123回目。「リアル」ゴルフ事情~まとめ~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

123回目。「リアル」ゴルフ事情~まとめ~

2017-09-22 14:54
    どうも、アップル・スターです。

    長々としたゴルフ話も今回がラストです。
    最後は必要な物品とか言い忘れてた注意事項とかを書いておきます。

    行くときの服装や持ち物
    ・襟付きのシャツ
    ・ズボン
    ・ジャケット
    ・靴(できれば革靴。なければ目立たない靴)
    ・靴下(制限は特にないのです)
    ・バッグ(着替えやゴルフシューズなどを入れておく)
    ・ゴルフバッグ

    ラウンドする時の服装
    ・襟付きのシャツ
    ・ズボン
    ・靴下
    ・ゴルフシューズ
    ・ゴルフグローブ
    ・帽子(つばが付いてるものならOK)
    ・タオル(無くても大丈夫)

    服装の襟付きシャツとズボンはラウンドする時の物と同じでも大丈夫です。僕は毎回ラウンドする服の上にジャケットを羽織って行ってます。ただし、汗をかいたりラウンド中に汚れたり、また急な雨で服が濡れたりする場合もあるので、着替え用に1枚ずつ持っていくのが無難だと思います。

    ゴルフ用品
    ・ゴルフバッグ+各ゴルフクラブ
    ・ゴルフボール(12個以上推奨)
    ・ティー(第1打を打つ際に使用。2,3本あれば十分)
    ・ゴルフシューズ+シューズケース
    ・ゴルフグローブ(片手と両手がありますが、お好みで)
    ・マーカー
    ・雨具(あれば便利)
    ・フォーク(無くてもいいです)
    ・カウンター(無くてもいいです)
    ・ボールケース(無くてもいいです)

    ゴルフ用品としてはこんな所だと思います。ボールやティーなどはゴルフバッグに入れておけばいいですが、シューズは手持ちにしておかないとロッカールームで履き替えれないので注意してください。僕は最初行ったときにゴルフバッグの中に入れていたので少し焦りました(笑)
    ゴルフシューズ用のシューズケースですが、バッグ(手持ち用の方)にはシューズを入れて置ける専用のポケットが付いたものがゴルフショップで売ってますので、これを買っておけば一石二鳥にはなります。絶対にこれじゃないといけないっていうバッグは無いので、家に丁度いいのがある人はシューズケースを買っておく方が安上がりにはなるはずです。
    マーカーはグリーンで使用するもので、自分のボールの位置を覚えておくためのものです。グリーン上では複数のボールがあると打つときに邪魔になることがありますからね。これはルールで決まっている事なので、必ずマーカーは用意しておきましょう。マーカーであれば何でも大丈夫です。僕はマリオのマーカーを使ってます。
    フォークもグリーンで使うものです。ボールがグリーンに着地するとそこだけ少し窪んでしまうので、それを平らにならす為に使います。ある方がマナー的にはいいですし、あった方がいいと言えばいいですが、必須ではなかったと思います。
    カウンターは自分の打数をカウントするものです。自動ではなく手動なので打つごとに自分で進めないといけません。当然、頭の中で計算できることではあるので必要かなと思う人だけ購入すればいいと思います。僕は使ってません。時々迷うこともありますけどね(笑)
    ボールケースはゴルフボールが2個ほど入るもので、ベルトに引っ掛けたりして携帯します。僕はズボンのポケットにボールを入れておくんですが、汚したくないという人はあった方がいいと思います。

    用意するものとかはざっとこんな感じです。
    他に飲み物とか人によってはティッシュなどなど色々あると思いますが、まぁそこは自己判断で(笑)

    さて、では前回書けなかったラウンド時の注意事項です。

    ・バンカーでの注意点
    バンカーに入った球は当然そこから打つんですが、そのあと自分でバンカーをならさないといけません。これは打った跡はもちろん、自分の足跡もならします。バンカーのそばにはトンボがいくつか置いてあるので、それを使って綺麗にならしましょう。
    ならさないといけないのでバンカーに入るときには自分のボールの位置を確認してから、最短距離で行けるところから入るようにしましょう。ただし、近いからと言って崖のようなところからは入らないようにしましょう。
    ・グリーンでの注意点
    ボールをマークする時ですが、他のボールのカップまでの直線ラインは踏まないように気を付けましょう。実際に打つ方向がまっすぐとは限らないのですが、直線ラインは踏まないというのが決まりですので、注意しましょう。
    ・お茶屋さんでの休憩はほどほどに
    コースを回っていると途中で休憩所(お茶屋さん)があります。ここでは飲み物(有料)を飲んだりして椅子に座って休憩することが出来ますが、ファストプレイを心がけないといけないのでそうそう利用できるものじゃないです。特に初心者はね。よっぽど前が詰まっているとかめちゃめちゃ早く回れている時以外はトイレ休憩程度にしましょう。
    ・コースでの忘れ物に注意
    前回の時にも書きましたが、クラブを常に何本か持ち運んぶのでたまにクラブを忘れたりします。僕は経験ないですが、一つ前の組の人がクラブを忘れて行っていたことはありました。ラウンド終了時にはクラブの本数を確認するんですけど、どこで忘れたかなんてそれこそ分からないことだと思いますし、後の組の人が親切心で届けてくれることも見つけてくれなければ出来ないことなので、必ず忘れないようにしましょう。ゴルフバッグとは別に何本か入る持ち運び用のケースなんかもありますので、必要かなと思ったら買って使ってみて下さい。

    とりあえずこんな所でいいと思います。
    ゴルフは結構細かいルールがいくつもあるので、コンペに出たいと思ってる人はルールブックに目を通しておいた方がいいと思います。仲間内だけで回る場合は前回や今回書いている所を注意すれば概ね大丈夫です。

    さて、これで全3回に渡って書いた『「リアル」ゴルフ事情』も終わりになりますが、書いている僕でさえまだまだ初心者と遜色ない程度の腕前ですし、そこまでルールに詳しくもないです。コンペに出ようとも思いません。だた、気の知れた友人や知人とわいわいと回るゴルフは何物にも代えがたいものになっていることは事実です。ボールを遠くに飛ばすのはスカッとします!そして自然の中でプレイしますから必然的に森林浴の気分も味わえます。まさにストレス解消には持って来いのスポーツと言っても過言じゃないのではないでしょうか(笑)

    この記事で少しでもゴルフに興味を持っていただけたり、またこれからゴルフを始める人の手助けに少しでも慣れたとしたら、すごく嬉しいです。


    それでは



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。