第8回HJ文庫大賞金賞受賞作品のラノベがパクリすぎてオリジナリティがあるわけがない
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第8回HJ文庫大賞金賞受賞作品のラノベがパクリすぎてオリジナリティがあるわけがない

2014-09-30 22:15
  • 246
「小説家になろう」などのWEB小説サイトから億面もなく書籍化が連続する現代、ライトノベル業界は生き馬の目を抜く戦国時代です。
WEBでただで読めるものだろうと俺TUEEEEだろうと戦略兵器級の能力でやることが単なる大運動会(NOTバトルアスリーテス)だろうと売れれば正義なんです。

他方、売れるラノベがあれば売れないラノベもその何倍もあります。
なんとかこのラノベを手にとってほしい、そんな思いで各社のラノベ編集者達はイラスト買いして騙される僕のような読者のためによさ気なイラストレーターを選定し、タイトルをひと目を引くものにするなど熾烈な戦略を繰り広げています。

そんなラノベ界に模型雑誌の名門、ホビージャパン社のラノベ部レーベル、HJ文庫の第八回HJ文庫大賞から新たな刺客がエントリ―しました。

ご紹介しましょう。

搭乗者<リベラ>科の最下生
です。

あれ……なんか最近アニメになった似たようなタイトルの作品があったような……さす…おに……ううっ何も思い出せない

いやなんかの間違いですよねきっと。
とりあえずAmazonレビュー……はまだ発売前でなかったのであらすじを引用してみましょう。
第8回HJ文庫大賞<金賞>受賞作
神だかなんだか知らないが見下してんじゃねーよ

[魔女<WITCH>]システムを搭載し、人類の敵『神兵』に対抗し得る唯一の搭乗兵器『逆神機』ヴェリアル。
その搭乗者を養成する学校の落ちこぼれ、シュータ・ツクバは、退学が懸った試合の当日、最強の魔女であると主張する少女フィリスと出会う。
それを機に、彼はその燻っていた才能を開花させていくのだった――最弱の少年と最強の魔女が贈る新本格ロボットアクション、開幕!
お、おう……
い、いいですよね!女の子とロボット!男の子はみんな大好きだ!
一緒に乗る女の子がウィッチっていうんですか。ゼーガペインのカミナギかな?
HJ公式見てみるとこの魔女ことフィリスちゃんの詳しいプロフィールがのってまして
シュータがアスタロス(筆者注:主人公ロボ名)のコクピットで見つけた、最強の魔女<異端女帝>のレプリカを名乗る謎の少女。シュータのことを使い魔と呼び、子犬のようにまとわりつく
とあります。
そこまで自分で自称してるなら謎の少女でもなんでもないと思うんですが。

ま、まあこの魔女だかファティマだか次元連結システムだかの少女が最強で、
主人公の少年が自称落ちこぼれの最下生(多分最下位生徒の略なんだろうけどなんでこんなわかりにくい単語にしたんだろう劣等生と字数一緒にしたかったのかな?
なんだけど実は周りに理解されないだけでえらい才能があって戦略級兵器なんですよ!

おかしい……デジャヴを感じる……

っていうかもう限界だよ!
触れないように触れないようにしてたけどタイトルがどう考えても魔法科高校の劣等生のパクリじゃねえか!
なんで搭乗者でルビがリベラなんだよ!作中でそう呼ばれてるんだろうけどタイトルでまでふる必要ないだろ!リベラって単語で搭乗者って出てこないですよ、元阪神の投手かなんかか。

あれなんですか、最近のラノベは禁書目録とかいてインデックス以来なんか絶対読めないルビにしないといけないんですか。
そういや同じHJ文庫で黒き英雄の一撃無双とかいて一撃無双をワンターンキルって読ませるのもあったな。
HJ文庫はおそらく電撃のヒット作と似たような題名にしてレーベル間違って電撃の新刊だと思わせて買わせるのが販売戦略なんだと思います。たぶん間違いない。

だいたいタイトルパクリ元の魔法科高校の劣等生の作者自体がこないだ



同じようなロボットものの新刊だしてそれがアーマードコアのパクリじゃないかって話題になったばっかりなのにここで更にパクリっぽいラノベを出せるHJ文庫の面の皮が厚すぎる。
きっと徹甲弾も弾けます(リコシェーイ!)
あ、魔法×ロボットものだと最近は



こんなのもあったね(どうでもいいけどなんで転生ものってほぼ心臓麻痺か交通事故がきっかけなんだ?お約束なのか?)

そんなこんなで早売り書店で見かけてあまりの突っ込みどころに思わず書きなぐった「魔法科高校の劣等生」もとい「搭乗者<リベラ>科の最下生」紹介でした。


最後に一言



主人公ロボデザインはたぶんこいつのパクリです


10/1追記:こんなパクリタイトルとあらすじじゃ買う気も失せるよねって思ってたんですけど買って読めってご批判を多数頂いたので責任持って買ってレビューします。
みんな好き勝手いうけどHJ文庫の試し読みページの冒頭だけでいいから読んでみたら買う気失せるって。
「ガガァーン!直撃。」って表現だけで挫けそうだぞ。
20年くらい前のスレイヤーズ!とかオーフェン以来だぞラノベでこんなまんまの擬音入ってるような文章

10/2 追記:雑すぎるとか浅いとか色々ご批判頂いた方にはすいません
本当にタイトル見てうはwwwwwって感じで10分で書きなぐったエントリなんですコレ。
そりゃあ雑だわ
レビュー記事執筆のために色々調べてるんですが確かにこの作品、大賞応募作品の時には違うタイトルでしてタイトル変更には少なからず編集者の意見が入ってると思います。

ただ、その変わる前のタイトルが「水上のヴェリアル」でして、その名残か上記表紙にも本文扉とかにもVERIAL IN THE BLUEって英語タイトルがあるんですが、これ「蒼穹のファフナー」 とその英語サブタイトル「FAFNER IN THE AZURE」のもじりですよね。
VERIALは悪魔・堕天使のベリアルとつづりが一緒で(主人公機がアスタロスで量産機がレギオンなのからもわかりますけどこの作品味方側が悪魔の名前です。敵が神兵ですからね)「神話の敵 IN THE 青系の色」ってほぼそのまんまなんですよね。
戦艦に変形するロボなら同じ悪魔でもレヴィアタンのほうがよかったんじゃないかな。
レヴィアタン緊急発進!バーテックスのACを殲滅しろ!

「蒼穹のファフナー」は超名作ですけどいかんせんロボットアニメファン以外にはマイナーな存在ですし、ラノベという媒体を考えても編集者が「魔法科高校の劣等生」風に改名したのはマーケット的には正解なのかもしれません。

ですから、コメントですとタイトル変更は全て編集者のせいで作者にはまったくの無責任!という論調が支配的ですがもともとのタイトルもオリジナリティ的にはグレーに近いので全責任を編集者におっかぶせるのもかわいそうな気がします。

……「蒼穹のファフナー」はSF作家でもある冲方丁先生が脚本を執筆されてましたが来月のSFマガジンのラノベレビューコーナーでこの作品も紹介されるのかなあ。
今月なんか神様が逆転裁判する「封神裁判」レビューしてたからなあ。
今から楽しみです。

広告
他236件のコメントを表示
×
この時代にパクリじゃない作品なんてない。
ラノベだけじゃなくて、純文学でもパクリ蔓延してんだから。音楽も経営も全部昔成功した人をパクってる。
54ヶ月前
×
パクリなんて昔からあることやないかー
ジョジョからなにから他所から何かを持ってきて物語なんて作られてるんだがなー
しかし、こうまで残念な人がいるなんて、世の中救われないことばかりだね…
54ヶ月前
×
パクリであることの是非、じゃなくて、パクってんのに全然消化できてない上にクソつまんねーからダメってことなんじゃねーの?
54ヶ月前
×
↑正解だと思う
購入して見てみたけど読みにくいだけでした
54ヶ月前
×
パクってもそれをパクりと気付かせない技術を使えるのがプロだと昔聞いたような・・。
昔は適当に数十冊ほどドサドサ買って片っ端から見たけど、冒頭10ページで後々の展開が予測出来ない物だけ買うようになっちゃったなぁ。
手軽な雑記・駄文の文章が読みたいんじゃなくて、手軽な軽さの文庫版の小説が読みたいと思うようになってからかなぁ。
自分が駄文メインで書く人間だからまともなのが恋しいのさ。
52ヶ月前
×
まずパクリ云々を語る前に筆者のパクリの基準を明確にした方が俺らに伝わり易いかも?
高々名前の付け方が被ってるから重大なパクリです!と思ってる筆者かも知れないしな。
使われてる擬音表記がとある漫画や別の小説でも使われてたのと偶々同じだったからパクリなのか。
それともパクリはいいけど、伏線として美味しく調理出来てないことに腹ただしいのか。
オリジナリティにしろ何を持ってオリジナリティ溢れる作品とそうでない作品を分けてるのか──そういう点が分からないから共感のしようがなく反発しか生まれないのかも知れないな。
52ヶ月前
×
後者は結構面白かった
リベラ・・・?知らない子ですね。
49ヶ月前
×
パクリにも限度があると思うけどな。中国や韓国みたいなパクリ方を俺はパクリって決めてる。ラノベには結構そういうパクリ方してるのがあるよ。あんまり寛容になりすぎるとストーリーや設定全部をパズルのようにパクリの並び替えで別作品です。ともいえる。そうなったらもはやストーリーなんて考える必要性すらない。元々あった作品を5作品程度摘まんでそれを上手く組み合わせて売れた奴が勝利じゃん♪下手すりゃまったくのずぶの素人でも売れればいいんだから作れちゃうよ。文体なんかも上手い小説家の文体をパクれば良い。やりたい放題だけどな。実際売れてる奴でそういうのもいると思うよ。だからプロの小説家がキレてるんじゃない?
34ヶ月前
×
まあこれは叩く気持ちもわかるタイトルだけど
元が「水上のヴェリアル」だったなら、作者の気持ちを考えてとてもじゃないが責められんわ
元も大したタイトルじゃないってのはその通りだけど
だからといって、自分が必死に書きあげた作品を「最下生」にされるってあまりに残酷だろ
編集は極刑に処すべき
32ヶ月前
×
ナイツ&マジックはアニメ化までいったからなかなかやるもんだな
11ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。