    なんでホッとしたいと思ってきたのに、
    こんなに汚いんだ、ホッとできないじゃないか。
    気が休まらないのならばもう来ないわ、と。

    したがって、トイレが汚いとお店が潰れていくということになります。



    (2)トイレ掃除という仕事は重要職かもしれない?
    上記の様に、トイレが汚いとお客が離れていってしまうわけですから、
    トイレ掃除のスキルって実は重要なスキルなのかもしれませんね。

    トイレ掃除って汚らわしいと思う人って一定数いると思います。
    その人がいるお店があったらどうなるのでしょうか。
    ぜひ想像してみてください。



    (3)トイレは風水上大切な箇所らしい
    ちょっと、「トイレ 風水」で検索して出てきたページを見ながら考えてみました。

    ・トイレにものを置かないほうが良い
    上記のように、トイレはホッとする場所だから、
    ものがごった返していると、ホッとできないので、
    ものを置かないほうがホッとしやすいのではないかなぁ?

    ・東にあると仕事運アップ
    太陽は東から昇り、朝起きて用を達するとき、
    東の窓から陽の光が差し込むと目覚めがとても良く、
    頭の切り替えが良くて仕事しやすくなるからじゃないかなぁ?



    [終わりに]
    時々活動しているコミュニティ(co2075108)です。
    よろしくお願いいたします。
  • 広告
  • [情報ネタ]情報は曲げやすい物質!?

    2019-04-17 06:00
    どうも、こんにちは。
    現代は、たくさんの情報があふれかえる世の中ですね。

    紙を曲げるとき、どうしますか?
    「力」を加えて、折り曲げますよね。

    大事な情報を他人に言いふらさないように、
    「金」を積んで事実を曲げることがありますよね。

    「彼女」ができると途端に、
    性格が変わる人、いますよね。


    情報はとっても曲げやすいものですが、
    とあるドラマを見ていたらちょうどそんな様子に似ていたのでご紹介します。

    著作権の関係で掲載はできませんが、
    「半沢直樹」の第9話〜第10話です。

    (ネタバレ注意)
    タミヤ電機に関する資料を隠蔽してくれれば、
    代わりに、本社の役員にするというものです。


    [終わりに]
    時々活動しているコミュニティ(co2075108)です。
    よろしくお願いいたします。

  • [自由推論]男女間の滑らかな形ととんがった形

    2019-04-16 06:00
    どうも、こんにちは。

    ここで言う「自由推論」とは、
    ざっくりいうと、固定観念に縛られずに、
    思ったこと、考えたことをどんどん広げて深めていこうというものです。


    突然ですが、ハートの形は数字にすると50%に見えますよね!?
    と、わけわからないことを挙げてから本題に入ってみましょう。


    ここ近年で性差について話題になりますが、男女間の違い、これを特徴として考えてみました。
    結論から言うと、
     「男性は、滑らかさよりもとんがっている部分が多い傾向」
     「女性は、とんがっている部分よりも滑らかさが多い傾向」
    となりました。


    例えば、男性は前髪は揃っていませんが、女性は前髪が揃っていたり、後ろ髪が滑らかな曲線型を描いていたりしています。ポニーテールやボブヘアなどがありますね。

    例えば、男性といえば、筋肉質なまだら模様になりますが、女性は、シワがなく脱毛した滑らかな肌が多いです。

    例えば、ズボンはきれいな折り目があり、ダボッとしていますが、スカートは滑らかな丸みを帯びています。


    これを考えたきっかけは、
    「かっこいい」とか「かわいい」という抽象的な概念を、
    どうにか判断しやすい概念にならないか、ずっと思ってたからです。


    さて、じゃぁ、男はとんがっていて、女は丸いのがベストかというとそうではありません。
    とんがり過ぎちゃうと疲れちゃいますし、丸すぎても面白みにかけてしまいます。

    そこで日頃皆さんは何気ない工夫をしています。

    例えば、女性の髪型で滑らかな曲線を描いていますが、
    そこに、髪飾りというのでしょうか、ヘアピンをつけます。
    髪飾りの部分は滑らかさよりもとんがっている部分となるので、これが「アクセント」となります。

    つまるところ、男女とも、「ハート型」の「50%」に近づこうとしているけれども、
    性差による特徴で、70%のトンガリな人や、80%の丸みのある人になっているという感じです。


    ここまで来て何言っているんだと思った方は、正常だと思います。
    自分でも何考えているかはよくわかっていませんから。


    ではこれを踏まえた上で1つの現象を考えてみてください。

    女性がニッコリと笑うと可愛らしいですが、
    男性がニッコリと笑うと不気味に感じることはありませんか?

    おそらく、「女性=丸み」から、「笑ったときの頬の丸み」や「笑ったときの唇の丸み」に注目が注がれるからでしょう。
    一方で、「男性のトンガリ」から、「笑ったときの口角」にまっさきに目が行くからでしょう。

    このように、同じ現象でも感じ方が異なるものを日頃から考えていると、ちょっと不思議な面白さがあるなぁと思っているところです。


    [終わりに]
    時々活動しているコミュニティ(co2075108)です。
    よろしくお願いいたします。