【期待大】富野総監督最新作『ガンダム Gのレコンギスタ』脚本も監督自らが全話担当する模様!!!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【期待大】富野総監督最新作『ガンダム Gのレコンギスタ』脚本も監督自らが全話担当する模様!!!

2014-07-13 21:53
  • 47




2014年秋クールの放映予定、ガンダムの生みの親である富野由悠季監督の最新作『ガンダム Gのレコンギスタ』の脚本が監督自らが全話担当されることが明らかになりました…!!


ソース元は一般人のツイッターでの呟きで、天保山で開催されてる機動戦士ガンダム展に置かれた『ガンダム Gのレコンギスタ』の広告でそのような記述があったようです。さらに当展図録にて監督のインタビューが記載されており、その一部レポートで富野監督のGのレコンギスタの設定や作品に対する想いが綴られていたようです。
それがこちら↓
※インタビュー内容(一部)↓
・G-レコでは「愛とロマンと冒険」を全面に打ち出す。現代文明問題点を抽象的に示す事で子供たちに具体的にこういう問題を考えてくれというメッセージを示す。
・クンタラは人類が滅びかけた時に、共食いをやってエサになった人種。クンタラは人種差別問題、文明崩壊の恐ろしさ、人の業の深さの象徴
・G-レコを作るにあたって「ガンダム離れ」を意識し「視聴者は子供だ」と徹底的に思った。手垢にまみれたガンダムだと対象年齢が上がってしまう。できるだけ物語の原理原則にもどるため若いスタッフの意見も無条件に聞いた部分もある。

http://d.hatena.ne.jp/char_blog/20140712/1405157898

ガンダムの生みの親である富野監督がTVアニメシリーズだと『∀ガンダム』以来の総監督ということで注目を浴びている中、脚本までも自ら担当するとなれば相当期待が高まりますね。さらに本作の設定もなかなか凝っているようで、このような監督の想いを垣間見るとますます放映が楽しみになりますね…!!
しかし、逆に言えば富野監督にガンダム自体が久しぶりにTVアニメ化というのでここ近年のガンダム(SEEDや00)にハマった方が富野監督によるガンダム作風にハマるかどうかも気になりますね~(個人的に宇宙世紀ガンダム好きの私としては胸熱ですけど。。)いずれにしても監督の気合いっぷりからして全国のガンダム好きは必見ですね…!!!!





広告
他37件のコメントを表示
×
Gガンダムの最新作かと思った俺。
62ヶ月前
×
ガイア・ギア「呼んだ?」
62ヶ月前
×
『富野監督が全話脚本担当』。
年齢的にも最後だろうし、いよいよもってガノタの逃げ道が塞がれることになるのかなぁ
62ヶ月前
×
ターンAにブレンパワードとSEEDを混ぜた感じなのかな
62ヶ月前
×
期待半分恐れ半分だなあ。どうなる事やら…
62ヶ月前
×
単純に結構良さげなロボット物だな。
ガンダムシリーズ、更に言うと富野氏の作品ってことで硬派気取りの厨房やら、精神がガキの頃から変わってない懐古厨が暴れるのが怖いけど。
62ヶ月前
×
久々に黒いのが見たい
62ヶ月前
×
発表時のお言葉
「子どもや孫たちが観るものに陰々滅々として人類が絶滅していく物語を作るのは、おじいちゃんとして嫌なんです。だから、明るく楽しくという命題を抱える作品として『Gのレコンギスタ』を作りました」
白黒うるさいな。Gレコは明るく楽しいガンダムなんだよ。
62ヶ月前
×
そもそも昔から言ってることコロコロ変わるし
才能はあるけど作品に信念とかは無い人だと思うんだよね 良くも悪くも
62ヶ月前
×
>>48
ザブングルやダイターンはあの時期にしては珍しく白だよな
62ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。