111回目。ドラフトの結果
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

111回目。ドラフトの結果

2016-10-22 13:05
    どうも、アップル・スターです。

    無事に今年もドラフト会議が終わりましたね。
    もう皆さんニュースや各球団からの発表などでご存知かと思いますが、今年の目玉の田中正義投手はソフトバンクに行きました。ほんと工藤監督は引きが強いですね!皆さんも何か運命を左右するようなくじ引きがあれば頼むことをお勧めします(笑)

    さて、そんな中オリックスは見事競合を避け、社会人No.1右腕である山岡泰輔投手を単独1位指名することが出来ました!4年連続で一本釣りに成功!(なお、くじの連敗記録は未だ継続中)
    上背はない選手ですが、大卒選手より若い21歳。ストレートは伸びがある感じで変化球も多彩。即戦力でありながら将来性もある選手っていうのは結構珍しいですね。

    ではオリックスの契約交渉権を獲得した選手をあげていきます。

    1位 山岡泰輔  21歳 投手 (右/左) 東京ガス
    2位 黒木優太  22歳 投手 (右/左) 立正大学
    3位 岡崎大輔  18歳 内野手(右/左) 花咲徳栄高校
    4位 山本由伸  18歳 投手 (右/右) 都城高校
    5位 小林慶佑  23歳 投手 (右/右) 日本生命
    6位 山崎颯一郎 18歳 投手 (右/右) 敦賀気比高校
    7位 飯田大祐  26歳 捕手 (右/右) Honda鈴鹿
    8位 澤田圭佑  22歳 投手 (右/左) 立教大学
    9位 根本 薫  18歳 外野手(左/左) 霞ヶ浦高校
    育成
    1位 張 奕   22歳 外野手(右/右) 日本経済大学 ※名前の読み方は「ちょう やく」
    2位 榊原 翼  18歳 投手 (右/右) 浦和学院高校
    3位 神戸文也  22歳 投手 (右/右) 立正大学
    4位 坂本一将  25歳 内野手(右/左) 石川ミリオンスターズ
    5位 中道勝士  22歳 捕手 (右/左) 明治大学

    以上14名です。()内は「投げ/打ち」です。
    これから契約とかしていくのでしょうが、まぁよほどの事情が無い限りは契約拒否なんてないですからね。おじさんが監督している球団じゃないとやだって駄々をこねてた人がいつかいましたが・・・。
    まぁそれはさておき、オリックスのドラフトは良かったんじゃないかと思います。
    1位2位と即戦力が期待できる投手を指名できました。先述の山岡投手はもちろん、黒木投手もこんなに大豊作な年じゃなければ1位指名されていたであろうと言われてますし、2位指名が最初という最大のアドバンテージを上手く活かせたと思います。
    即戦力投手が2人取れたおかげで3位からは高校生もポジション毎に指名できましたし上々でしょう。7位の飯田捕手は年齢的には微妙ですが、3番手の捕手という立ち位置なんでしょうね。逆に言えば伏見は本格的に内野手へコンバートされるんでしょうかね・・・。
    育成の方でも5人取っているのは3軍を作る計画のうちなのでしょう。来年からできるかどうかは人数的に微妙だなって話があるのでわかりませんが、将来的にはオリックスも3軍を導入して育成に力を入れる予定です。ちなみに、1位の張外野手は日ハムの陽岱鋼選手の親戚だそうです。
    不安を言うなれば、今年も左腕の指名がなかったことでしょうか。履正社の寺島(ヤクルト1位)や花咲徳栄の高橋(広島2位)などなど、今年は左腕の方でも楽しみな選手がたくさんいましたが、どれもこれも他球団に持っていかれました。まぁ左腕が居ないチームは勝てないってわけではないですし、松葉選手や山崎福也選手が一騎当千の活躍をしてローテを守ってくれれば何の問題もないですよね。

    さて、これでオリックスファンの楽しみが一つ終わりましたね。
    あとはFA戦線とファンフェスタぐらいかな?今年の楽しみも残りわずかですが、どれも良い方に行ってくれれば来年はいい年になりそうですよね。

    それでは



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。