112回目。オリックスの抑えておくべきFA選手
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

112回目。オリックスの抑えておくべきFA選手

2016-10-29 12:27
    どうも、アップル・スターです。

    日本シリーズ真っ只中ですが、これが終わるといよいよ今年のストーブリーグが開幕します。
    今年は何といっても糸井選手のFAに注目が集まっているかと思いますが、ここでオリックスの今年抑えておきたい(獲得しておきたい)FA選手を私の目線で書いていこうと思います。

    糸井嘉男 35歳 外野手 右投げ左打ち オリックスバファローズ
    まずは糸井選手。今年は盗塁王を獲得し評価を高めましたね。ただ足の状態は良くはないです。シーズン終盤の守備は酷い時がありましたし。それでもオリックスにとってはなくてはならないピースでありますし、糸井選手を応援しに行くファンの方々も多いです。4年18億とも言われる超好待遇で引き留めに掛かっているとも言われていますが、まぁFA宣言はするでしょう。その上で自分で納得して残ってくれればそれでいいです。
    一言付け加えるなら、今の状態でセリーグに行くと今まで以上に活躍の場が限られてくるのは目に見えてます。選手として長い時間を過ごしたいのであればオリックスに残るのが一番良いんじゃないかと私は思います。

    森福允彦 30歳 投手 左投げ左打ち 福岡ソフトバンクホークス
    オリックスには少ない中継ぎ左腕で実績も実力も十分な選手。FA権行使に前向きだという情報ですし、仮にFA宣言をした時には一番に獲得の名乗りを上げておきたいところです。
    現状中継ぎの左腕で計算できるのが海田選手のみ。今年は松葉選手や山崎選手を中継ぎで使い経験値を上げてきましたが、本来は先発すべき投手。中継ぎを完全に任せられる選手が一人欲しい所ですね。獲得できれば中継ぎ陣の厚みがまた増すこと間違いなしです!
    ただ、ここは競合必死!ソフトバンクは残留に尽くすでしょうし、中継ぎ左腕を欲しがらない球団はないですしね。おまけに移籍に伴う補償も必要ないようですし・・・。

    陽 岱鋼 29歳 外野手 右投げ右打ち 北海道日本ハムファイターズ
    走って良し、打って良し、守って良し。そんな三拍子そろっている選手です。オリックスの外野陣は左打ち選手が多く(左7人、右3人)、おまけに打つ方はあまり良くなかったですからね。陽選手のような右打者が居てくれるとかなり助かると思います。また武田選手や育成1位の張選手(陽選手とは親戚の間柄)のいいお手本にもなってくれそうですしね。

    以上です。
    FAで外野と中継ぎを補強して、内野は若手や新外国人で上手く埋めれればなかなか行けそうな感じだと思っています。ざっと書いてますけど、まだ宣言すると決まっているわけではないので、どういう風に各選手が決断を下すのかも楽しみです。
    他にも中日の平田選手もFA権を行使するようですし、こちらにも注目ですね。


    それでは


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。