119回目。ヴィッセル神戸の現地観戦感想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

119回目。ヴィッセル神戸の現地観戦感想

2017-08-21 00:13
    どうも、アップル・スターです。

    ブロマガではかなりお久しぶりです。
    仕事の忙しさもありますが、生放送優先にしている分、なかなか書くことが出来てないです。
    まぁ私のブロマガがどこまで楽しまれているかは定かではありませんが(笑)

    さて、そんな忙しい中、サッカー界では超大物のルーカス・ポドルスキ選手がヴィッセル神戸に移籍してきましたね。もちろん、サッカーではヴィッセル推しの私にとっても嬉しいニュースでした。リーグデビュー戦は現地観戦し、初ゴールを見届けることが出来ました。試合前には『こんな時くらいミーハー心丸出しでもいいだろう』とポルディのユニとタオルを買ってましたので喜びは倍増でした(笑)

    最高のデビュー!
    さすがはポドルスキ選手!
    これでチームは再び上位に返り咲きできるだろう!


    と、そう事が上手く運ばないのがサッカーの面白い所でもあり悲しい所でもある。
    その後はゴールが生まれないどころかチームは3連敗。
    ネウシーニョ監督の解任にまで至りましたね。

    そして今日は吉田監督の初陣。
    結果から言うとスコアレスドローとなり何とか連敗はストップした形ですが、やはりゴールが無いのは寂しいですね。
    システム的には前監督のままでしたし、吉田監督になったからといって何が変わったわけでもなかったですね。まぁ交代してからの準備期間が短かったですからしかたなかったかもしれません。
    ポルディもシュート0本に終わってしまうし、ハーフナーマイク選手に至っては相手のファールを自分のファールと判定されてしまう。審判に抗議するとイエローカードを出される。
    ここの所審判に泣かされている気がしないでもないですが、その中でも勝たないといけないのがサッカーの宿命ですからね。このドローという結果からまた良い風が吹いたらいいなと思ってます。

    とまぁ超軽くまとめてみましたけど、実際に言いたいことは山ほどあるんで、それは次の回にまとめます。


    それでは
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。