ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

アップル・スターの道中記「アキバからスカイツリーへ」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

アップル・スターの道中記「アキバからスカイツリーへ」

2016-02-15 19:43
    どうも、アップル・スターです。

    最近の暖かさが嘘のように寒くなってますね。
    今年の気候は例年以上に荒れ放題。
    体調管理には気を付けてください。

    さて、前回の続きで闘会議翌日の話です。

    私は秋葉原の某ホテルに宿泊してました。
    前日夜にたらふく呑んでたこともあって午前中はチェックアウト時間ぎりぎりまでホテルの部屋にてのんびりと過ごしてました。
    お昼前に行動を開始。
    お目当ては牛タン!前々から気になってたお店でランチをしました。

    秋葉原のUDX内にある牛タン屋さんにて(名前は忘れました・・・)

    いやぁ美味しかったですよ!
    3種類の塩が付いてきて、それとわさびをちょいと乗っけてパクっと食うのは最高でしたね!
    ビールが飲めないことをこの時ほど悔やんだことはないです(笑)

    そして昼食後から自由行動時間が約6時間ぐらいあったんですよね。
    とりあえずは秋葉原の街を右へ左へ当てもなくぶらぶら。
    お店をのぞいたり、ホコ天を2往復ぐらいしてましたね(笑)
    ホコ天歩いてると変な客引きにも引っかからないのでいいですね。
    あと広い道路の真ん中を堂々と歩くのは気持ちがいい!

    それでもまだまだ余裕がある。
    時間にして2時間ぐらいしか経過していなかったんです。
    「さて、どうしたものか」と思いふけりながら脳裏に浮かぶはあの高い塔。
    そう、スカイツリーです。

    実は金曜日から東京には居たので金曜日に行こうと思ってたんですけど、当日は雨が降ってとてつもなく寒い日だったんですよ。
    平日だから人もそこまで多くはないだろうと踏んでいたので行く気マンマンだったんですけど、雨の日に行っても仕方ないなと断念してたんですよね。

    それでも行くとしたらここしかないなと思い一応向かうことに。
    一応行き方ぐらいはチェックしてたので秋葉原からは比較的早く行けるなっていうのはわかってました。
    日曜日だったので登る気は全くなかったんで、外から見るだけにしようと思い、時計を見る。
    「これは普通に電車を乗り継いで行ってもそうとう時間が余るな」
    と思い路線図を思い出す。

    ・秋葉原から上野までは確か北へ二駅ぐらい。
    ・上野から浅草までは距離はわからないけど東の方。
    ・浅草からスカイツリーへも東の方。

    「よし、歩いて行くか!」

    とこんな感じで秋葉原からスカイツリーまで徒歩で行くことが何故か決定しました。
    土地勘が全くない所で、スカイツリーのHPに記載されてた路線の構成図だけを頼りに歩き出すという暴挙。
    普通に考えておかしいですよね(笑)
    それでも時間が余ってるし、そこまで使えるお金も持ち合わせていなかったので、もうやる事といったらこれぐらいしかなかったんですよね。

    とりあえず昭和通りをひたすら北へ。
    秋葉原の中は人混みが多いですけど、やっぱりどこでも一つ通りを外れると一気に人が少なくなるもんですね。
    こういう雰囲気の中を歩くのもぶらぶら旅の醍醐味(?)なんじゃないのかな(笑)

    歩いて15分ぐらいだったかな?
    そうこうしているうちに、一つの通りにぶつかりました。
    名前は忘れたけど東西に延びてるそれなりに大きな通り。
    こういう時に曲がるべきか否かが試される究極の選択。
    ここで私は進路を東へ変えました。

    あとはもうひたすら東へ!
    十字路に出るたびに北や南を見て目標物がないかどうか確認する作業。
    正直引き返そうかなとも考えましたが、勇気をもってひたすら東へ向かった歩いて行きました。

    ひたすら東へ歩き出してから20分ぐらいたったところで橋が見えてきました。
    「そういや修学旅行で浅草寺に行ったときついでに川下りしたな」
    と思いだし、少し足早に橋まで。
    橋の手前にはかの有名なエポック社さんがありましたが、本社でいいのかな?
    入口の奥にはシルバニアファミリーの人形が飾ってあったんですがね。

    それをしり目にこちらの橋に到達。

    『厩橋』と書くらしいです。読めなかった。


    そしてついに!

    手前が隅田川でいいのかな?金のう○こもちゃっかり写ってます(笑)

    見えた!
    いや~長かったな・・・
    と思ってもまだゴールじゃないんですよね(笑)

    はやる気持ちを抑えながらスカイツリーへ。
    ここまでで大体40分ぐらいだったので、あと20分ぐらいかなと取らぬ狸の何とやら。
    足取りも軽快になりました。
    ・・・・・が、これが大きな間違いでしたね。

    歩けども歩けども一向に近くならない。
    砂漠で蜃気楼を見ているかの如く、すぐそこに在るようで実はないスカイツリー。
    あの巨大さのおかげで遠近感が狂いまくってたんです(笑)
    普通なら道中にスカイツリーの名前が書かれた看板(道路の案内図とか)があるはずなのに、これが見当たらないんですよね。
    歩きながら次第に不安になっていったのですが、ここまで来たのだからと勇気をもって前進!
    スカイツリーの名前が入った看板を見つけた時はめっちゃ安心しました(笑)
    後は人の行く方向と看板とツリーを頼りに歩き、ついに到着!
    でかい!でかすぎて首が痛かった(笑)

    我ながらいい感じに撮れて大満足!
    そして足早にモノレールの乗り場へ直行しました(笑)

    実は写真に写ってるすみだ水族館にも行ってみたかったんですよね。
    でも場所まではチェックしていなかったので、歩きながらどこにあるんだろうと思ってたんですけど、ここにあったんですね(笑)
    次東京に訪れた際には両方とも行ってみたいと思います。

    帰りは公共交通機関を利用しました。
    さすがに疲れたのでね。

    浅草でちょっと寄り道して浅草寺へお参りにも行きました。
    おみくじも引いたんですけど、ぜんっぜん良い事が書かれておらず正にふるぼっこにされました(笑)
    まぁそれを励みに今年は色々と頑張らないとダメなんだろうなと解釈はしました。

    という感じに東京一人旅が無事に(?)終わりました。
    秋葉原からスカイツリーへは1時間20分ぐらいだったかな。
    まぁ普通は公共交通機関を利用していけばいいのですが、時間があって暇だなと思う方は是非歩いて行ってみてはいかがでしょうか?
    電車からの風景もいいですが、そこに住む人だけが歩いている道を歩くというのもなかなか面白いものですよ。
    今回でいう所のエポック社のような発見もあるわけですし。

    ただし、注意点として
    ・必ず地図を頼ること
    ・迷ったな、違うかな、と思ったら潔く来た道を引き返すこと
    ・道を曲がる回数は出来る限り少なくすること
    これだけは守ってくださいね。
    そうすれば道に迷う確率はぐっと低くなります。
    私みたいに路線図だけを頼りに歩くのはお勧めしません(笑)


    それでは

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。